<   2014年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

「びーち」!女の子だったのね。

さてさて昨日の続き。

数々のパワースポットめぐりも楽しいがやっぱりこれを忘れちゃいけない。
柴犬の「びーち」、可愛いワンコだ。一週間ぶりに会いに行ったらちゃんと覚えていてくれた。
b0326613_22290147.jpg
しっぽをブンブン振りながらちょっと半笑い。ペロペロ舐めて・・・。
b0326613_22290169.jpg
撫でてね、の合図。
そうそう、そんなところがミニウサギの「びーち」そっくり。
可愛いねぇ、本当に可愛い柴犬の「びーち」(勝手に命名)覚えていてくれてありがと。
b0326613_22290153.jpg
よく見たらホッペも首も背中もお尻も、換毛で抜けた毛がモッサリ毛玉になって
ほら、ちょっと触っただけでゴッソリ抜けたよ。「びーち」を思い出すよねぇ。
b0326613_22290185.jpg
お尻なんか特に毛がバサバサ抜けて・・・・あれ?
あれ?
お前、女の子だったの?
b0326613_22290124.jpg
ぷぷぷ、勝手に男の子だと思い込んでたよゴメンね。
でもやっぱり名前は「びーち」で。柴犬ワンコの「びーち」ちゃん。

しばらくお別れかな・・・またいつか会おう。
元気で。
そう言えばミニウサギの「びーち」さんは何となくワンコっぽかったよなぁ・・・
そんな事を思い出した。特に散歩中なんか…ぷぷ。
b0326613_22454861.jpg

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-31 22:42 | 日記 | Comments(2)  

有名なパワースポットよりも「感じる」場所。

昨日の続き…。

峠の茶屋から車で移動して先週と同じ石上神宮(いそのかみじんぐう)にお参りした。
拝殿の前よりも森全体が大きなオーラをはなっているようなパワースポット、
前回も見てきたのだが今回は更にゆっくりじっくり見たくなって社殿の裏にある石の鳥居へ
b0326613_23260424.jpg
鳥居の先にはながい上り坂が続いているのだがしめ縄と共に立ち入り禁止と書いてある。
それに奥の方からその道に沿って妙に冷たい風が、スポット的にこちらに向かって吹く
神聖な…と言えば聞こえはいいがどうにも胸騒ぎがする、それが良いのか悪いのか
よくわからないままその裏山に向かって深々と二礼してみた、背中がゾクゾクしたので
景気よく二拍してもう一度(許しを請うように)一礼をして足早に立ち去った。
(何かヤバいな・・・よくわからんけど)

この日はまた初めて訪れる場所、桃尾の滝(ももおのたき)に向かう。
石上神宮から更に山奥に向かって20分ほど、しかし景色は突然ガラリと変わる。
b0326613_23274674.jpg
本当に車で登って大丈夫か?と思わせるほどの狭く急勾配の道をひた走り突然視界が開けた。
霊場…という言葉がぴったりするような桃尾の滝は本当にいきなり目の前に現れた。
b0326613_23282620.jpg
様々な石碑や石仏があり祠が祀られているのだがそのひとつひとつが何だかバラバラな
こんな言い方が適当かは分からないがそれぞれが縁も由(ゆかり)もないような
そんな祀られ方、あるいは意味の違うオーラのようなものを放っている(気がした)
とにかく、ここの主役は最奥にある滝なのだ。
近づくにつれて何とも心地よい清々しい気分になった。これはきっと良い場所に違いない。
どういうのが良い場所かというと、僕の気分や体がとても調子よく感じるのだ。
大神神社にしろ石上神宮にしろ何か強い波動みたいなピリピリしたものを感じる事はあっても
それが心地良いと感じる事はなかった。僕はきっと鈍感なんだと思ってた。
だけどこの滝の前で水際に立って見上げていると胸がすくような爽快感とともに
何かさっきまで重苦しかった背中や首の違和感が頭のてっぺんからスーっと抜けてしまった。
b0326613_23394268.jpg
それが僕の思い違いだとしても、だ。こんなに体が軽くなるのは悪い事じゃない。
ひょっとしてさっきの石上神宮の裏山で「何か悪い憑き物」を持って帰ってしまって
それがこの滝の前で綺麗に落とされたんじゃないかと思えてしまうほど見事な変化だった。

今日、まったくの思いつきで場所もよく知らずにこの滝まで山道を登ったのには
そう言う意味があったのかと。まるで「お前はここに来なさい」と呼ばれたようだった。
ここでありがたい気持ちになってさぁ帰ろう…というところで新たな道を発見。
更に上の方へ、今度は車を置いて徒歩で行かなければならない険しい上り坂。
大親寺とはどんなところか、まったく予想外の展開だがどうしても行きたくなった。
b0326613_23405518.jpg
僕のオフロードバイクでさえ登るのに難儀するであろう狭い急勾配。
うっそうとした森の中をなぜか足取りも軽くスイスイ登ることができた。
b0326613_23405660.jpg
その道の所々に天然石に直接彫り込まれた石仏の数々を発見。
いったい何十年、いや古いものは100年単位の歴史を感じる。
b0326613_23405632.jpg
風雨にさらされ流水に洗われ、また祈りを込めた人々の手に撫でられ磨り減った石仏。
静かに手を合わせて先へと進む。不思議と怖いとか嫌な感じはしない。
b0326613_23405561.jpg
もうそろそろこの山の頂上か、と思ったとき突然それは現れた。
びっしりと苔むした境内、美しく柔らかい木漏れ日。こんな険しい人里離れた山上に?
b0326613_23474498.jpg
こんなに美しい庭園のような、これが大親寺なのか?
出来るだけ苔を踏まないように傷つけぬよう奥へと歩をすすめるとひっそりとそこにあった。
b0326613_23474472.jpg
鳥のさえずりと木々のざわめきの他には何も聞こえないような大自然の中で
こんなに美しい本堂が…あかりを灯されて輝く美しい仏像仏具も何とも無警戒に。
b0326613_23474400.jpg
そこに煌々と怪しい光を放って佇んでいた。何とも物騒な、と思ったが人影はない。
あ、大きな字で大親寺と書いてある。
b0326613_23474456.jpg
ここは少し重苦しい空気と神々しい空気の入り混じった複雑な感じがして
この本堂の横手に回ると裏側に石仏や墳墓らしきものが見えたのだが
そちらから何とも言えない寒々しい嫌な感じが漂ってくるので見に行く気にもならず。

もういちどゆっくりと美しい境内を見渡して気持ちを感謝の念に切り替えて引き返す。

下り道はやはり膝や太ももに過負荷をかけるほどの急勾配
そこで登る途中で見かけた獣道のような枝分かれに分け入って登ってみると…
6体の石仏が並んでいた。六地蔵…六道信仰?
b0326613_23405642.jpg
その奥がこんもりと小山になっておりひょっとしてこれも昔の豪族の墳墓か何かか
由来がわからないものに真っ直ぐ向き合う勇気もないので斜め横から手を合わせた。
こういう時は両手をぴたりと合わせたりせずに少しズラして拝むようにしている。
理由はうまく説明できないがずいぶん前からの僕の決まりごと。

所々の石仏や墓石や古寺や色んなものを見すぎたな・・・そう感じて
最後に車を置いてある桃尾の滝にもう一度「お払い」のつもりで滝の前に進み深く礼をした。
僕はよく旅先で「あまりよくないもの」をお持ち帰りしやすい体質だと色んな人に言われる
だからこのお山を降りる最後の締めくくりに自分にとって良い波動を感じたこの滝の前で
お払いをしておきたかったのだ。
でもさっきと違って夕方の日が傾きかけたこの時間のせいかあまりチカラを感じなかった。
こういう霊場は日没後は「良くない場所」に変わるそんな話を聞いたことがある。
そんな所で変に助けを求めるような心の開き方をしては
逆に何が飛び込んできてしまうかわかったもんじゃない。早々に退散した。

パワースポット・・なんて有名なTVやブログでじゃんじゃん紹介されて
皆がどっと押し寄せてブームなんて言われるようになって。
だけど本当は今日みたいに自分が感じる感じないで個人差があって
ひとそれぞれ良くも悪くも個人差がある・・・そんな考え方もあるんじゃないかと
もちろん「鈍感だから」と言ってどこに行っても何も感じない、何の影響もなかった
そんな人も大勢いると思う。いやむしろそれが普通なんだと思う。
例えが悪いかもしれないが有名雑誌で「おいしい料理の店」と紹介されても
それを実際に食べて美味しいと感じるか不味いと感じるかはその人次第、
高価なフォアグラをおいしいと思う人もいれば気持ち悪くて不味いと感じる人もいる
お茶漬けが何よりも美味しいご馳走と感じる人だっている。
パワースポットだ、ありがたや!と思い込みで行ったはいいが何も感じない
そんなの本人にとっては全然パワースポットじゃないわけで。
何も感じないなら感じないで「ご縁が無かった」のだと諦めればそれでいい。

だけどそんな人でも綺麗な川のせせらぎや美しい森林の中で心が洗われるような
清々しい気持ちになる事があれば。そこがその人にとってパワースポットかも。
山や川や海や、いや自然だけじゃなく「ヒト」だって。
この人と一緒にいると何だか元気が出る、幸せを感じる、そんな人が居れば
その人もまたパワースポット(ヒューマン?)なんじゃね?なんてね。

そんな風に最近思うようになった・・・というお話であります。

あしたにちょっと続く・・かな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-31 00:40 | ちょっとスピリチュアル | Comments(3)  

おいしい粟餅が食べられる峠の茶屋「わわ」

土曜も日曜も遅くまでお仕事なので出来るだけ週に1日はお休みをとるようにしている。
今週は前回ここで紹介した山の辺の道(やまのべのみち)の途中にある天理観光農園内、
峠の茶屋「わわ」に、お目当ての粟餅(あわもち)を食べに行ってきた。
b0326613_23164701.jpg
外観はロッジ風、可愛い山小屋というか喫茶店というか。
b0326613_23164772.jpg
店内に入るとすぐに目に入るのがレトロな薪ストーブ。
僕が初めてこちらを訪れた時にはまだ寒い季節で、店員さんが火を入れてくれました。
b0326613_23164730.jpg
大小の二間に別れた店内は結構広々としていて可愛い展示物が壁を賑わしています。
b0326613_23164814.jpg
僕のおすすめは粟餅のぜんざい&お茶のセット。塩昆布も付いて500円。
甘さを抑えてサッパリしていて、表面がサクサクのあわもちを頬張ると中はモッチモチ。
b0326613_23164889.jpg
他にも焼き粟餅(きなこ又は醤油)こちらはお茶とセットで200円。
b0326613_23164852.jpg
あわ粉クッキーでサンドしたアイスクリーム(チョコ・抹茶)もなかなかの量でお得。
b0326613_23164829.jpg
抹茶アイスはこうしてぜんざいの小豆をのせるとめっちゃいい感じ。
ホクホクのあわ粉クッキーとさっぱりした口溶けの抹茶アイスに甘さ控えめのぜんざい、
三位一体となって口の中に徐々に広がる和スイーツの王道が楽しめます。(何じゃそりゃ)
b0326613_23164809.jpg
スイーツやドリンクメニューも豊富ですが
本格的なランチメニューも人気で平日でも午後2時には完全に売り切れていました。
次回は是非ともハンバーグセット、カレーライスどちらかをいただきたいところ。
その他にもオリジナル雑貨、地元の名産や手作りジャムや梅干など色々あります。
b0326613_23164802.jpg
b0326613_23303176.jpg
場所は先日紹介した石上神宮から山の辺の道を東へゆっくり歩いて40~50分くらい。
直接こちらへお越しの方も駐車場がちゃんとありますので大丈夫。
散策の合間にちょっと立ち寄って是非この粟餅ぜんざいをお試し下さい。
(何だかめっちゃ宣伝くさくなりましたが)
b0326613_23164769.jpg
石上神宮に車を置いてここまで歩いて、スイーツで一服、そのまま先へと進むのもいいですね。
山の辺の道コース案内はこちら

明日につづく…かな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-29 23:44 | 日記 | Comments(2)  

♪Never Gonna Give You Up

金曜、土曜と作業所の仕事を1時間ほど早退してデイサービスのお仕事を20時まで。
日曜日は予定通りでデイサービスでの8時間勤務。
週明けの月曜日はまたデイサービスからの連絡があって作業所を早退、また20時まで。
何だか職員がよく休むのか、体調を崩すのか分からないけど毎日のようにお呼びが掛かる。
その度に作業所に「早退届け」を提出しなければならない。ちとめんどくさい。

それでもまぁ、困ったときに真っ先に頼りにされるニンゲンでは在りたい。
そして出来るだけそれに即応できるニンゲンで在りたい。

大体、夕方になって施設から応援を頼まれる時というのは送迎運転手の場合が多くて
先日も利用者さん数名を乗せて各ご家庭をまわっていた所カーラジオから懐かしい曲。
僕が大学を卒業してサラリーマン2年目の頃にガンガン流れていたヒット曲。
リック・アストリーが歌う
ネヴァ・ゴナ・ギヴューアップ(Never Gonna Give You Up)
何それ?って思った人もこれを聴いたら「ははーん、コレね」と思い出すはず。

世の中はバブル経済の上昇気流に乗ってイケイケムードだった頃。
僕もやっと仕事に慣れてきて公私ともに充実していた頃だったかな。

デイサービスの送迎車のハンドルを握ってキラキラさんたちとワイワイ言いながら、
FMラジオから流れてきたこの曲に僕はほんの一瞬、まだ何も挫折を知らなかった頃の
自分がこれから何か凄いことをできそうな予感さえしてた若造の頃の自分を思い出し
それがとっても懐かしかったり、何だか妙に恥ずかしかったり。

とにかく、人生が不思議と自分の望む方向にまっすぐ向かっているような
そんなある意味怖いもん無しだった(勘違いの)数年間。

音楽=タイムマシーン、とは何度かこのブログでも書いてきたけど
時としてそんな(恥ずかしい時代の)自分さえも思い出させてくれるね。
あぁやだやだ!
b0326613_22381982.jpg
当時は気がつかなかった、自分の幼さ、身勝手さ、未熟さが
こうして時を経て恥ずかしいと気がつく事ができた記念に
もう一度寝る前にこの曲を聴いておこう…。いや、くりかえし繰り返し聴いてみよう。
恥ずかしさはやがてどうしようもない後悔となり反省となり、
そして最後には若かったあの頃の自分をたまらく懐かしく愛おしくさえ思えるようになって

あぁ、あと一週間でまた歳をとってしまうんだなと。
その切なさを、本当のTime Machineがまだ完成していない悔しさにすり替えて
僕はきっと今夜そういう類の夢を見て泣いたり笑ったりするんだろうな。

(BTTFの)マイケル・J・フォックスは、だから大好きな俳優。
時間があればシリーズ全作一気に観たいな。


_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-27 23:07 | 音楽 | Comments(0)  

おっさんにはちと可愛すぎたな。

金曜、土曜と作業所を夕方で早退してデイサービスの応援、終了は連日夜8時。
そして今日、日曜日はデイサービスの通常業務で8時間。
確かにキツイなこのスケジュール。そう言えばちびまる子ちゃん、長いこと見てないよ。

皆さんにお買い求めいただいたTシャツ、自分の分として確保してた分を今日着てみた。
Lサイズなのに妙にピチピチ(痩せろや、俺)まるでプロレスラーだね。
b0326613_00405115.jpg
デイサービスの仕事中で良かった、おっさんには可愛すぎて外出着としては恥ずかしい。
だってこんなイカツいおっさんがねぇ…。うさちゃんイラストのこんな可愛いの。
どうりで今回、男性からのご注文が殆ど無いわけだわ。(>_<)

2014Tシャツ第2弾はそんなイカツいMENSでも堂々と着ていただける体育会系。
さてさて、その完成はもうすぐですぞ。(乞うご期待)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-26 00:59 | 日記 | Comments(6)  

柴犬の「びーち」のこと。

この前の山の辺の道散策で出会った柴犬ワンコの「びーち」(勝手に命名)、
あれ以来ふっと気が抜けた時などに度々思い出してはこっそりクスクスと笑ってる。
本当に可愛いワンコだったな。人見知りしながらおずおずと近づいてきて
そしてこちらの出方を確かめながらひと度安心できそうだと分かると
「撫でて」と頭を差し出す。
b0326613_23462082.jpg
そんなところが我が相棒ミニウサギの「びーち」さんとそっくりで
その場で勝手にそのワンコに「びーち」と名付けてしまった。
だって本当に「びーち」を感じたんだもの。目を閉じてうっとりとして
b0326613_23462089.jpg
次第に僕の手のひらにグイグイと自分の頭を押し付けてくる。
時々顔を上げてはペロペロと僕の手を舐めてくる。
b0326613_23520345.jpg
ほらね、そっくり。
b0326613_23520313.jpg
そうそう、どこに居たってこうして「びーち」に会える気がするよ。
ワンコだって、ニャンコだって、馬だってキリンだって象だって…。
優しい目をして近付いて来て、こうして「びーち」を感じさせてくれるよ。

だから大丈夫。

僕は「びーち」の代わりのうさぎなんて要らないし欲しいとも思わない。
新しいうさぎのせいで「びーち」の思い出が薄れてしまうのは嫌だ。
新しいうさぎを見ながら「びーち」と重ね合わせるのはもっと嫌だ。
だから(またうさぎを飼えばどうですか?)なんて言わないでね。
うさぎは「びーち」が一番。そして2番は無し。

でも、柴犬「びーち」には必ずまた会いに行きたいな。
その日が楽しみ。ぷぷ。

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-23 23:58 | 「びーち」 | Comments(3)  

日本最古の神社 石上神宮(いそのかみじんぐう)

昨日は作業所の遠足でみさき公園に行ってきた。
今日は有給休暇をいただいてパワースポット散策。

古事記や日本書紀にも表されている日本最古の「神宮」
ということは伊勢神宮よりも古いということになるのだろうか。
b0326613_22031386.jpg
境内に入るとすぐに神の御使いである鶏たちが、割と自由に、身近に遊んでいたりする。
b0326613_22031396.jpg
山の辺の道で結ばれたお隣の大神神社と同じく荘厳な雰囲気を感じる。
空気が重いというよりピンと張り詰めた感じ。
b0326613_22031385.jpg
ここは日本でも珍しい「起死回生」ピンチをチャンスに転じさせる神様として有名。
僕は常に何らかのピンチにあるので「万事を宜しく」お願いした。
b0326613_22044504.jpg
ここから日本最古の道路と言われる山之辺の道を散策。
ヒンヤリとした空気に包まれていい感じ。
b0326613_22044523.jpg
ちょっと開けた田園風景の中にところどころ素朴な案山子(かかし)の姿が見える。
ひとつひとつ眺めていたら突然マイケルが現れてびっくり。
b0326613_22044590.jpg
途中、農家の大きな納屋の前で可愛い柴犬を発見。
b0326613_22044551.jpg
「おいで」と声を掛けたらピョコピョコ出てきて「撫でて」のポーズ。
b0326613_22031309.jpg
あああぁぁぁ可愛いいいぃぃぃ。
なかなか離れられずにしばらく戯れる。やっぱワンコはいいなぁ、可愛いなぁ。

今日のもうひとつの目的地、峠の茶屋「わわ」さんが臨時休業だったのでガッカリ。
仕方なくそのまた先へ進もうと歩きだしたら路肩に一面のクローバーが。
よく見るとわずかタタミ1畳ほどの面積だけやたらと四つ葉のクローバーが生えてる。
b0326613_22031266.jpg
で、もっとよく見てたら五つ葉のクローバーまで発見。さすがにこれは初めて見た。
b0326613_22031206.jpg
そこから更に1kmほど歩く歩く、するとまるで時代劇のロケに出てきそうないい感じの
夜都岐神社(やつぎじんじゃ)にたどり着いた。目に入るもの全てが歴史そのもの。
竹やぶと杉の大木に囲まれてひっそりと身を隠すような佇まい。
b0326613_22031203.jpg
このまま進路を東へずんずん山の辺の道を歩き続ければ先日の大神神社へと行き着くのだが
今日はここまで、大神神社は先に行ったばかりだしね。
乗ってきた車を石上神宮の駐車場に置いて歩いてきたので引き返さなければ。
同じ道でも逆に歩くとまた違った景色で楽しめる。
b0326613_22031340.jpg
さっきのワンコのおうちにまた来たよ。やっぱり出てきて「撫でて」のぽーず。
その仕草があまりにも似てるから、僕は勝手にこのワンコの名前を「びーち」と名付けた。
バイバイ「びーち」、またいつか会おうね。
b0326613_22031204.jpg
あああぁぁぁ可愛いいいぃぃぃ。

奈良には魅力的な「道」やパワースポットが沢山あるね。
僕は京都の華やかさ、メジャーな雰囲気もいいけど奈良のこうした自然の中に息づく神々、
パワースポットの存在をこれからも確かめてみたいと思っている。

はああぁぁ…明日からまた仕事かぁぁ。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-21 22:53 | 日記 | Comments(4)  

今度のゴジラ、激しく観てぇー!

週明けの本日月曜日、「Tシャツ届いたよー」のお声が続々と寄せられております
今のところ皆さんお気に召したようで製作者としてはホッとひと安心。
大事に保管なんてしないでガンガン着て下さいね。(*゚▽゚*)
そんで、
プリンタ故障のため「ありがとうカード」が先着順で一部の方しか同封されてません。
だからコメント欄で「私にはカード入ってましたー!」的なアピールはお控え下さいね。
(´・_・`)
ゆうちょ銀行の方は本日18時半、その他銀行の方は15時までにご入金いただいた分
すべての発送を完了しております。まだご入金頂いていない方、そうですねx…
大変申し訳ございませんが入荷のご案内から2週間経ってもリアクションが無い場合
勝手ながら「キャンセル扱い」とさせていただきますね。できればご連絡ください。
___________________________________
ハリウッド版の「ゴジラ」と言えば、皆さんもガッカリした例のアレですよね。
そうそう、そんなの全然ゴジラぢゃねぇよ、アメリカ人は判ってないねぇ!
と誰もが思ったあの超大作にして超駄作を思い出す人も少なくないでしょう。
だがしかし。
今度のゴジラは違うぜぇー。何だかごっつええ感じ。

日本の元祖ゴジラの出生を踏襲している上に日本の科学者としてあのケン・ワタナベが!
うんうん、いい感じ。
まぁノスタルジックに東宝のオリジナルゴジラもあらためて観てみるのもいいかも。
b0326613_23044620.jpg

そう言えば子供の頃、ウルトラマンに出てきた怪獣「ジラース」、
襟巻きをむしり取られた瞬間に「ジラース」から「ゴジラ」になってしまったのは衝撃だった。
まぁ登場した瞬間にバレバレだったんだけども、あえてその襟巻きを取るか!?ってね。
だから最後の方は「ゴジラ対ウルトラマン」になってしまってたわけです。(>_<)
b0326613_23044678.jpg
ひょっとして子供たちからの要望に答えたカタチだったのかな?なんて。

その他にもウルトラQからウルトラマンに、怪獣の使い回しは結構あったな。
ガラモンがピグモンに、ペギラがチャンドラーに、ラゴンなんてそのまんまだし。
そうそう、ガラモンの逆襲に出てたセミ人間はバルタン星人として生まれ変わってたね。

着ぐるみ怪獣とブルーバック合成画面の特撮時代、いい時代だったねぇ…。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-19 23:27 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

海に、ホームシック。

たった一日の、久しぶりの海が恋しくて…まるでホームシックにかかったみたいに
今日の仕事中も、休憩中も、長い長い夏休みが終わった時のような切ない気持ち。
b0326613_21585705.jpg
アマチュア時代も含めて毎週のように海に潜りに行っていた約20年間。
今じゃ次に潜るアテも無く、自分のダイビング器材のメンテナンスさえ忘れてる。
擦り切れて穴があいたウエットスーツやグラブも別に気にならない。

よし、今年の夏はもっと潜りに行こう。近場でいいからもっともっと。

☆☆☆

本日午後8時までにゆうちょ銀行にお振込みいただいた方のTシャツは発送を完了しました。
また各銀行口座へご入金いただいた皆様の分は明日、月曜日の確認となり
仕事が終わって帰宅後に発送作業に入らせていただきます。
もうしばらくお待ちくださいね。
ゆうちょ銀行の場合は日曜祝日でも夜中でも入金手続き及び確認が可能ですので
もしまだご入金いただいていない方でお急ぎの方はゆうちょ銀行をご利用ください。
それぞれの封筒にはこんな感じで私の落書きが描いてあります。
手描きだからひとつひとつ微妙に違います。ブサイクなのも可愛いのも個性。
b0326613_21585732.jpg
キャンセルの方はちゃんとメールにてご連絡くださいね。
キャンセル料はいただきませんのでご安心を。ただ他の方にお譲りするだけですよ。
心変わりは誰にでもありますからね、気にしないで。(´・_・`)

ブログランキングのページをチラッと見たら新着記事のサムネイルがこんなふうになってた。
b0326613_22400167.jpg

真ん中の「べーさん」って書いてあるところ、
何だかこのセクシーな写真が「べーさん」つまり僕、みたいに見えて笑った。
ブログ管理者のプロフィール写真みたいになってるぢゃん。
これは記事中の写真をランダムに表示されてるだけなのね。ぷぷ。
「うわ!べーさんてこんなに色っぽい女性やったんや!」って勘違いしたひと…
居ないわな、やっぱり。

Tシャツ本年の第2弾、水面下で進行中です。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-18 22:29 | 日記 | Comments(4)  

海に、ありがとう。

本日夕方6時までにゆうちょ銀行にご入金いただいた皆さま全員の分の
Tシャツの発送を完了しております。昨日ご入金の分は昨日発送しております。
週明けには続々と皆様のお手元に届くでしょう、今しばらくお待ちくださいね。

________________________________

昔なじみのゲストさんから「海に行きたい」とのリクエスト。
「休日返上して出勤してくれないか」と言うデイサービスの要請をヤンワリお断りして
超久しぶりの和歌山の海へ。
b0326613_21495635.jpg
天気は快晴、交通渋滞もまったく起こらずダイビングポイントも僕らだけの貸し切り状態。
b0326613_21495764.jpg
水温19度ちょっと。水はまだま冷たいけれど太って着れなくなってしまったドライスーツ、
仕方無しに真夏用の3mmのウエットスーツで参戦。
本当はこれサイパンとか海外でのダイビング専用なんだけどな…。やっぱり寒かった。
b0326613_21495751.jpg
それでもゲストさんは楽しんでいただけたようで。
日常や仕事の事で色々溜まりに溜まっていたのだそう。
もうここら辺でガス抜きをしておかないとヤバい、と言うわけでお呼びが掛かった。
b0326613_21495761.jpg
海はいいよね、海は。
こうして漂って、眺めて、重力から解放されて緩やかな全身運動。
腰痛も肩こりもちょっと忘れてしまうひと時。
太陽の光を浴びてキラキラと輝く群れを見上げて僕も嫌なことを忘れてた。
b0326613_21495718.jpg
去年はもうほとんど潜りに行けなかったな…。
今年はまたちょくちょく海に行けたらいいけど。
そう遠くない将来、ダイビングにも行けなくなる日が来るのならね。
近くても浅くても、穏やかで優しいダイビングをもっと身近に楽しみたい。
ゲストの方と同じように歳をとっていくおやじインストラクターの独り言。
b0326613_21495765.jpg
明日から天気は下り坂?雨が降る前にどこからともなく現れるその名も「アメフラシ」
よく見れば三角関係ならぬ直列関係。君ら雄雌同体だからこんな事も有り得るのかね。
b0326613_21495776.jpg
2回のダイビングもあっという間に終わり、お互いに近況や世間話で盛り上がって
おいしいお弁当を食べて大きなお風呂にゆっくり浸かって。
今日来て良かったねって。そう言って無事に帰れるシアワセ。
b0326613_21495770.jpg
生きていようが死んでいようが、「びーち」がおうちで待っている。
僕の無事の帰りを待っている。
b0326613_21495744.jpg
「びーち」、
今日、海に行ったよ。

さぁ、明日はデイサービスのお仕事だ。頑張ろう。

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

by beach_house_2 | 2014-05-17 22:14 | 海・ダイビング | Comments(3)