カテゴリ:海・ダイビング( 11 )

 

長年愛用のオリンパスμ1030SWの防水性がダメダメなので。

仕事の帰りにめちゃめちゃマクドのポテトが食べたくなって
ドライブスルーでLサイズ(アプリのクーポンで190円)を買って帰った。
いつもなら車を運転しながら食べるんだけど今日は家に持って帰って
大好きなトマトケチャップをたっぷりつけて食べた。
やっぱケチャップだわ。
b0326613_00184774.jpg
昨年は結局1回しかダイビングしなかったな。
その代り海水浴に沢山行けた。嬉しかった。楽しかった。

そう言えば長年愛用してきたオリンパスの防水防塵カメラ、μ(ミュー)1030SW、
本来は水深10mまでの水圧に耐える防水設計なんだけど・・・
昨年は海と川のごくごく浅い水深で2度も水没しちゃって、
もうコイツの防水機能はダメダメなんだなきっと。
だからメーカー純正の防水プロテクタを中古でタダみたいな値段で見つけてきた。
新品なら26000円もするし、とっくに製造終了してるし中古しかないのよね。
b0326613_00272412.jpg
ただダイビングにも使えるような防水性が残ってるかどうかは大いに不安。
そこで簡易な防水テストをすることにした。

まず最初に防水の要であるOリングを外してキズや亀裂のチェック。
そして流水できれいに洗う。小さなごみも全部落とさないとね。
b0326613_00305545.jpg
水切りをしている間にOリングのハマる溝をきれいな綿棒で何度もなぞって掃除。
b0326613_00290863.jpg
続いてOリングにシリコングリスを塗るんだけど、その量はこれだけで十分。
米粒ひとつ分ちょっと。これを全体に伸ばすように塗り広げていく。
シリコングリスを塗るときもゴミや糸くずなどが付着しないように注意。
この作業の途中では余計なものは触らないのが鉄則。
b0326613_00331943.jpg
綿棒で掃除した溝にOリングを滑り込ませるようにハメていく。
指の腹でニューッと押し伸ばして行く感じ。
b0326613_00361740.jpg
蓋になる側、ちょうどOリングが当たる面もグリスの薄く残った指で撫でていく。
砂の粒や糸くず、髪の毛なんか無いかな?よくチェックしながら1周、2周。
b0326613_00380719.jpg
ここまでの作業がちゃんと出来たと確信したらカメラを入れる。
この機種専用だからピッタリと収まるね。
b0326613_00392824.jpg
カメラの底の方に乾燥剤の包みを入れるスペースがあるので忘れずに入れる。
これは水中に入った時の急激な温度変化で内側が曇らないように。
レンズ部分の内側が曇ってしまったらすべての写真がピンボケになってしまう。
b0326613_00430790.jpg
あとは二つのバックルをしっかり閉めて完了。
僕はこの準備を必ず海に行く前日の夜にエアコンの利いた部屋でやっておく。
理由は少しでも内部の湿度を減らしておきたいから。
それと当日の朝や現場についてからバタバタすると必ず失敗するから。
b0326613_00450924.jpg
各部のスイッチを押してみて正常に作動するかもチェック。
もちろんバッテリーは満充電になっている事。だから準備は1日前からが鉄則。
b0326613_00463004.jpg
・・・と。これは今までの使い慣れたプロテクタの手順なんだけど
今回は誰がどう使ったか分からない(中古の)プロテクタなのでイマイチ信頼できない。
カメラの代わりに乾いたティッシュをまるめたものを入れて
お風呂の底に重りを付けて一晩(15時間以上)沈めておいた。
b0326613_00485595.jpg
まぁこれじゃ水深数十センチだから本当の防水テストにはならないけど。
取り敢えずこの段階でちょっとでもティッシュが濡れたら水中使用はNGなので。

さてさて。慎重に蓋を開けてティッシュをチェック。
うん、大丈夫。全く濡れてないし内側に水滴ひとつ付いてない。
b0326613_00514065.jpg
10年近く前のオンボロデジカメと、同じくらい古い中古の防水プロテクタ。
この組み合わせでちゃんと海に潜れるかな?ドキドキするね。
b0326613_00545176.jpg
出番が来るのはいつかな?( ˘ω˘ )はやく海に行きたいねぇ。





昭和の名女優 野際陽子さんが肺腺ガンでなくなったとの事。
81歳、親父より若い人が亡くなるとまた一段とビクビクしてしまう。
キレイなお母さんだったね。優しい役、厳しい役、強い役、何でもできるひと。
b0326613_00573290.jpg
冬彦さんのお母さんの役は衝撃的だったな。
僕ら世代には「キイハンター」の出演時が今も強烈に印象に残ってる。
共演の千葉真一さんと結婚そして離婚。写真↓最上段中央。
b0326613_01010931.jpg
心よりご冥福をお祈りいたします。
お疲れ様でした。お母さん。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

by beach_house_2 | 2017-06-16 01:03 | 海・ダイビング | Comments(0)  

僕はSAIPANが大好きだった。

この時期に行くサイパンは最高なんだけどなぁ…。
b0326613_00090476.jpg
透明度抜群の海に真っ白な海底の砂。照り付ける太陽と優しい潮風と。
何よりもアフター・ダイブの街ブラが楽しみだった。
b0326613_23500762.jpg
通算で十数回、ダイビング目的で行ったけれど
何度行っても「また来たい」と思わせる、大好きな土地だったけど。
b0326613_23533406.jpg
一昨年前、久しぶりに訪れたサイパンは全く違っていた。
海はともかく・・・・観光地としては正直「もうここに来たくないな」と
切なく、寂しい思いをした。ガッカリだった。
b0326613_23554293.jpg
あんなにサイパン大好きだった僕が、「もう行きたくない」と思うなんて
やっぱり異常事態だと思う。

また数年後、ひょっとしたら数十年後?
日本人が気軽に楽しめる海外リゾートとして脚光を帯びる日が来ることを願う。
本当はサイパンが大好きだから。
b0326613_00110636.jpg
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2016-05-23 00:23 | 海・ダイビング | Comments(0)  

ギリギリの晴れ男。

今日は今年初めてのダイビング、専用プールでのリフレッシュ講習。
天気予報では1日中雨、午後からは次第に強くなるとのこと。
それでも朝、白崎海洋公園に到着した時にはピタリと雨は止んだ。

さて、平日のダイビング専用プールには僕らを含めて3組のダイビングスクール。
ガラガラに空いた状態。
b0326613_20350028.jpg
僕はどんなにベテランでも、ブランクがあったらプールでの練習を推奨している。
それは僕自身にも言える事。いつまで経っても「海に対して」謙虚でありたい。
そして自分のスキルや感覚がブランクによって鈍ることを知っている。
b0326613_20372921.jpg
お店をしていた時のように毎週毎週ガンガン潜っているわけではないので
こういう機会は本当に有り難い。
ゲストにアドバイスをしながら、お手本を見せながら自分の練習も兼ねている。
b0326613_20390950.jpg
お店を閉めてから、今でもこう説明した方が分かりやすいかな、と試行錯誤している。
「あ、この方が前よりもっと上手く伝わりやすいな」そんな新発見が今でもたまにある。
ダイビング・インストラクターとしてのキャリアはとっくに終わってしまったようでも
僕はまだまだ機会があれば過去の自分よりももっと上手に教えたいと思っている。
b0326613_20425921.jpg
今日は水中での中性浮力(一定の水深で浮きも沈みもしない状態)の練習をメインに
器材の扱いと水中でのバランス感覚、そしてできるだけリラックスできるように。
フィンを外してつま先を固定して呼吸だけで浮力調整してみたり。

今年もまたダイビングする機会がありますように。
海のレジャーで命を落とすことの無いように、今日参加して下さったゲストに感謝。
b0326613_20445430.jpg
このあと山奥の「蛍の湯」でゆっくり露天温泉に浸かって
帰りの車を走らせたらまたまた激しい雨と強風になってビックリ。
b0326613_20520702.jpg
自宅に到着して荷物を下ろそうと思ったらまたピタリと雨が止んで、
部屋に戻っておやつのパンでも食べようかと思ったら窓の外はまた土砂降り。
というわけで僕が室内・車内にいると大雨、外にいる時はほとんど降られずに済んだので
今日もギリギリ「晴れ男」だった…と言う事でいいのかな?( ˘ω˘ )ま、いいでしょ。

さ、明日もお仕事がんばろう。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

★日本人に伝えたいこと

世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)

[PR]

by beach_house_2 | 2016-05-10 21:01 | 海・ダイビング | Comments(0)  

カワセミさん お疲れ様でした。

まだ僕がお店をやっていた頃。
元祖「びーちはうす」にコメントを下さったご縁で
兵庫県からわざわざ遠いところをナマの「びーち」に会いに、
そして体験ダイビングをする為に来て下さったカワセミさんとダンナさん。

その時、ご自身が乳がんと闘っておられることを教えてくれました。
とても明るくて、よく笑って、まさかそんなご病気だとは思えないくらい。
b0326613_23181860.jpg
そのカワセミさんが、この3月23日の午後7時50分、静かに天国に召されました。
最後までポジティブに、復活することを夢見てブログを綴りながら人々を勇気付けました。
突然意識を失って緊急入院したこと、そして1週間後には退院した事を喜びとして
ブログのコメント欄に「元気になったら必ずお返事を書きます」と書き残して。
b0326613_23215945.jpg
カワセミさんの口癖は「ダンナひとりを残して死ねない」でした。
助け合い、いたわり合い、支え合って、本当に素敵なご夫婦でした。
b0326613_23224921.jpg
バイクを愛し、うさぎを愛し、沢山のお友達に愛されて思い出を沢山残して旅立ちました。
僕の心にもたった一度の出会いだったのに強烈な存在感を残してくれました。
まるでこの日が来るのを知っていたかのように何に対しても一生懸命な女性でした。
ひとり残されてしまった旦那さんが心配ですが
きっと彼女が広げてくれた沢山の絆は、後々旦那さんをサポートしてくれる事でしょう。
「私が居なくなっても旦那をよろしくね」まるでそう言い残したかのように。
b0326613_23253961.jpg
長い長い治療の甲斐もなく、ガンはどんどん転移して、どれほど怖かっただろうかと。
どんなに心細くて不安だっただろうかと。

脳に転移しました…
とうとう歩けなくなっちゃったので車イス生活です…
最近目が見えなくなったような…
足が痛くて全然眠れませんでした…

ブログの中で自身の症状を克明に記しながらも「はやく治さなくちゃ」
いつも前向きで、同じ病気に苦しむ人たちを励ましながら自分は必死に戦っていました。

そして彼女の復活を祈る多くのブログ読者からも毎日のようにエールが届いていました。
良い人から順番に亡くなっていく…。僕はそんな気がしています。
「あなたはもう修行をする必要が無いから(天国に)帰りなさい」
きっとそう言われて天に召されていくのでしょう。

体験ダイビング中に撮った水中写真が、まるで天からの後光を受けているように見えて
僕にはとても神々しく見えたのでした。
その日のコメントに「楽しかったー!今度は海で潜りたい」と書かれていました。
b0326613_23355078.jpg
カワセミさん、お疲れさま。よく頑張りましたね。辛かったね。痛かったね。
もうゆっくり休んでくださいね。そして旦那さんを守ってあげてください。
あなたの見えないところで毎日毎日、泣いていたはずです。優しい旦那さん。

うさぎ大好きなあなたがもし天国で「びーち」を見つけたら
僕が行くまでの間、時々でいいので「うさんぽ」してもらっていいですか?
お願いしますね。

合掌
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

★日本人に伝えたいこと

世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)

[PR]

by beach_house_2 | 2016-03-25 23:52 | 海・ダイビング | Comments(3)  

体験ダイビングはドキドキ、ワクワク、そしてニコニコ。

今日は和歌山で体験ダイビング。
三人の女性ゲストと白崎海洋公園へ。
まずは午前中、ダイビング専用プールで練習を兼ねて。
もうこの時点で心臓バクバクの人、うれしくてキャピキャピのひと。
b0326613_23282647.jpg
室内温水プールでスノーケリングから始まってスキューバへ。
最初は怖くて大変だったけど、ゆっくり落ち着いて潜れるようになってきたよ。
水中の大きな鏡に向かってピース!潜ってる自分の姿を見て何だか不思議な気分。
b0326613_23311434.jpg
仲良し三人組。水中でもピッタリ仲良し。
だんだん楽しくなってきていつしか余裕の笑顔も見られるようになってきたね。
b0326613_23325706.jpg
お昼ご飯を食べたらゆっくり休憩して、午後はいよいよ海デビュー!
プールでちゃんと練習したからもう大丈夫かな?
b0326613_23342154.jpg
べー店長も一緒に。さぁ今から海に入りましょう!YEAH!
b0326613_23353851.jpg
海水温はまだまだ24℃はあります。ウエットスーツを着ていれば寒くはないね。
こんなに浅いところでも魚って結構いるんだぁー!って大はしゃぎ。
b0326613_23372422.jpg
ここに来るまでは緊張してどうしようかと悩んだ事もあったみたい。
だけどちょっと勇気を出して、頑張ってプールで練習して、海に潜れてよかった。
みんなで一緒に水中記念写真、夢がかなった瞬間!
b0326613_23390547.jpg
来年ぜったい来ます!って。その時は1泊くらいしてのんびり潜りたいってメールが来た。
次の夏は、あっという間にやってくるかもしれないね。
その時はまた一緒に楽しみましょう。今日は本当にお疲れさま!そしてありがとう!
b0326613_23411995.jpg
やっぱりダイビングっていいな。そしてインストラクターの仕事っていいな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-10-10 23:59 | | Comments(0)  

また海に潜ってきました。

先週に引き続き今回も前日の朝に突然「あした海に行きたい」とのメールをいただき
そして今日、またまたこの「月見そば」で朝食、となったわけであります。
やっぱり旨い!
b0326613_23411592.jpg
和歌山、白浜の天気は朝から快晴に近い好天で海もベタ凪。
今日は超久しぶりのボートダイビングなのでゲストも僕もちょと緊張。
b0326613_23425250.jpg
のんびり、落ち着いて潜行して・・・・ドキドキが少しずつ収まって何とか潜行。
そしてそして、魚の量が半端なく多かったです。
b0326613_23442866.jpg
最大水深は18mくらいですがこの「沈船」の甲板上にいれば15mを超えることはなく
体への負担も少ないうえに空気の消費量も抑えることができます。
何よりもこの船体の周りだけにものすごい魚群が渦巻いているので離れる気がしません。
b0326613_23465126.jpg
船の中に入ってみれば窓から見える景色もまた魚、さかな、サカナ。
b0326613_23472768.jpg
壮大な海中パノラマに思わず「おおぉぉー」と声が出てしまいそう。
b0326613_23480973.jpg
船倉の中にもびっしりと居ましたよ。彼らの安住の地にお邪魔して申し訳ない。
すぐに出ていきますからね。ごめんなさいね。
b0326613_23514021.jpg
ビーチダイビングばかりしていたので正直言ってボートエントリーがかなりのストレス
大きな緊張を抱えていたわけだがそれもこの魚たちのおかげですぐに払拭できた様子。
この場所を選んだ僕の狙いが当たったようで何より。
b0326613_23534911.jpg
マンツーマンだしね。何かあったら僕が助けます。って言えばええカッコに聞こえるけど。
インストラクターとして同行している以上は法的責任もあるわけです。
それに昨年も今年も、全国でダイビングによる死亡事故は起こっているわけで。
いつもその危険性を忘れてはいけないのです。
b0326613_23583835.jpg
ブランクが長くならないうちにね。またこうして楽しめたらいいですけどね。
実は今月は他にも「海での体験ダイビング」の申し込みが入っているので頑張らないと。
b0326613_00001442.jpg
あそうそう。今日はピカチュウの愛称でお馴染みの「ウデフリツノザヤウミウシ」君が
2匹ペアになって××してましたよ。まぁ珍しいこと。
b0326613_00031530.jpg
さてさて、予定していた潜水時間も過ぎてボートに帰る時間になりました。
ゆっくりゆっくり、潜水中に血液に溶け込んだ窒素が気泡化しないように
安全な速度で徐々に浮上していきます。余分な窒素は呼気によって体外に排出されます。
水深5mまで浮上したらそこでさらに3分間の「安全停止」をしてから海面に浮上します。
b0326613_00080293.jpg
お昼ご飯を食べてから休憩の後、午後のダイビングもしましたが生憎の透明度の悪さで
特に写真は撮りませんでした。さっきのポイントがとても楽しかったので今日はそれでOK。

帰りには白浜名物「とれとれ市場」でお買い物をした後、ゲストとちょっと早い夕食を。
僕は「サーモンいくら丼」をいただきましたよ。ご飯が少なく感じましたが美味でした。
b0326613_00110648.jpg
行きも帰りもまったく渋滞に遭わず、スムーズに帰ってくることができました。
ダイビングのベストシーズンはこの9~11月、まさにこれから!なんですね。

ダイバーの皆さん、事故に気を付けて安全に楽しく、ダイビングをして下さいね。
(^^)/
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-09-06 00:13 | | Comments(0)  

「切れてはいけないモノ」が切れたら…。

実は土曜日のダイビング中にちょっとしたイレギュラーがあって。
まぁアクシデントというほどでもない、本当にイレギュラー。
午前中のダイビングが終わって休憩をはさんで、午後のダイビングの準備をして
海に入った・・・まではよかった。

ゲストに「はい、じゃあBCに半分給気してください」
「マスクをつけてスノーケルを咥えてください」
そう指示を出しながら自分でもマスク(水中眼鏡)を顔に装着しようとした瞬間、
ブチッと嫌な感触がしてストラップが切れた。
b0326613_22172936.jpg
すでにゲストより先に海に入っていたのでちぎれた部分は海中に沈んで行ってしまった。
僕が「あー、マスク切れたぁ」と言うとゲストはちょっと動揺してたので
「大丈夫よー、すぐに直せるから」と言って修復開始。
実はストラップには若干の長さの余裕があって、片方の端が切れても何とかなるのだ。
残った片側を一旦緩めて・・・と手をかけた瞬間スルスルッと抜け落ちてストッパーが落ちた。
これもまた海中に消えていった。orz (´;ω;`)
仕方ない、三秒で気持ちを切り替えてさらに修復、一応なんとか潜れるようになった。
まぁ、かなり緩めにしておかないと逆にスルッと抜けてしまうけどね。
b0326613_22242366.jpg
気を取り直してゲストと楽しく45分間のダイビングを完了。
エキジットポイントまで無事に帰ってきたところで「さっきの場所」にささっと潜行。
最初に右側が切れた場所とそのあと修復中に左が外れた場所、両方のパーツを回収。

切れたストラップは仕方ないとしてストラップを止めるプラスティックの部品が欲しかった。
これは再利用できるからね。
b0326613_22273994.jpg
お店の売り物だったダイビング用品がまだゴロゴロ残ってるので帰宅してから物色してたら
同じ色のブラックはなかったけどクリアのストラップを発見。メーカーは同じ。
b0326613_22301726.jpg
次に備えて付け替えておきましたよ。まぁアレは10年近く使ってたからね、寿命かも。
b0326613_22324522.jpg
もっと前(15年くらい)には水中で、ぷちーんと切れてマスクが顔から落ちたことがあったっけ。
その時の水深は20mくらいだったか。ぼやけた視界の中で遠ざかるマスクをハッとつかんで
あわてて顔に付け直して、右手の人差し指でずっと抑えながらガイドを続行したっけ。
実はそのとき、お客さんのBCDのインフレータが調子悪くて水中で僕のBCDと取り換えた
ちょうどその直後だったんだよね。トラブルが続くときは連鎖するもんだね。

で、僕はそのあと右手でマスクを抑えながら、左手でBCDのインフレータを持って
口で給気しながらお客さんたちを連れてボートに帰って行った。
ダイビングのリスクマネジメントはこうした器材、用具のトラブルを予測、回避すること。
もちろん、器材のメンテナンスと入念なチェックが大前提だけどリスクはゼロじゃない。
「そのとき」あわてず騒がず、習った通りのことを落ち着いて実行すれば良い。
水中で人が命を落とすのはほとんどの場合パニックによるもの。
つまり、自分で自分を殺してしまうわけだ。落ち着いて対処すれば助かっていたのに…って。

切れてはいけないものが切れてしまう。困ったものだけど
うさんぽ中にリード紐が切れてしまったら…・そう考えたらゾッとしたね。
ダイビング中にマスクが切れるなんてそれに比べたらまだマシ。
あの丘でぐいぐいダッシュしてるときに「びーち」のリード紐が切れたら・・・・・
b0326613_22422939.jpg
ああぁぁ、怖い怖い!ゾッとしちゃうね。
皆さんも、うさんぽ前には毎回ハーネス&リードのチェックをお忘れなく!
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-08-31 22:45 | | Comments(0)  

突然ですが、ダイビングに行きました。

突然。
金曜日の朝に「明日ダイビングに行きたい」と言う昔馴染みの方からメールが来た。
この週末は自宅で色々用事をするつもりだったけどそんな事よりも海を選んだ。

和歌山でダイビングをするときには必ずと言っていいほど立ち寄る湯浅PAの食堂で
もう何年も同じ、いつもの「月見そば」を注文。海に潜る前に腹ごしらえ。
b0326613_21455364.jpg
この道を走るのも1年ぶりだね。懐かしい景色。晴れた空。静かな海。
今日はいいコンディションだ。
b0326613_21555132.jpg
大阪では朝から激しい雨が降ったとか。
こちらはこんなにいい天気なのに不思議だねぇ。

ゲストも僕も久しぶりの海だから、慎重に、穏やかに。
器材の準備OK、ブリーフィングOK。さぁエントリーしましょう。
b0326613_21591464.jpg
スロープを使って楽々エントリー。ここは初心者や講習でのダイビングに最適。
だけど結構楽しめるしなかなかの癒しポイントなんだけどね。
b0326613_22020832.jpg
緊張してちょっとバタバタしても体で覚えたことは忘れない。
落ち着いてゆっくり、潜行して数回深呼吸したらほらもう大丈夫。
b0326613_22050399.jpg
台風の影響や昨夜の大雨の影響もあって透明度はあまりよくはないけど。
水温は26℃以上、温かくて穏やかな海にはカラフルな熱帯系の魚がたくさん。
b0326613_22083496.jpg
海岸からなだらかに深くなっていく地形のおかげで恐怖感もなく徐々に水深を下げられる。
沖側の砂地まで降りても水深はせいぜい10mちょっと。そこまで行かなくても十分楽しい。
この子を見つけたのも水深7mくらいの離れ根の下。
b0326613_22120194.jpg
スズメダイやアジの群れが頭上を川のように流れて飛び去る。
そうかと思えば根付きの魚たちものんびりと漂ってる。ダイバーが近付いても気にしない。
b0326613_22140901.jpg
こんなに大きなウツボでも僕が近寄ろうとするといやいやをして後ずさる。
頭の大きさは僕の握りこぶしよりもずっと大きい。
b0326613_22150153.jpg
お店をやっていたころ、一番忙しかった時は毎週のように沢山のゲストを連れて潜ってた。
それが昨年は2回、今年はこれがやっと1回目のダイビングだ。
忘れないようにこうしてたまにでも潜りに来れたらいいけどね。
b0326613_22170954.jpg
エントリーもエキジットも、自分で時間を決めて臨機応変に潜れるビーチダイビングが好き。
ボートダイビングで、段取りの悪い他のグループに長時間待たされたり
マナーの悪い他団体と一緒に乗船して嫌な思いをするくらいなら自由なビーチがずっといい。
ちょっと慣れてきたころの初心者ダイバーがよく言うセリフだけど
「ダイビングはやっぱりボートっしょ!ビーチなんてカッタルいっしょ!」って、あのね。

ポイントのコース取りも水深管理もエアの残圧管理もできて、あとは自由に入って自由に帰る
こんなに素敵な、自由な世界の素晴らしさがわからないかねぇそこのハナタレ坊主。
b0326613_22223730.jpg
僕はサイパンのダイビングが大好きで、その中でも「オブジャン・ビーチ」が一番好き。
だから、大好きな相棒、ミニウサギの名前を「びーち」にしたんだよね。

うさぎの「びーち」も海の「ビーチ」も、だから大好き。

和歌山ではずっと晴れていて、そろそろ帰ろうかと言う時にちょっと曇ってきたくらい。
大阪に帰ってきたら空は真っ暗、激しい雨。
そして家に到着して車を降りるときにはピタッとやんでた。
やっぱり僕は晴れ男なんだねぇ…。(^^)/
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-08-29 22:30 | | Comments(2)  

シパダンと聞いて「!」と反応するのは100%ダイバー。

先日、バイクの燃費が10%向上してリッター22kmになったと喜んでいたら
今日ガソリン入れて計算したら更にリッター27kmになってた。すげー。
まぁこの前プチツーリングで堀越観音まで行ってきたからね、たぶんそれで。
毎日短距離の通勤ばかり走ってれば燃費も悪くて当然。
たった数時間、走り続けただけでこんなに燃費が良くなるとは…

やっぱセローのリッター35km説はガセじゃないな。うん。



もうご存じの方も少ないと思うのだが
何を隠そう、僕はダイビング・インストラクターだったこともある。
(いや、別に引退したわけじゃなく一応は現役インストラクターなのだが)
もう随分海からは離れてしまったからねぇ。
そんな僕がこよなく愛するサイパンも昨今ではまったく廃れてしまって
日本人の代わりに中国・韓国人の観光客の数が圧倒的に多い印象を得た。
はっきり言ってもう行く気も失せた。海は好きだったんだけどな。

もう少しさかのぼると僕が最も好きだった海はマレーシアのシパダン島。
そこでのダイビングは最高だった。
初めて行ったのが1996年、
完全にハマってしまって、そこからほぼ毎年1度は行くようになって
最後にシパダン島に滞在したのは2002年だった。
セレベス海のポツンと浮かんだ絶海の孤島、
小さな島はダイビングリゾート数件とスタッフ家族たちの居住エリアのみ。
リーフに囲まれてそのリーフエッジは水深600~1000mまで落ち込むドロップオフ。
b0326613_22300650.jpg
そのリーフ沿いにいくつものボートダイビング・ポイントがあって
時に激流のように流れる潮流を避けながら世界有数の魚影の中を潜る。
まさにダイバーの楽園だった。
b0326613_22315839.jpg
とくに名物だったのがバラクーダと呼ばれる体長1mを超えるオニカマスの大群。
壁のように連なったり、竜巻のように渦巻いたり、1日に何回遭遇するかが楽しみだった。
b0326613_22334165.jpg
その他ギンガメアジの大群、カンムリブダイの行進、ツバメウオの大群、全てが大群。
b0326613_22351334.jpg
そしてシパダン島のファンを魅了して止まなかったのがウミガメ達のフレンドリーぶり。
ダイバーのすぐ横を何の緊張感もなく通り過ぎる。こちらが避けなければぶつかることも。
b0326613_22364964.jpg
ダイビングの素晴らしさもさることながら島でのリゾートライフも素晴らしく
狭い敷地でちまちま暮らしている日本人にはその後の社会復帰が難しくなるほど。
b0326613_22393754.jpg
夜明けから日暮れまで、海に潜ってるか海を眺めてるか、そんな数日間。
b0326613_22445933.jpg
エアコンもテレビもない、潮風と波の音しか無いような「不便さ」がそのまま贅沢だった。
b0326613_22405505.jpg
ダイニングにはいつでも自由に飲めるコーヒー、紅茶やフルーツジュースが用意されており
朝食、昼食、おやつ、夕食、全てが食べ放題のビュッフェ・スタイル。
b0326613_22422515.jpg
世界中から集ったダイバーたちが同じ空間を共有する、雑多で混沌とした、しかし平和な風景。
何せ楽しみと言ったら海に潜ることしか無いようなものだから、ダイバーしか居ないのである。
英語もイタリア語もフランス語も分からなくたって「みんな一緒に遊べる」のである。
水中ではおしゃべりしなくてもいいのだから結構ジェスチャーで盛り上がるし。

何年だったか忘れたけど僕らのチームがダイビングして帰国した2ヶ月後くらいに
このリゾートアイランドを武装した海賊集団が上陸して(99年ごろ?)
外国人旅行客と島の数名のスタッフを拉致誘拐していくという事件が発生。
たしか3ヶ月位で開放されたはずだけど。それで少しの間、代わりにサイパンに行ってた。
でもやっぱり魚影の濃さとダイナミックさはシパダンなんだよなぁ…。って再認識。

これらの素晴らしいダイビングスポットもわずか10年ほどの間に見る見る荒れていって
あの素晴らしかった魚影も何処かへ去ってしまった。
だって僕らが潜水している最中にも近くの水域でダイナマイト漁をしていて
潜水中に「ドドーン!」「ドカーン!」て轟音が響いてたもの。
あれじゃあ魚なんて居なくなっちゃうよな。



「もうすぐシパダンが閉鎖される」
そんな噂を聞いて慌てて潜りに行ったのが2002年。
もはやバラクーダの大群もギンガメアジの群れも全盛期の半分以下。
透明度も下がり、真っ青だった海は緑色に濁って見えた。サンゴもかなり死滅してた。
代わりに数年前から建設され水上コテージを売り物としたカパライ・リゾートが
行き場を失ったダイバーたちを辛うじて引き止め、ボートに乗ってシパダンまで遠征していた。
僕がそのカパライ・リゾートに初めて滞在したのは2006年。
以前にもシパダンからボートで潜りに来たことはあったけど
その頃はこんなに綺麗なリゾートは建設途中で、辺りはただの浅いガレ場と言った印象だった。
それがわずか数年でこんなに素敵なリゾート地になってた。
b0326613_22521004.jpg
浅いリーフの上に水上コテージが立ち並び、贅沢なムードは満点だったが
ビーチダイビングも濁った砂場、かつてのシパダンのドロップオフに比べるまでもなく
でもまぁこの水上コテージの快適さは「アリだな」とは思った。
ダイビングばかりでは退屈する、他人とのある程度の垣根を保てる個室空間。
各部屋に綺麗なトイレもシャワーもある。これはこれで素晴らしい。
b0326613_23195047.jpg
第一、今ではシパダン島はマレーシア海軍の駐留地になっていて、
彼ら軍人さんの警備のおかげで安全にダイビングできるような状態。

このシパダンで出会った現地のインストラクターやダイブマスター達は今どうしているかな
何度も訪れてすっかり顔なじみになって、僕が毎回連れてくるゲストはいつも上手だから
「チェックダイビングは必要ないくらい安心だよ」と言ってくれた。
最後に会ってからもう9年か…。みんな生きてるかな。結構カラダに悪い潜り方してるから。

たとえ5、6回でもあのシパダン島に宿泊しての毎日5~6DIVEという潜水三昧を経験出来て
良かったなと思う。だって8日間の旅行で必ず23~26本潜って帰ってきてたんだもの。
あの頃は本当にアホちゃうかと思うね。
それでも帰国したら潜り足りなくて、寂しくて、島が恋しくて。
また早く行きたいと思ってしまう、そんなシパダン島はもう復活は無理なんだね。

あ、「カパライ」は好きだけど僕的に「マブール」はパス。
旅行会社にいつも進められたけど頑なに断っていたっけ。理由?まぁ僕の好みじゃないし。


ああぁぁ、潜りたい。
あの頃のシパダンに…。


ただいまコメントに個別レス(お返事)はしておりません。申し訳ございません。

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2015-02-17 23:28 | | Comments(1)  

越前は遠いな。

今日は久しぶりのダイビング。台風の影響で荒れ模様の和歌山は断念して
静かで温かい、夏の日本海・越前を潜ってきた。
b0326613_23331665.jpg
風もほとんど吹いてなくて波高も50cm以下、つまりベタ凪(なぎ)。
ダイブコンピューターは水深7mを表示してる。
白い砂地の静かなポイントでゲストとマンツーマン、のんびり漂う。
b0326613_23331613.jpg
夏~秋にかけての日本海は本当に素晴らしい。
暗く冷たいイメージがあるけど真夏にはぐんぐん水温も上昇
今日だって約28℃!ヌルいねぇー!なんてゲストと言い合ってた。
b0326613_23331677.jpg
今日は台風から逃げてきたと思われるダイビングショップさんが結構大勢来てて
その他に海水浴のお客さんも来てるから海沿いの駐車場はどこも満車に近かった。
朝も帰りも途中道路が渋滞して結構ハードだったな。しかし越前は本当に遠い。
b0326613_23401364.jpg
距離にして往復400km超。渋滞も含めて1日の運転時間は軽くい時間以上。
その合間にダイビングを2回。器材の積み下ろしやセッティングや何やかんやで
普段の仕事よりも体力的には何倍もハードだけど。
b0326613_23401367.jpg
それなのに毎日あんなに苦痛だった腰痛や坐骨神経痛がまったく出ない。
毎朝飲んでる強力な痛み止めの薬も、居眠り運転防止のために今日は飲んでない
それなのに全く痛くない。
何かで読んだことがあるけどストレスが増大すると(特に腰痛などは)酷くなる傾向にあるとか。
過度なストレスが脳の中の痛みを感じる部分を過敏にしてしまうのだそうで。
b0326613_23401314.jpg
だから今日は痛み止めも飲んでないし長時間の運転も重たい荷物の上げ下ろしも
装備重量20kg近いダイビングにも腰痛を感じなかったのは・・・
今日の1日がストレスではなくとても楽しい事、だったからなんだな。
b0326613_23542618.jpg
どんだけ普段ストレスを感じてるんだか。しっかりしろや俺。
でも体に悪いからあんまり無理する前に居場所を変えるのは悪い選択じゃない
だからね、今度こそ・・・の決断なわけです。

子供たちが晩御飯の支度を待っているというゲストのために
今日は温泉にも入らず夕食も摂らずにひたすらノンストップで走り続けた。
いつもなら越前の帰りは10時頃になったりするんだけど今日は8時前に到着。
それでも腰痛も坐骨神経痛も顔を出さない。
ひょっとして明日の仕事の前にガツンとキツいのが来るのかな?
____________________________
先月末に亡くなったタレントの「土建屋よしゆき」さんの事をしみじみ考えていた。
先に亡くなったゆうじさんと、よしゆきさんと僕の三人で、TVの仕事で潜った事があった。
ゆうじさんが亡くなり今度はよしゆきさんが亡くなり、写真の真ん中に写ってる僕は・・・
b0326613_00200357.jpg
そう言えば3人で写真を撮ると真ん中の人が早死するなんて言われてたけど。
二人とも優しくて面白くて一生懸命で。いい人ほど早く死んじゃうのかな。
僕なんかよりずっとずっと、死を惜しんで泣いてくれる人の数は計り知れない。
よしゆきさん。あの世でもみんなを笑わせて、温かい気持ちにしてあげて下さい。
ゆうじさんとまた一緒にダイビングして下さい。
僕がいつかそちらへ行った時には、どうか知らんぷりしないでね。
3人でまた潜りましょう。
そしてまた、あの大きな声で僕のこと「べーやん!」って呼んでください。

病気との長い闘い、お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-08-03 00:11 | | Comments(3)