ドリブン・スプロケット、5丁ダウンがもたらすもの。

前回(1か月前)のオイル交換から距離にして1300kmくらい?
b0326613_22565183.jpg
気になるオイルの減り方は完全静止状態でオイルレベルゲージのほぼ真ん中、
これはオイルが下がりきったところだから・・・・交換当初に比べたらちょっと減ってるね。
さっそく足しておこう、10W-40の格安オイル。ほんのちょっとだけね。
b0326613_22575772.jpg
ゲージ目視でアッパーレベルよりちょっと下くらい。入れ過ぎに注意ね。
それにしてもずいぶん真っ黒に見えるな…。あと1か月、またはあと1200km走行で交換かな。
b0326613_22591329.jpg
連休前に交換した前後スプロケット、そしてドライブチェーン。
今日はいつもの時間いつもの道でチェック。やっぱり違うね、まるでギアが7速になったみたい!
今までなら60kmまでにあっという間にトップギアに到達して、そこから引っ張る感じだったけど
今は5速で60km/hに到達、そして75km/hで6速に入れてまだ回転に余裕がある。
b0326613_23073972.jpg
高回転まで引っ張っている感じがしない、
90km/hを過ぎたあたりでようやく以前の75km/hと同等レベルのエンジン音、振動。
これはいいな!ドリブン(リア)スプロケットが5丁も減るとさすがに大きな差が出る。
これならきっと高速道路で90km/h巡行でもさほどストレスは無いんじゃないかな。
(以前は80km/h巡行でもエンジンがぶっ壊れそうなほど唸ってたっけ)
おまけに新品のチェーンと前後新品スプロケの組み合わせの静かなこと!
b0326613_23120111.jpg
同じ道を同じ時間に走ってみて判る、これまでと違って4速、5速の出番がずいぶん増えた。
時速50~60km/hならトップギアに入れる必要性を感じないほど。

心配してたスタートでの半クラ状態の増長もほとんど気にならないレベル。
もともとスーパーローギアだったセロー、これで普通のバイクのレベルになったようなもの。

これはドライブ(フロント)スプロケットがノーマルより1丁多い16丁にしてあるから。
そしてリアの歯数はノーマル設定の45丁。うん、これは僕にとってのベストな組み合わせだ。

それにしても前オーナーの、前16+後ろ50って…今考えると本当に乗りにくかったな。
まぁ、林道走行には適してたのかな?(◞‸◟)

___________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-09-24 23:24 | バイク&クルマ | Comments(0)  

<< シリンダーヘッド付近からのオイ... 帰省してきました。 >>