カテゴリ:ちょっとスピリチュアル( 13 )

 

もしまた引っ越しをするのなら。

今まで僕はお引っ越しと言うものを4回。経験してきたわけだけど。
今の部屋には色々と細かい点で不満があって、それは結構大事な部分で。
お風呂とトイレがもうどうしようもなく狭い事なんだな。
b0326613_02010252.jpg
おかげで僕は自宅で風呂と言えばシャワー浴しかしないようになってしまった。
以前住んでいた部屋では毎日、朝晩湯船に浸かってお風呂を楽しんでいたのにな。
今じゃ膝を小さく抱えて「体育座り」で入るような狭さ。おまけに給湯式。
もうシャワーでいいやって。週に何回かお風呂屋さんに行った方が気持ちいいし。

トイレだって僕は毎日3回はう○こをするので座った時の狭さは結構ストレスになる。
今の部屋のトイレは全部の工事が終わってから「あ、トイレ造るの忘れてた!」って
後になって気が付いてあわてて無理やり作ったんじゃないかと思うほどに狭い。

やっぱりね、次に住むとしたらお風呂とトイレはそこそこ広いのがいいな、と。
そう考えだしたらなんだかすごく新しい部屋に引っ越したくなってしまった。

ちょっと話は反れるけど学生時代に住んでいた「文化住宅」は兵隊さんの幽霊付きで
今考えて「あぁやっぱりそうか」と思うほど陰気クサい、寒気のする部屋だった。
何せ6月の半ばくらいまでストーブを点けていないと寒い日があったくらい。
もちろん一歩外に出れば明るくて暖かい日差しが降り注いでいるのに
その部屋に一歩踏み込むと薄暗くて昼間でも蛍光灯の明かりは必須で寒くて。
ストーブが要らないのは7月~9月くらいであとはずっと「寒い部屋」だった。

日当たりが悪いと言うだけでこんなに暗くて寒いのかと。
で、その兵隊さんの幽霊とのイザコザが数日間あって、解決してからだろか
まぁ日当たりの悪さは変わらなかったにしても妙な陰気クサさや寒さは無くなった。
やっぱり「そういうモノ」が居るところは寒気がするものなんだな、と思った。

社会人になってからも何となく「訳アリの部屋」みたいなのが凄く感じるので
出張で止まったビジネスホテルで入った瞬間ものすごい嫌悪感と言うか
そういうものを感じてフロントに「あの部屋代わりたいんだけど」と言うと
そのスタッフは理由も聞かずに「あぁ…分かりましたすぐ用意します」って。
出張が割と多い時期があって実際に全国の安いビジネスホテルの何割かはあったね
壁に掛かった絵画をずらしたらその壁に御札が貼ってあったりとか。
隣の部屋から夜中だと言うのにワイワイ話声がするから注意しようと廊下に出たら
僕の部屋が一番端っこで隣は非常口で、ひょっとして非常階段で誰か居るのかな
そう思ってドアを開けたら眼下には墓地があるだけだったとか。
古い駅前旅館の20畳くらいの大きな部屋に一人で寝てる時に金縛りにあって
その時に部屋に置いてあった古い鏡台に掛けられた布がゆらゆら揺れていて
「風も無いのに変だな」と思ってみていたら影のようなものが鏡にスーッと
まるでドアを通り抜けるようにその影は消えて行った。
イタリアの古いホテルに泊まった時は真っ白な影のような男の人が
椅子に座ってずーっと僕を見ていた。そして随分経ってから立ち上がって
僕のベッドに向かって音も無く歩き出して僕の上を通り過ぎて壁の中に消えた。

今の部屋に決めるまでに何件かマンションを見て回った時も
安くてきれいで一見「良い部屋」なんだけど何だかすごく気が進まなくて
不動産の社員さんに「ここ何だかイヤな感じがします」と言ったら
「あぁ、やっぱりそうですかぁ。この部屋いつも直前でキャンセルされるんです」
特に事故物件と言うわけでは無いそうだが「何か」感じる人には感じるのだろう。

千葉に居た中学生の頃なんか夜中に外からお経を読む声がして目が覚めて
窓を開けたら何も聞こえなくて、寝ようとしたらまたお経が聞こえて
それがどんどん大きくなって怖くなって布団被って朝まで眠れなかった。
そしたら翌日学校から帰ってきたら裏の家のおじいさんが亡くなったとかで
明日はお通夜があるんだと近所のおばさんから聞いて何となく納得した。

そういう不思議な体験が、昔は日常的に普通にあったんだけどねぇ。
いつからかそういうモノがあまりはっきり見えなくなった。
今じゃせいぜい「すごく気持ち悪い」とか「何だかイヤな感じ」とか
そういう類の、いわば「気のせいじゃね?」くらいの感じ方しかしない

それでいいのかもしれないね。
心霊なんてただの思い込み、全部デタラメ。そう言い切る人もいるしね。
まあ「居ない」と言う事も証明できていないわけで。

あぁ、こういう話をしていると集まってきちゃうと言う事なのでもうやめます。
とにかく、次に引っ越すときにはそういう訳アリの物件じゃない事を祈ります。

ではでは、おやすみなさい。(なんじゃそりゃ)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2016-06-30 02:48 | ちょっとスピリチュアル | Comments(3)  

東大阪のパワースポットと言えば。

天気予報は昼から次第に強まる雨…
そんな日の午後からどこに出かけようか。車で、近場でどこか・・・
そうだ今日は東大阪に行ってみようという事に。

まず来たのは枚岡神社(ひらおかじんじゃ)
b0326613_23193491.jpg
ここは大阪府内でも有数のパワースポットとして知られる場所。
東大阪の町を見下ろす丘の上にある広い境内は大神神社を
そのまま小さくしたようなそんな印象を受けました。
b0326613_23233726.jpg
雨はまだまだ降る気配が無く、ここから近所の石切さんに行くことにしました。
石切神社は東大阪にある「でんぼ(出来物、腫れもの)」の神様として知られ
そこから「がん封じ」の神様としてお百度を踏むために参拝される方も多いとか。
今日も何組か、お百度参りをしておられました。
b0326613_23284704.jpg
境内には様々な神社や拝殿が混在していてまるで神様の寄り合いというか、団地のよう。
その中で赤い鳥居が美しい穂積神霊社を参拝し、撫で石を触って祈願た直後の事、
b0326613_23332884.jpg
振り向いて移動しようとした瞬間に、先ほどまで泣き出しそうな暗い空が
一瞬パーッと晴れて雲間から日が射してスポットライトを浴びたように感じて
何となく「あぁここは今日来てよかったな」と思ったものでした。
b0326613_23345265.jpg
蒸し暑いジメジメした陽気の中、境内を散策していたのですがこの楠の巨木の前で
「あぁなんて立派な木だろう」と思って見上げていると
向かって左から何とも心地良い、涼しい風が吹いて来てしばらくそのまま立ちすくみ
この巨木の枝ぶりのひとつひとつを、草や苔の生え方に感心して見入っていました。
b0326613_23381445.jpg
涼しくて気持ち良くて・・・。
暫く見てから一旦その場を離れたけれどまたとても暑苦しくなって
もう一度この木の前に戻って来て風が吹くのを待ちましたがもう二度と吹く事無く
ちょっと不思議な気持ちでこの場所を後にしました。

石切さんは何となく、ほんわりと温かい、優しいきもちにさせてくれる場所です。
落ち着くような、懐かしいような。
本当のパワースポットとは人それぞれ相性のようなものがあって
訪れた人が自然と癒されるような、
心地よくなれる場所こそが真のパワースポットと言えるのではないでしょうか。
b0326613_23425597.jpg
そう考えるとそれは由緒正しき古い神社仏閣でなくても
例えばお気に入りの丘の上だったり、心落ち着く田舎の風景であったり。
ひとそれぞれのパワースポットがあるのかもしれません。
b0326613_23470770.jpg
石切さんの参道にある懐かしい「当てもんや」さんにもそんなパワーがあるのかも。
b0326613_23482889.jpg
僕と「びーち」にとっての思い出の場所「びーちの丘」(津堂城山古墳)も
僕らにとってはそんなパワースポットでした。
b0326613_23540402.jpg
冬は暖かい日差しと、夏はひんやり涼しい風の吹く、不思議な場所でした。
僕と「びーち」の大好きな場所でした。
b0326613_23561435.jpg
本で紹介されたから、有名な場所だから、それだけではなくて
こういった自分だけのパワースポットをいくつか知っているといいですね。
あなたにとっての「オリジナル・パワースポット」はどこですか?

( ˘ω˘ )
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2016-05-27 00:02 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

「夢の話」と「本当にあった怖い話」

最近は睡眠時間も比較的しっかりとれてる関係で夢を見て覚えてることも多い。
昨日の朝は目覚める直前にみた夢が妙に印象が強くてなかなか忘れられなかった。

僕は夢の中では喫茶店かBARの店員で、ボックス席に座った初老の男性客、
このお客さんの顔が俳優の「山崎努」さんそっくりだったのでよく覚えてるのだが
その人が僕に向かって「アッシュ・アクア!松山支局で!」とだけ言った。
(アッシュ・アクアて何だろう?まぁマスターにそのまま伝えれば分かるかも)
そう思ってカウンターの中にいるマスターにオーダーを伝えた。
「アッシュ・アクアだそうです。松山支局でって言われましたけど?」
お勘定は松山支局のツケにしといてくれ、という意味なんだなと勝手に解釈。

オーダーを聞いたマスターは(アッシュ・アクア?・・・・・。)と
一瞬ためらったような表情の後、いくつかのボトルと何やらの果実を出してきて
そのうちのひとつをまな板の上でガンッガンッと叩き潰しながら
最後はシェイカーをカラカラと振りながらカクテルらしきものを作り終えて
それを僕が受け取ったところで目覚ましのアラームが鳴った。夢だったという話。

その時のマスターは僕が学生の頃に半分住み込みでウエイターのバイトをしてた
グリル&喫茶のマスター、Sさんだったように思う。
アッシュ・アクアってなんだろう?松山支局ってどんな会社なんだろう?
山崎努さんに似たあの紳士はそのあと僕の運んだカクテルを納得して飲んだのか。
色んなことが気になっていつまでも頭から離れない、妙な夢だった。

その日の夜、
実家に電話しようかどうか迷っている時、急に親父から電話が掛かってきた。
b0326613_22073766.jpg
今朝の7時過ぎ。
今日の仕事は遅出だから目覚ましは9時半にセットしてあったんだけど
トイレに行きたいのもあって7時過ぎに目が覚めてしまった。
温かい布団からなかなか出る勇気がなくて、おしっこを限界まで我慢するのか
それとも早く用を足してもう一度ゆっくり寝直すのか、迷いながらの数分間。
僕は左の肩を下にして、背中を丸めた側臥位(そくがい)で寝ていたのだが
その背後から(背後に隣のリビングがあって境界の戸は少し開いている)
の方角からソロリソロリと誰かが歩み寄ってくるような気配だけがしていた。
(まぁ昔はよくそんな事もあったが、最近は全然ご無沙汰だしな)
どうせ気のせいだと自分に言い聞かせてそのままもうひと眠りしようと決めた瞬間
ぐい!ぐい!ぐい!と僕の背中を強い力で押してくる手の感触。
僕は「おいおいおい!」と言いながら抵抗するがそれ以上に強いその手は
僕を布団の左の外側へ押し出そうとしているかのように「ぐい!ぐい!ぐい!」と。
その時今まで背中から腰に掛けて押していた手が僕の頭を、ひときわ強い力で
グンッ!と押したので「やめろや!」と跳ね除けた直後に急に手ごたえが無くなった。

誰の気配もしなくなってとなりの部屋からのカーテン越しの薄日が射していた。
ものすごくはっきりと感じた手の感触、背中を押して僕を布団の外に出そうとした
体がそのたびにズイ!ズイ!ズイ!と移動する、敷布団との摩擦でよれていく服。

決して夢なんかじゃないリアルな感触。
でも何だか全然怖くなかった。嫌な感じがしなかった。
まるでひとつの布団で一緒に寝ていた誰かに「もっとそっちに行って!」って
自分の寝場所を取り返そうとしているかのような、そんな感じ。
b0326613_22353814.jpg
絶対に起きていたんだけど、これがもし夢なんだとしたら
こんなにしっかりと手の感触や押されてぐいぐい動いた感じさえも無視して
まぁ夢で片付けておいた方が簡単でいいのかもしれない。

明日の朝もまた似たようなことがあったら…今度は振り向いてその顔を見てやろうか。
うーん、やっぱり怖いかな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2016-02-01 22:46 | ちょっとスピリチュアル | Comments(2)  

パワーストーン・ブレスレットが切れる時。

あー何だかねぇ、どこにでもそういう人って居るよね…っていう話。

自分では「サッパリしてる」とか「オトコっぽい」とか言う言葉で正当化してるけど
モノの言い方が何かにつけて粗野で乱暴で、他人に対して否定的で攻撃的。
まぁ遠慮のないヒトなんだなと思う。そういう人ってどこにでも居るんだな…。
b0326613_21581169.jpg
「大阪のおばちゃんは皆こんなもんやで!」って。
違うよ、大阪のおばちゃんは心に愛があってその上で上手に言葉遊びができる。
あなたのは遠慮や気遣いのない、ただの言葉の暴力だ。
明らかに短い言葉で僕を凹ませてやろうという敵意を感じるもの。

僕も…気をつけなくちゃ。
そういう苦手なタイプの人が自分の目の前に現れる時はきっと
自分がそういう人になりつつあるという警告。知らず知らずに人を傷つけないように。
ヒトのふり見て我がふり直せ、だ。


朝にパンをやめてご飯を食べるようになって2日め。
お昼までの腹持ちが確かにいいような…。だったらお弁当もちょっと控えめなものに。
今日は肉じゃがコロッケ弁当399円。おかずの量も少なめでカロリーも控えめ。
この3日で500g体重が減ってた。まぁ大きな○ンコしたら減りそうな数字だけど。
b0326613_22015815.jpg
朝と昼食後のお昼休みに必ずと言っていいほど飲んでるのがこのKIRIN FIREブラックコーヒー。
近くの自動販売機でこのサイズで110円。値段よりも味がね、実にスッキリとしてて美味しい。
それ以前はBOSSのブラック缶を飲んでたんだけど香料がキツくてダメだよあれは。
飲んで数分後にトイレに行ったら早速おしっこの匂いがコーヒー香料の匂いがする。
本当に、オシッコしながら目の前にコーヒー香料の匂いがホンワカ上がってくる。

でもKIRIN FIREはそれが全く無い。一度試しに一日置きに飲み比べたけどやっぱりそうだった。
せっかく無糖のブラックコーヒーを楽しみたいのに余計な香り漬けしないでほしいよね。
だからもうほぼ毎日2本、これ↓飲んでます。断言しますBOSSは香料が多過ぎです。
余計なものはすぐに体外に排出される、僕の体はまだまだ正常に機能しているみたい。
b0326613_22032557.jpg
食後にブラックコーヒーを飲むのはダイエットにも効果があるとか無いとか。
まぁ「ある」と信じておこう。それに午後からの眠気防止にもなるし。


実は先日、いつも着けてるパワーストーンのブレスレットに異変が…。
7月に某所で「お清め」をした後に気がついたんだけど水晶のストーンがひとつ足りない。
b0326613_22172018.jpg
キャッツアイ3個とクリスタル2個の連続で作ってあったのだけど。
毎日、朝出かける時に腕につけて帰宅したと同時に外してる。だけどいつ割れたのか知らない。
ひとつだけ割れた以外に考えられないよね、紐は繋がったままなんだからね。
だけど引っ張ってみたらそろそろ切れそうな傷み具合、完全に切れる前に何とかしよう。
b0326613_22205076.jpg
補修用のテグスも呼びのクリスタルも持っていたので今夜作りなおそうと決心。
結構根気のいる仕事だね。
b0326613_22214429.jpg
何とか完成。
b0326613_22233886.jpg
クリスタルは魔除けとか邪気払いとかいろいろ効能が言われてる。
今日まで僕が何度か危ない目に遭いながらもこうして無事に生きて来られたのも
クリスタルが身代わりになって、弾けて割れてくれたおかげかもしれない。
そう思う事にしよう。そして、切れて無くす前にこうして作り直せる事に感謝。

実は・・・・・・
先週もうひとつのブレスレットにも異変があって。(^_^;)
これはほとんどがキャッツアイで出来てるブレスなんだけど普段は着けてなくて
たまたま先月ひとりでフラッと某パワースポットに行った時に
しばらく放置してたこのブレスを着けて行ってそこで霊験ある清水でお清めして帰った。
その後数日経ってから、めったに着けないこのブレスを身につけて出かけて
何気なく気になって腕から外して軽くちょいちょいと広げて引っ張ってみたら…
いともあっさりと「プツリ」と切れてそのままストーンが床に散乱した。
その場に居たみんなもびっくりしたけど室内だったから全部回収できた。

これも今夜作りなおそう。きっとお清めの力が強すぎたんだね。
それだけ凄い力を持つスポットだったからね。
b0326613_22281658.jpg
よし。しっかりと二重にテグスを通して完成。
b0326613_22335120.jpg
こいつはまた暫く部屋の守りとして置いておこう。
何か「イザという時」に着けていこう。
毎日身に付けるのはあのクリスタルとキャッツアイのコンビでね。

まぁ何かに守ってもらいたいというよりも
そういう大きなパワーを受けながら生かされてるという意識を忘れないように。

それにしても、セローのクラッチの調子が悪いな。
トップで走行中、一旦アクセル戻してからワイドオープンするとダダダと滑ってる。
まるで完全に山が無くなったスプロケットみたいな感じ。
こりゃ寿命は近いなぁ。
完全に逝ってしまう前に次のバイクを探すか、修理して乗り続けるか、だ。

あ、ひょっとして…
これらのイライラや心配事が積もり積もってブレスレットが切れたのかな。
(´(ェ)`)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-08-11 22:43 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

飼い主じゃないので「ふさふさワンコ」の気持ちは何となくしか分かりません。

せっかくの休日だけど台風が3つも、しかも横一列に並んでやって来ては雨だって降るよねぇ。
それでも晴れ男としては簡単に負けを認めたくないわけで。
朝、出発してからなんとか「曇り」をキープ。
道の駅で昔ながらの懐かしいあんぱんを見つけたので購入。
b0326613_21483442.jpg
いつも食べてるあんぱんとは何かが違う、ズッシリと入ったこし餡、
そしてほんのり甘くて懐かしい味。
b0326613_21494137.jpg
大体、こういう天気の時は間違いなく雨が降るはずの高野山が、まだ曇のまま。
さすが晴れ男だね、なんて自画自賛しながらブラブラと散策。
b0326613_21511064.jpg
何だか不思議なパワーを感じつつ、前に来た時よりも重苦しいような
ジメジメして体にまとわりつくような空気はきっと低気圧や湿度のせいだろうね。
b0326613_21531729.jpg
僕にとって大切な人達の健康と、今現在患っている病気の回復を祈念して。
僕自身の今日までの無事を感謝。
b0326613_21552563.jpg
そこからしばらくお土産屋さんや近隣の寺院を眺めながらテクテク歩いていたけれど
ちょっとお腹が減ってきたのでクルマに置いてきたコンビニ弁当を食べようかと戻る。
金剛峯寺の正面にある駐車場に停めたクルマに乗り込んでドアを「バン」と閉めた瞬間
ポツポツポツ…ザーッといきなりの大雨、もう本当に数秒の差でギリギリセーフ。
あまりのタイミングの良さに思わず「おおおおぉぉぉ!」と唸ってしまった。
やっぱり僕は晴れ男なんだろうな、と確信。駐車場はあっという間に水浸し。
b0326613_21591029.jpg
高野山を下って八風の湯で汗を流した。今日は偶然サービスデーで200円割引。
そうか、八風の湯だから8の付く日がサービスデー?なるほど。
湯上がりにお腹が減ったのでまたもや和歌山ラーメンを食べてしまった。
旨し!
b0326613_22013427.jpg
一度止んだかのように見えた雨がまた強く降りだして、僕のクルマを綺麗に洗ってくれた。
そう思えばちょっと気分もいい。

実は肺がんで入院生活を送っていたあの人がちょっと前に退院して、今は自宅療養中。
進行がんで他の臓器どころか骨や脳にまで転移していたあの最悪の状態からよくぞ、
これも本人の持つ強運と、強靭な肉体そして精神力の賜物。
そしてちょっとだけ、僕が渡した石神神宮「起死回生のお守り」が効いたのかも?
奇跡的に見つかった新薬の効果も抜群で最近の腫瘍マーカーでも数値がグンと下がったとか。
これにはドクターも大喜びだったそう。
そのご自宅におじゃましたらあの人の留守中ずっとしょんぼりしていた愛犬がお出迎え。
玄関で僕を見上げて、そして僕の膝のあたりに鼻先で「トン」と挨拶をすると
そのまま部屋の中に向かって歩き出した、ゆっくりゆっくり振り向きながら
まるで僕を案内するかのように先導してくれた。

奥さんが声を掛けてくれてあの人はすぐに元気そうな笑顔で迎えてくれた。
愛犬のふさふさがご主人様ではなくソファに座った僕の横にぺったりくっついて
そして僕の腕をぺろぺろと舐めてきた。
b0326613_22162028.jpg
これこれ、いまキミが乗っているその青いクッションはご主人様専用の座布団だよ。
ガンのせいですっかり痩せてしまったあの人のお尻が痛くならないように返してあげて。

その後も僕と奥さんとあの人と、3人で談笑している間中ずっと、
ふさふさ愛犬は僕の横から離れずにこの(クソ暑いのに)ピッタリひっついて
そして気持ちよさそうにイビキを掻いたりしながら僕の手の感触を楽しんでいるようだった。
b0326613_22201702.jpg
おかしいねぇ、前回ここに来た時にはそんなに懐いてなかったじゃないの。
僕を見上げて弱々しくしっぽを振って「ふん」って離れていったじゃないの。
(何だ、ご主人様じゃないのかぁ)ってガッカリしたみたいに。

ひょっとしたらその後僕が毎日のようにご主人様の病院に見舞いに行ってたことを
知っているのかな?いや、そんなわけはないな。犬にそんなの判るわけない。
それにしてもこの子は今までまるで秋田犬の「わさお」と飼い主の「ばぁちゃん」みたいに
ご主人が入院した途端に元気がなくなってしょんぼりしてたのにねぇ。
今は退院して毎日一緒に居てくれる安心感?だったらご主人様に甘えたらいいじゃないの。

どうして今日はこんなに僕にベタベタひっつくのかねぇ…。
すぐ横に本当のご主人様が座っているというのに。
やっぱり僕に「今までありがとう」って言ってるのかな?
分かったから、あの人のそばに居てもっともっと元気になるように励ましてあげて。
あの人にはまだキミが必要だよ。キミにもあの人が必要だろう?

1時間ほど話をしてから、あの人の好きそうな映画のDVDを2枚渡して帰って来た。
ふさふさ愛犬は今度は玄関まで見送りに来ることは無かった。
ご主人の膝元に帰ったのかな?

さ、明日からまた頑張ろう。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-07-08 22:37 | ちょっとスピリチュアル | Comments(3)  

動物と話ができる能力を持つ女性は日本にも沢山いるよね。

昨日の続きみたいになっちゃうけど今回でこの話題は終わりにしましょうか。

スペシャルやってましたね。
僕も「びーち」もあのテレビ番組は大好きでいつも一緒に見ていました。
動物と話ができる女性 の出演も楽しみに見ていた。
(制作側の、お涙頂戴的な演出が過剰気味に感じてはいたけれど)
それは彼女のせいでもなくましてや園長のせいなどではない。あくまで制作側の問題。
b0326613_00011728.jpg
前回の記事にも書いたけどアニマル・コミュニケーションを商売にしている人の中で
ことさらご自分のチカラをオカルトっぽく誇張して宣伝しているのを見ると
「逆に」その他の同業者さん全体が胡散臭く思われてしまうのではないかと心配であります。
b0326613_00323003.jpg
動物の気持ちが判る、ペットの喜怒哀楽や体調の変化が判る
それは愛情を持って動物に接している飼い主なら誰でも身に付く洞察力だと思っています。
そういう感受性と癒しの雰囲気を普通のヒトより強く持っている人は確かに居て、
そういう人は初対面のペット達にも不思議と安心感を与え、心を開かせるものだと
それは特殊能力というよりは、そういう波動を持つヒトなんだと思いますよ僕個人的には。
だけど最近の「ブーム」のせいでしょうか?やはり競争相手が増えてくると
ご自分の特異性や他との差別化を強調する為なのか、かなり脚色が過激になってきて
死んだペットの声が聞こえる とか
ペットの前世が見える とか  なんだかなぁ…って。

こういう事を言うと「あなたは夢のない悲しい人ね」とか
「科学で証明できるものしか信用出来ないヒト」みたいに思われるかもしれないけど
僕は科学で証明できない不可思議なこと、むしろ大好きですから。
ただそういうオカルト的な事を宣伝文句にしているコミュニケーターさんの中には
やたらと「○○はできません」「✕✕はお断りします」みたいな注意書きが多いヒト
「当たるとか当たらないとか言うレベルの考えのヒトお断りします!」とかね。
だって「死んだワンコの思念」がはっきり判るという大先生がね
「動物は常に移動しているものなので迷子探しはしません」って言うけどさ
どうして迷い犬の「今見えてる景色」くらいイメージしてくれたっていいじゃない。
飼い主は死ぬほどそのワンコを心配して早く見つけたくて夜も眠れないのに。
死んだワンコの、更にその前の前世まで見えちゃう大先生なのに?
今生きてるワンコの現在見ている景色や状況がイメージ出来ないの?
b0326613_00393158.jpg
テレビで有名なあの外国人女性だってそこまでオカルトな事は言ってなかったんじゃない?
僕的には今の彼女が登場する前にあの番組に出ていた「J」さんの方が好きだったけど。
動物と会話ができる「J」さん、象のランディのエピソードには僕も泣いたな…。
いつの間にか今の「H」さんと交替してたね。何でだろ?今どこに?

(*^_^*)

一人のコミュニケーターに心酔して「センセー!」ってハマり込んでる人もいれば
巷で評判のいいコミュニケーターの元を転々と渡り歩いているタイプの人もいる。
それだけペットの飼い主というものは自分のペットの本当の気持ちが知りたくて
そして彼らからのメッセージを欲しがっているという事なのかな。
それとも自分がやってるお世話の仕方に自信がなくて迷いがあるからなのかな。

なるべく自分の求めている答えに近い、耳に心地いい言葉を聞きたくて
それを言われて安心したくて「ペットの声」を代弁してくれるヒトを求めているのかな。

「相談者」にわずか1時間やそこらで数千円~数万円ものお金を払わせるだけの技術、
それはリーディングだったりヒーリングだったりオカルトだったり
そのどれであっても結果は「相談者」が納得して安心して癒されることで完結する
立派なサービス業だと、もっと平たく言えばれっきとした商売だと言う事で。

今日も出演していたあの「H」さんだってちゃんと一般向けに商売をされているし
電話やメールでのセッションも予約を受け付けておられる。
1時間で約2万円と言う価格設定、完全前金制、アタリマエのことなのだ。
彼らが皆しっかりと「商売」をしているのに
コチラ側にだけ「夢がない」とか「現実的過ぎる」とか言われても…であります。
少なくともあの一世風靡した大占い師のセンセイみたいに
相談者に恐怖を与えたり、恫喝して「地獄に落ちるわよ!」みたいな事は言わない・
アニマル・コミュニケーターさんは皆やさしくて穏やかで癒しの空気を持っている。
どんな事を聞いたって最終的には相談者を幸せな気持ちにしてくれる。
それはとても大切なこと。相談者はみんな不安や迷いを抱えて来るのだから。
b0326613_01063704.jpg
動物と自分しか知らないことを次々と言い当てられては疑う余地も無いでしょ。
そう言うチカラをしっかりと見せた上で信頼感をガッチリ掴んで
その後の「ペットの本当の気持ち」を聞けるのであればそれはやっぱり凄いことだし。
特殊能力、超能力、というものを全部否定するわけではないですけども。
どっちかというと凄く興味がある、でもやっぱりね。

飼い主さんから何も情報を聞き出さずに事前知識も全く無くてしっかりした事が言えるヒト
そういう特殊能力を持ったヒトはホンのひと握りしか居ないような気がするのは僕だけ?
全部が全部、インチキだとは言っていませんよ?
インチキしてるヒトほど、こう言う事を書かれると激怒するんでしょうけど。

で、その「スクール」を卒業すると身に付くのは上記のような特殊能力ですか?
それとも動物の所作から基本的な心身の状態を読み取る「観察技術&マニュアル」ですか?
または飼い主さんを安心させる為の巧妙な話術ですか?

まじめに努力されているブリーダーさんや動物病院のドクター達
最近の「アニマル・コミニケーション」の過熱ぶりに辟易しているそうです。
犬や猫を1~2匹飼った事がある程度の自称アニマル・コミュニケーターが急増して
動物のプロである自分たちの言う事よりもそちらを信用する飼い主さんが増えてると。
その結果、間違った育て方、しつけ方。そして重大な病気の治療が手遅れになるケース。

可愛いペットの為を考えすぎて、思い詰めた飼い主さんの悲劇といえるかもしれません。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-06-28 02:10 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

ペットの心の声を伝えます!という人を育てます!というスクール大盛況とか

「私は皆さんのペットと会話ができます」そんな凄い能力を持った人がいた。
いいなぁ、そんな能力が自分にもあったら良かったのにな。
その人に一度「びーち」の話を聴いてみてほしいな、でもちょっと怖いな。
その時の僕は本当にそう思った。

そして今、いつの間にかそういう人が街にあふれてきた。
b0326613_22093836.jpg
動物の言葉がわかります。ペットの心が読めます。
なのにどうして飼い主さんに
「普段の家での様子は?」とか
「何か困ったことは?」とか聞くのかな。
本当に動物と話せる人はそんな情報は不要なんじゃないのかな。
目の前の動物に直接聞けばいんじゃないのかな?
b0326613_22130928.jpg
「ペットの写真を持って来てくれるだけでいいですよ」
そんな事を言いながら「この子は男の子かしら?何歳かしら?」なんて変な感じ。
「いつもお世話をしてるのは奥さん?それとも旦那さん?」って。
それも含めてペットに聞けばいいんじゃないのかな…。

それで…「どんな事を知りたいですか?」

え?
動物の写真を見ただけでわかるのに目の前の飼い主の悩みはわからないの?
(とか聞いたら怒られそう)
b0326613_22204096.jpg
「あらぁ、この子、すごく寂しがってるわ」
どんな飼い主でも24時間ペットと一緒に居られないから
そんな事を言われたら「あぁやっぱり!もっと一緒に居てあげなくちゃ!」って。
「でもこの子あなたの事すごく心配してるのよ、そして大好きだって」
(まぁ、なんて飼い主思いの子なんでしょう!先生ありがとう!)
b0326613_22254497.jpg
「死んでしまったペットの気持ちも読み取れますよ」
え?降霊術?ってか、心霊?

実は子供の頃から飼ってた猫がちょっと可哀想な死に方をして・・・・
「うんうん、それで?」
あの子は私のことを恨んでないかしら?と今でも気になって…
「大丈夫、今もあなたのそばに居て心配してますよ」
まぁ感激!恨むどころか心配してるなんて!
「ほら、今あなたの横に座って見上げてるわ」
b0326613_22290138.jpg
「はい、じゃぁ今日のセッションは30分だから5000円です」
先生!ありがとうございました!

あ、それとさっきの猫って実はまだ生きてるんですけどね。ぷぷぷ。

(先生)「え?」
某イベントのアニマル・コミュニケーター・コーナーで実際にあった話だとか。
ペットの言葉や気持ちがわかる能力が本当にある人と、実は嘘をついてる人と。
それはなかなか見分け方が難しいのかもしれない。悩んでる人にとっては特にね。
だけど困ってる人の気持ちを利用してお金儲けをしてる人には何かしらのツケが回ってくる。
そういう悪事は絶対にあとで自分に還ってくる。だから…
ペットの事を本当に心配して藁にもすがりたい飼い主を侮辱するのもほどほどに。

こんなエピソードも有った。

夫婦でペットのわんこ3匹を散歩させてその帰りに公園のベンチで休憩していたら
見ず知らずのおばさんがコチラを怪訝な顔をしてジロジロ見ていたそうで。
(何?あの人私達に何か言いたいのかしら?)と思っていたら
そのおばさんが見ていたのは「私達」ではなくて連れていたワンコの事で
そのおばさん曰く「この子、健康に問題ないかしら?」
飼い主「えぇ、さっきまで元気に散歩してきたところですし特に何も・・」
おばさん「あらそう、でも何か炎症があるみたいなんだけど、風邪に気を付けてあげてね」
飼い主「ええ?あぁはい、ありがとうございます・・・」

何をワケわからないことを言ってるのかと。あまり気にせず家に帰り
用事をしていたら庭の方からワンコたちが激しく吠えてびっくりして駆けつけると
さっき「風邪に気をつけて」と言われたワンコがグッタリ寝そべってハァハァ苦しそう
他の2匹のワンコ達がそれを見てうろたえるように吠えていたのだそう。
帰宅してからまだ3時間も経っていないのにこの急変ぶりにびっくり。

慌てて動物病院に連れて行ったら気管支炎のような症状でかなり危なかったけど
早く病院に連れて行ったおかげで事なきを得たとの事。

その飼い主さん曰く
「ホンモノの能力を持った人は街の中に普通に居て、決してそれを商売にしていない」
そう実感したのだとか。
b0326613_22304873.jpg
世の中に「アニマル・コミュニケーター」と名乗る人が
この5~6年ほど前から急に増えているのだそうで。それを養成するスクールも。
僕はそれがホンモノだとかインチキだとか言うつもりはないけれど。
嘘を付いている人はそれが簡単にバレて飼い主さんを悲しませたりしないかと心配で。
分からないのに分かったフリをして嘘を重ねるのはいかんですよ。

高いお金を払ってでも、愛するペットの「本当の気持ち」を知りたいとすがってくる人を
心のキズを癒してくれるような、迷いを綺麗に払拭してくれるような
そんな素敵な「導き」をしてくれるならそれはそれで「セラピスト」として
あるいは悩みを解決してくれる「カウンセラー」「アドバイザー」としてホンモノなんだと
そう考えればいいのじゃないかと。

だけどあまりも 超能力が有ります!的な不可思議な事を言ったり
「私の言う通りにしないと大変なことになります」みたいな
飼い主が心に病んでる事、心配事を聞き出して更に追い詰めて凹ませるようなヒトはさ…。
ちょっと誰かホンモノの能力を持ったヒトが勝負を挑んで負かしてやってほしい。

「あなた!ニセモノでしょ!」って、皆の前で論破して欲しい。

それで…本物さんが集まって皆で力を合わせてね
東日本大震災の、被災したペットたちとそれを探してる飼い主さんを
ちゃんと「そのチカラ」を使って早く引きあわせてあげて欲しい。
もう随分経ってしまったけどね。
死んだペットの気持ちが本当に分かる人が居るのなら死んだことも教えてあげて欲しい。
できればお金を要求しないで、この件についてはボランティアでお願いしたい。

だって日本中から復興のために、救助のために、ボランティが集まったじゃないの。
アニマル・コミュニケーター・ボランティアもあったっていいじゃないの。
(実際にその能力を使ってボランティア参加した方が居られたという話もあります)

有名人のペットじゃなくても、
話題になったペットじゃなくても
テレビに出なくても、
ブログで紹介されなくても、
お金にならなくても

そのチカラを使ってなんとかしてあげてほしいな。

頼みます。
インチキ アニマル・コミュニケーターの被害にあった人達のブログやツイッター
非常に多いです。かなりヤバイです。中にはペットを殺されたなんて人も。
ホンモノとニセモノの見分け方とかあったらちゃんと書いておいて欲しいです。
ニセモノは悪徳商法ですハッキリって詐欺です。
そのうち社会的な問題になってマスコミが騒ぎ、国会で取り上げられたり…。
そうなる前にね。本物さん、立ち上がってください。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-06-25 23:42 | ちょっとスピリチュアル | Comments(2)  

閲覧注意!FBI超能力捜査官、放送がお蔵入りになった「透視内容」とは。

えーと。今日のお話はちょっと怖いお話しですので苦手な方はスルーして下さい。
怖いて言うか猟奇的と言うか、そういうお話しです。
この続きを読んで気分が悪くなったりするかもしれないので予めお断りしておきます。
気の弱い方はやめときましょうね。(じゃぁ書くなよ)





それでは…。


続きを読む
[PR]

by beach_house_2 | 2015-06-15 23:42 | ちょっとスピリチュアル | Comments(3)  

牛乳やめました。山形行きも今回は見送り。

この仕事に就いてから毎朝必ず同じ様なメニューで朝食を摂っていた。
バナナ、ヨーグルト、スナックパン、そして温めた牛乳。
毎日同じ朝食メニューにしてきたのは仕事中にお腹をこわしたりしないように。
得にこの春まで続けていたガイドヘルパーでは仕事中に下痢するなんて絶対避けたかった。
一時も目を離せない元気なキラキラ君達を連れてお出かけ、その時に僕がトイレに走るなんて。
で…。
その牛乳「だけ」を飲むのをやめて1ヶ月になる。何か変わったかといえばお腹の調子が良い。

そもそも牛乳をやめたのにはちゃんとした理由があって、それは
「乳がんと牛乳」という著書に強く影響を受けて。
これは何も女性の癌に対してだけではなくて男性にも当てはまる研究結果が多々存在する。
詳しくはこちら→「生活習慣病を予防する食生活」を参照されたし。
まぁだから「牛乳だけ」を悪者にしたいわけじゃないけどね。
僕の日常から最も簡単にしかも今すぐ切り離せる「原因」が牛乳だったわけで。

だって様々ながん治療やがんに良いとされる事を試しても再発を繰り返していた著者が
最後に藁にもすがる思いで試みた「牛乳を飲まない」という選択肢で
その後ピタリとがんの発症、再発や転移が無くなったというのだ。
そう言えば僕も子供の頃にはまるで水をのむようにゴクゴク牛乳を飲んでいたが
大人になってからは牛乳を飲むことでお腹がゴロゴロ言うわ下手すりゃ下痢するわ。
だから最近までレンジでチンでしてから無理やり飲んでた。体に良いと信じて。

だけど…そうなんだよね。お腹がゴロゴロしたり下したりするって事は…
体が拒否してるっていうこと。もっと早く気が付けばよかった。
牛乳とパンとバターとチーズ。数十年前の日本の食生活にはなかった。
欧米式の朝食スタイルに変わってからがんのリスクが跳ね上がったと言う。
そうね、やっぱり日本食が一番ヘルシーで体に優しいんだね。
信じる信じないはあなた次第。

つい先月までは予定に入ってたんだけど
10月の11~14日くらいの予定で、親父の生まれ故郷である山形県へ、家族旅行。
僕の車で走りながらひょっとしたらかなりの高確率でこれが最後になりそうな
親父が自分の目で見て自分の足で歩く生まれ育った村や山川、それを一緒に体験したくて
だけどほんのちょっとした事で行けなくなってしまった。
b0326613_20591313.jpg
誰かが病気をしたわけでも怪我をしたわけでもなく、幾つかのスケジュールが重なって
僕はすごく楽しみにしていたのでとても残念だったけども
b0326613_20594090.jpg
こういう一大イベントが急に都合が悪くなって中止という時には何か隠された理由…
つまり「今はそこに行かない方がいい」というメッセージがあるのだと信じてるから。

本当なら仕事が終わって今夜には僕は車で大阪を出発して明日の朝千葉に到着。
そして昼過ぎには山形に向けて再出発の予定だった。運転は僕と弟で交代で。
山形県の旧朝日村、大網、そして湯殿山、羽黒山、月山。
親父がまだしっかりしているうちに、子供の頃の思い出や自慢話をたっぷり聞いてやろうかと
いつも小声でボソボソ話す親父が少しでも明るく大きな声で、得意気に話すのを見たくて。

ここのお蕎麦が美味しいよ。って。楽しみにしてたんだよね…。
b0326613_21042791.jpg
僕も最後に行ったのは子供の頃だから40年ぶりくらいになるのかな。

山形で何か大きな災難が起きるとは思いたくないけど。
もし予定通り行ってたら誰かが体調を崩すとか、事故に遭うとか。
そんな事を未然に防ぐことができたんだと信じて今回は諦らめることにしよう。
どちらにしても来週の週末には亡くなった叔母の7回忌で帰省するんだけど。
この山形行きと合わせて1周間ちょうど休みを取るつもりだったから…。

実際過去に何度も「結果的にやめて正解」だったり「行かなくて助かった」事はある。
ま、これも何かに守られて何かに助けられたと、後になって気がつく日が来るかも。
また来年…親父が元気でもう一度この計画が実現できますように。

そうそう。僕がずっと飲み続けてきた牛乳をやめるきかっけに出会えたのも
誰かに助けられた結果なのかもしれない。
だから僕は同じ職場の女性の先輩にこの事を教えてあげたらとても嬉しそうに
「わたしもずっと飲んでた牛乳、今日でやめます!」って返事が帰ってきた。
かつて乳がんを患って手術を受けた経験のあるその方にはどうしても伝えたかった。

酪農家さん、牛乳屋さん、ごめんなさい。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-10-10 21:17 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

パワースポット考察あれこれ。

ちょっと前に、自分でも不思議に思うくらい頻繁に
俗に言う「パワースポット」と言われる場所を訪ねて歩いた。
思えば何を期待していたのか、あるいは何を求めていたのか・・・と自分に問うてみる。

そこに行けば何やら神秘的なチカラに包まれて霊的なパワーが授かるとでも?
それとも迷いや悩みが消え去って開運の可能性があるとでも?
何か違う。もちろんWEBでそういう触れ込みを目にしてその場所を知ったのも事実。
しかし・・・そんなブームよりずっと以前から、言ってみれば小さな子供の頃から
父親に連れられてオンボロライトバンに乗って美しい山や川、草原、森林、谷、田畑、
そんな自然に触れる機会の多かった子供の頃からの自然に対する敬意と感謝と恐れの記憶。
仕事仕事で働きづくめの父が日曜日の午後にそうやってよく僕を「景色のいい場所」へ
きっとそれは山形県の山あいの村で生まれ育った父の故郷への憧憬からだったのかも。
真っ青な空と白い雲と爽やかな風にザワザワと鳴る森と。
パワーみなぎる爽快な景色が夕暮れと共に何とも心細く、恐ろしい闇に包まれる。
そんな帰り道になるとわざと意地悪をして怖い話なんてするのも父の楽しみだったのか。
「びーち」を連れて日課のようにあの丘に行っていた僕もちょっとだけ父の気分。

b0326613_23075231.jpg


続きを読む
[PR]

by beach_house_2 | 2014-06-15 01:26 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)