<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

生石高原にも「びーち」が居たよ。

先日の三連休も全部仕事で終わってしまったし、よっとこさ今日の土曜日のお休み
天気は朝から雨、まぁ家を出てすぐに雨が止んだけど南へ進めば進むほど天気は悪くなる。
しかたないねぇ、今日は南部の方が天気が悪い。それでも「外界」では晴れ間も出てた。

ススキの原で有名な生石高原(おいしこうげん)に、やっと辿り着いたのに…。
b0326613_23090864.jpg
思いっきりガスってて、肝心の景色が全く見えやしない。
頂上まで登ってみたけどやっぱり視界は開けなかった。
b0326613_23095317.jpg
本当はね、辺り一面360度のススキのパノラマが広がるはずだった。
b0326613_23103602.jpg
しょうがないね、前回に来た時の思い出を胸に今日は諦めて一服しよう。
b0326613_23123329.jpg
山の家「おいし」、おみやげ品の販売と食堂を兼ねている。
b0326613_23134045.jpg
中は結構広くて、暖かい薪ストーブもいい感じ。
b0326613_23142979.jpg
ここで温かいきつねうどんを食べてお腹の中から温まった。
b0326613_23142980.jpg
お店のすぐ横に何やら気になる…‥何だろうね?この子は何の動物?
b0326613_23161267.jpg
ヤギ?まさかヤギなのか?
b0326613_23161249.jpg
あらまぁ可愛い!まだまだ子供なのかな?ちっちゃいね、
でもちゃんと小さな角が生えてる。(何だかちょっと笑ってる)
b0326613_23173204.jpg
何とも人懐っこい、撫でると顔をグイグイ押し付けてくる。
(あ!こいつも「びーち」だな!)すぐにそう思った。
b0326613_23190570.jpg
ぷぷぷ。可愛いねぇ、仔ヤギの「びーち」、あの「柴ワンコのびーち」を思い出す。
b0326613_23203396.jpg
あああぁぁこの感じ。目の周りや耳の下を撫でるとウットリした顔でグリグリしてくる。
やっぱりお前は「びーち」だねぇ…。ここにも居たんだね「びーち」。ぷぷぷ。
b0326613_23215547.jpg
ここは大阪からクルマで2時間以上、けっこう遠いし真冬は凍結するだろうから
柴ワンコびーち」の所みたいに気軽に遊びに来れそうもないな…。
またね、いつかまた会おう。それまで元気でね、「仔ヤギのびーち」

バイバイ。
b0326613_23241039.jpg
その目がとても寂しげで、何だかとても立ち去り難くて。
ちょっと離れてもう一度「びーち」バイバイ・・って心の中で言って帰ってきた。

生石高原の壮大な景色は見ることが出来なかったけど
途中の道沿いには素晴らしい紅葉の景色が見られてそれはそれで楽しめた。
あと2週間位は大丈夫かな?来週は一気に冷え込むって言ってたけど
寒ければ寒いなりの服装で行けば良いだけの事。それに寒い方がうどんは美味しいよ。

どなたか行かれることがあれば…山の家のうどんと可愛い仔ヤギの「びーち」さん
両方でじっくり癒やされてお帰り下さいな。(^O^)


ただいまコメントに個別レス(お返事)はしておりません。申し訳ございません。

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-29 23:37 | 「びーち」 | Comments(3)  

かつらぎ あんぽ柿&串柿の里ハイキング

月例山歩きの会は快晴の空の下、紀の川からかつらぎ方面へ。
やぱり僕は晴れオトコなんだなぁ。
b0326613_22003100.jpg
数年前にバイクで何度か訪れた堀越観音の近く、文蔵(ぶんぞう)の滝を参拝。
ちなみにココでも○フト○ンクの携帯は圏外だったけど我がdocomoさんはバリ3ね。
そう言えば金剛山ロープウエイの山頂駅でも圏外だったね。やっぱりdocomoさんの勝ち。
嘘っぽいCMガンガン流してるけどアレってどうなの?
この月例ハイキングでアチコチ行くけど必ずと言っていいほど○フト○ンクのユーザーから
「ごめんねちょっと携帯貸して」って言われる。docomoユーザーの私であった。
b0326613_22020547.jpg
さぁ、ここからひたすら勾配を登り続けるハイキングコース。
柿の産地は山間部の日当たりの良い斜面を利用して干し柿を生産しているんだね。
b0326613_22024529.jpg
20分ほど登って行くと集落が見えてきて…
b0326613_22053713.jpg
道沿いに沢山の干し柿がびっしりと。
b0326613_22060476.jpg
すごいすごい。こんなに沢山の干し柿を見たのは初めて。
b0326613_22065087.jpg
産地直売、甘い甘い「あんぽ柿」、たっぷりの日差しを浴びて甘みを増していくんだね。
b0326613_22065062.jpg
直売所で試食品を沢山食べさせてもらって、僕も1パックおみやげに買って帰った。
不思議なことに柿を食べたらさっきまでの空腹が治まってしまったよ。
食前に柿を食べるのは血糖値の緩やかな上昇にもなるしダイエットにいいかも。
b0326613_22115393.jpg
山全体が柿農家、この集落が柿の為に人生を賭けてると言っても過言ではない
のどかな山間の風景とは裏腹に厳しい自然との闘いもあるんだろうね。
b0326613_22144671.jpg
柿に埋め尽くされた山を下っていく道のりもまた急勾配のハードな道だった。
元気なシニアの皆さん、今回も全員が怪我もなく無事に下山完了。
b0326613_22161722.jpg
帰りには毎度お楽しみの温泉へ。今回は「野半の里 蔵の湯」改め「八風の湯」でのんびり。
実は僕は今回の予定を全く知らずにたまたま来週あたりココに来ようと調べていた。
数年前に来た時は「野半の里」と言う名前で、お気に入りの場所だったけどその後倒産。
で、また再建されて復活してることは聞いてたんだけど、そろそろ行きたいなって思ってた。
そしたら今日突然ここでお風呂に入りますって言われてびっくり。
b0326613_22312000.jpg
外観もお風呂の中もほとんど変わってなかったけど(料金は200円位、値上げしてた)
僕の大好きだった中庭の、小さなお店が立ち並ぶ時代劇みたいな佇まいは今は無く
酒蔵で使っていた大きな樽を切って作られたベンチやテーブルももう無かった。
その代わり宿泊施設や露天風呂付きの個室など新しい設備が充実してた。

またゆっくり来ようかな。帰りに入浴200円割引券ももらったし。
(そっか、この期限付きの割引券で、以前とおなじ価格で継続して通うようになってるのか)

あぁ・・・明日は職場の健康診断で朝も昼も絶食だぁ。
今度こそ色々、成人病、生活習慣病が指摘されるだろうな。
この半年でビックリするくらい太ってしまったし。(´Д`|||)


_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-19 22:47 | 日記  

冬がはじまるよ。

早出の日だったのでいつもより15分だけ早く職場を出た時に見た夕映え。
いつもより15分早いだけでこんなに違う空の色。
これがいつも通りの時間だったら真っ暗なんだよねぇ…。
b0326613_23372193.jpg
たまたま近くに居た女性職員さんに「見てみて、めっちゃキレイやで」と言ったら
「なになに?」って見に来たけどそれがただの夕焼けだと分かってガッカリしたみたい。
そもそも自分と同じ感動を他人に期待する方が悪い。しかも何の脈絡もなく突然にね。

急に寒くなった。僕も今日から長袖の服に着替えた。
バイクに乗りながらアタマの中にこんな歌が流れてきた。
サビの部分だけがずっと流れてた。
槇原敬之 ♪冬がはじまるよ

何だか扁桃腺がちょっと腫れてるみたい。きっと少し熱がある。
だけどきっと明日の朝にはもう治ってる。

冬が来たらその次は春の始まり。もうちょっとの辛抱だね。
冬なんてすぐに終わる。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-13 23:44 | 音楽 | Comments(5)  

1周忌は盛大な花火大会で。

11月8日の土曜日は夕方5時半までの仕事を終えてバイクをぶっ飛ばし帰宅。
なんでそんなにぶっ飛ばしたのかと言うと「柏原花火大会」があるから!
バイクもクルマも通行止めになって、それに置き場所もないだろうから近鉄電車で
そうそう、会場のすぐ近くには近鉄道明寺線「柏原南口」駅があるからね。

6時20分着いてみたらびっくりするくらいの人混みで、まさかこれほど盛況とは。
b0326613_17410063.jpg
あまりの混雑ぶりに屋台巡りは諦めて市役所内の喫茶店でカレーライスを食べた。
7時半から始まる花火大会を見るための場所も確保しなくちゃ、河川敷は人でびっしり。
川沿いの長ーい見物エリアをウロウロして、人混みの中にポッカリと隙間を見つけた
そこに陣取って「さてどこら辺から上がるのかな?」と思っていたら
ちょうど目の前ドンピシャリのポイントだったのでびっくり。
b0326613_17441284.jpg
川を挟んですぐ対岸で上がる花火は大迫力もの。破裂音と光がほぼ同時に聞こえる距離。
b0326613_17441334.jpg
おまけに皆行儀よく座って見てるし目の前に遮る建物は何もないから下から全部見える。
これはさぁ…もうPL花火より絶対にいい!
打ち上げの数量が何万発だとか、言ったって遠くで見るPLより目の前で見る柏原花火!
b0326613_17441219.jpg
おまけに自宅から電車に乗ってこんなに簡単に見に来れる、
仕事が終わってから十分間に合うこの手軽さもあって来年からも絶対見に来ようと思う。
去年はうちのベランダから見えた小さな小さな花火。今年は見に来てよかったね。

途中でこんな可愛いニコちゃんマークの花火もバンバン上がってた。
b0326613_17494868.jpg
またニコちゃんか!と思ったらケロヨンだったので大笑い。(逆さまだけどね)
b0326613_17494752.jpg
それからPLの花火大会よりいいな…と思った理由がもう一つ。
この季節だからこそなんだけど蒸し暑さがなくてちょうどいい涼しさ。
そして何よりもあのうっとおしい「蚊」に刺されずに済む。コレは本当に快適。
b0326613_17523560.jpg
7時半から始まってピッタリ8時に終わって。これも分かりやすくていい。
PLは遠くから見てるといつも「んー、今ので最後かな?まだあるかな?」って。
b0326613_17523584.jpg
この日は終わった!と同時に会場から抜けだしてまた柏原南口へ、
来た時に帰りの切符も買ってあったからすぐにホームへ、そしてすぐ後ろで改札制限。
花火が終わって10分後にはもう帰りの電車に乗れてた。
この綱渡り的な、移動パターンは4年間のガイドヘルパーの経験が活かせた。
ギリギリまで楽しんで予定時刻にピッタリ帰宅してお母さんに報告、
毎日毎日そんなお仕事をしてたからね。ぷぷぷ。

また来年、絶対に見に行こう。
できれば今度は昼間のうちから会場に行って色々な屋台の食べ歩きをしたいね。
その頃の僕はどんな仕事をしてるのかな?お休みをもらえるのかな?



11月9日、日曜日は優しい相棒、ミニウサギの「びーち」さんの1周忌。
朝からシトシト雨が降って、何だかいい感じ。「びーち」が居る感じ。
特に何かするでもなく。特にわざわざ自分を悲しい気持ちにする必要もなく。
ただ「そうだねぇ、もう1年だねぇ…」って「びーち」のお仏壇に話しかけて。
b0326613_18033109.jpg
いつものようにバナナを1本もぎ取って最初の一口を「びーち」に、
そして残りを僕が食べて朝のセレモニーは終了。
わざわざ悲しい空気を作る必要もない、「びーち」はそんなの望んでない。
ただこうして忘れないだけ。「びーち」が居た日々に感謝するだけ。

この日曜日は藤井寺市の「福祉まつり」が行われていて、
僕も授産品の売り場で3時間ほどお手伝いをしてきた。
b0326613_18070209.jpg
雨なのに押すな押すなの人混みで、駐車場は臨時も含めて満車、自転車置き場も満車
食べ物関係の屋台は次々と売り切れで僕の居た売り場でもなかなかの売れ行き。
午後2時を過ぎてさすがにお腹もぺこぺこになって疲れてきたので会場を後にした。
まぁ他の職員さんと違って僕は勝手に押しかけたボランティアなので。

帰りに、いつもレシートを欲しがるキラキラ君の為にマクドナルドへ行って
ドライブスルーを出た時にふと見たら愛車のオドメーターがきれいに並んでた。
97777km、うんいい感じ。
b0326613_18123258.jpg
さぁ、世間はもうクリスマス一色。今年もそうやって暮れていくんだね。
年明けには本当に真剣に新しい仕事のことを考えなくちゃ。


「びーち」、沢山の癒やしを、笑顔を、涙を、ありがとう。
ウチに来たうさぎがお前で本当によかった。本当にいいうさぎだったなぁ…。
お前のお陰であの頃はかなりの辛いことにも立ち向えることが出来た。
今はこんなにヘコタレてる僕だけど、いつかまたきっと、頑張れるようになるから。
お前が居なくても大丈夫ってね、そう言えるように頑張らなくちゃ。
「びーち」ありがと
b0326613_22524634.jpg
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-09 18:31 | 「びーち」 | Comments(12)  

畑にて。

今日は畑で玉ねぎの苗を植えて、もうその作業だけで腰痛がピークに。
まったく、酷い椎間板ヘルニアを患ってるオッサンに苗植えを命令するとは…。
とは言え、外での作業は嫌いじゃない。腰の痛みさえ無ければ本当に楽しいのにね。

苗植えが終わったら念入りに水やりを。
そうそう、あの「びーち」のジョーロも活躍したよ。
b0326613_23560551.jpg
このうさぎマークのジョーロ
お店をやっていた頃に、ハイビスカスのプランターに毎日せっせと水をやっていたっけ。
今はこうして畑で大活躍。何度も何度も水を汲みに行っては引き返す。
b0326613_23511004.jpg
今植える種類の玉ねぎだと、えーと…‥来年の春から夏に収穫かぁ。
その頃には僕はもうここに居ないけど、どうか立派に育って大きな玉ねぎになりますように。
そして、できるだけ多くの人達に美味しく食べてもらえますように。
これからしばらくは毎日の水やりが日課になるね。がんばれ「びーち」のジョーロ。
b0326613_23511029.jpg
なぜだか僕の事を「ジャムおじさん」と呼ぶキラキラちゃんもお手伝いしてくれてご満悦。
もし来春の収穫の時に僕が居なくても、ちゃんとまた職員さんのお手伝いしてね。
b0326613_23511069.jpg
いつまでもその笑顔を大切にね。(ジャムおじさんより)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-08 00:07 | 日記  

「カプリコン1」を観直す。

宅配DVDレンタルで懐かしの「カプリコン1」を借りてみた。
僕が中3か高1くらいの頃、千葉の映画館「京成ローザ」で観たんだったかな?
確か同級生を無理やり誘って。
人類初の火星有人探査船「カプリコン1」号の物語。
世界中が見守る中、着陸に成功し火星表面を歩く宇宙船乗員の姿がT配信される
ところがこれは精巧に作られたスタジオセットで、宇宙船は火星には行っていなかった
全ての証拠を握る3人の宇宙船パイロットを抹殺しようと政府の陰謀が渦巻く
監禁され、やがて脱走するパイロット、飛行機対ヘリコプター、カーチェイス、etc
果たして全世界を欺いたこの陰謀は公表されるのか?

そもそも月面着陸に成功したアポロ11号の映像が実は捏造ではないかと言う
そんな話が飛び交う中での「ひょっとしてアリかも」的な映画だった。
アポロの捏造説は今でもこのカプリコン1を持ち出して比喩されているけど。

その主題曲が今でも様々なTV番組でBGMとして効果的に使われている。
宇宙船モノや飛行機脱出モノなどの事件の再現ドラマ、奇跡体験アンビリバボー?
コレを聴いて「ははーん」って思う人も少なくないはず。
やっぱり巨匠ジェリー・ゴールドスミスのスコアは凄いな。
今聴いてもワクワクしてしまう。

あと、やっぱり僕が好きなのは同じ巨匠の「カサンドラ・クロス」かな。
これも同じ頃に観た映画だ。サントラレコードも持ってる。
新種のウイルスに感染した乗客が乗っていることを知った政府がその拡大を恐れ
列車ごと隔離し、そしてそのまま乗客全員を事故に見せかけて抹殺しようとする話。
何だか今の時代にも起こりそうな、恐ろしい話だよねぇ…。
数年前にあった中国新幹線の鉄橋事故の時に政府がすぐに車両ごと埋めてしまって
証拠隠滅を謀った事件の時もやっぱりこの映画を思い出しちゃった。

よし、今度はこのDVDを借りてみよう。
いやぁ~ジェリー・ゴールドスミス、本当に凄い巨匠だ。



朝の冷え込みが増してきた。
寒い日のうさんぽで「びーち」を胸元に入れて歩いた時の温かさを思い出す。
お互いにヌクヌクで、お互いに「ふふふ」と笑ってしまうような。
b0326613_22132202.jpg





お前は本当にいいうさぎだったなぁ…。ふふふ。
b0326613_22162371.jpg
ありがとね。ありがと。

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-04 22:19 | 映画 | Comments(4)  

加曽利貝塚(かそりかいづか)に行ってみた。

この3連休は全部仕事で、あっという間に終わってしまった。
しんどいけどまぁ風邪もひかずに未だに半袖Tシャツいっちょで夜もウロウロ出来てる。
お腹が減ってモリモリ大飯食らってる。それだけでも幸せだと思うことにしよう。



先月の帰省の時の話をまたひとつ。
恐らく35年以上ぶり…に行ってみた。
僕の母校、千葉市立加曽利中学校の名前にもなっている、
加曽利貝塚(かそりかいづか)
b0326613_21244251.jpg
貝塚といえば古代の集落跡に出来た貝殻のゴミ捨て場みたいなもん…だったと思うけど。
小さい頃はここでよく遊んでたな。特に小学校3~5年。
b0326613_21244325.jpg
残念ながらこの本館展示室は改修工事のため休館中だった。
前回来た時に見とけばよかった。
子供の頃はこの中にある縄文人?の骨を見るのが大好きな変な子供だったけど。
だって地面に横たわったままのヒトの形に骨が並んでいるんだもの、
しかも地面ごときれいに運んできて固めてあって、すごいじゃん。って。
で、本館入口に向かって左側には竪穴式住居の再現モデルがあったんだけど。
あれ?無くなってる。
b0326613_21244337.jpg
実物じゃないので普通に中に入ることが出来て、ちょっとした秘密基地ごっこもできた。
焚き火をした跡なんかあって、きっとオトナはココで縄文人ごっことかしてたに違いない。
他にも屋外展示室が二箇所あって…。
b0326613_21302346.jpg
あぁ、この鉄塔、懐かしいな。途中までハシゴを登って、オトナにものすごく怒られたっけ。
左側に見えるのが展示室、ここは入ることが出来た。
b0326613_21302318.jpg
そうそう、こんな当時の地層のそのままを保存展示してあって、
住居地の跡なんかもきれいに残ってるんだよね。
この展示室内にはかくれんぼで何度も逃げ込んだっけ。
大概、反対側の出口で待ち伏せされて見つかっちゃうんだけど。
b0326613_21302353.jpg
こう云うのが今も変わらずあるのが嬉しかった。この町も随分景色が変わってしまったから。
b0326613_21341708.jpg
このカビ臭いような、土臭いような、独特の空気。夏はムッとしてむせ返るようだった。
b0326613_21341783.jpg
僕が中学生の頃だったかな、当時の皇太子殿下夫妻、今の天皇皇后両陛下が視察に来られて
僕はボーイスカウトの隊員でロープを張った道路沿いに警備で立っていた。
すると目の前を通過しようとしていたクルマの窓がスーッと降りて美智子妃殿下が
「ごくろうさま」って、にっこり笑って声を掛けて下さった。僕は緊張して敬礼をした。
そんな思い出もここにはある。

広大な敷地内は散策コースになっていて、それは昔と変わっていない様子。
b0326613_21363495.jpg
僕が遊んでいた時はもっと背の高い草が生い茂っていて迷路のように感じたけど。
ススキが当時の僕の身長よりもずっとずっと高くて。
b0326613_21363477.jpg
このコースを自転車で、まるでモトクロスコースのように走って競争してたら
散歩中のオトナたちにものすごく怒られた。あぁ、俺ってば怒られてばっかりだったな。

あ、こんな所に竪穴式住居(モデル)が、移転してたのかな。
b0326613_21421562.jpg
新しく作りなおしたのだろうか?それとも前の場所から持って来たのだろうか?
b0326613_21432868.jpg
あれ?2つもある・・・やっぱり作りなおしたのかな?
今は中に入れないみたい。懐かしいなぁ、子供の頃を思い出す。
中でお菓子を食べたりして、何人かの仲間と「家出してココで住もうか」なんて
そんな事を真剣に考えていたおバカな子供だったな。
「ここからなら学校も近いしな」だって…。学校に行ったら捕まるじゃん。
b0326613_21432564.jpg
小学校の頃は皆で遊ぶ場所だったり、好きな女の子に告白する、される場所だったり。
加曽利貝塚は僕にとってはそんな場所。次回帰った時には是非本館の中を見てみたい。
そしてあの縄文人?の骨ともう一度対面したいな。確か真っ黒に近い茶色の骨だった。
2体、展示してたように思うけど。
b0326613_21484280.jpg
日が暮れてきた時の寂しい、心細い感じはあの時と同じ。
気がついた時には辺りはあっという間に暗闇に包まれて、目をまんまるに見開いて
つまづきながら、ズボンの裾にドロボー草をいっぱい引っ付けて駆け抜けた草むら。
一人でブラっと立ち寄ったこの場所で、僕は40年以上前にタイムスリップしてた。

出口付近に置いてある自分の車を見てふと我に返った。
そうだな、今日は自転車じゃなくて車で来てたんだっけ。
b0326613_21484315.jpg
重たいダイナモをブィーブィー言わせて自転車のライトを点灯して
一生懸命に立ち漕ぎして帰った同じ道を、オトナになった僕は車に乗ってゆっくり走る。
この数時間後に大阪に向かって出発する、その予定を何とか伸ばせないかと考えながら。

(仕事があるもんなぁ…)いかにもオトナの言いそうな言葉をつぶやいて長居を諦めた。
その代わりに「千葉鑑定団」にもう一回行ってから、って。
すごく程度のいいMA-1のビンテージモデル(復刻版)の中古を見つけたけど
僕の(鑑定)より微妙に高価だったので迷った末に買わずに帰ってきた。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-03 22:17 | 日記 | Comments(0)  

思えば遠くへ来たもんだ(たぶんPart2)

いつも千葉へ帰る時の車の運転は楽しいものだった。
「びーち」が居た時はもちろんだけどそうじゃない時も。
東名高速は次々と地名が表示されて幾つもの県境を越えていく感じが好き。
前にも書いたけど特に富士山が見えてくるとテンションUP。

その次は東名海老名SAかな。最近はあの混雑ぶりが嫌で素通りをすることが増えたけど
巨大なフードコート、おみやげ店と考えるともうひとつ僕の大好きな浜名湖と並ぶ。
首都高は必ずと言っていいほど渋滞に巻き込まれるけど時間的に仕方ない。
そしてレインボーブリッジを渡ると再びテンションMAX。
b0326613_22332536.jpg
お台場のフジテレビのあの球体を横目に見ながらお次はTDLのある浦安を通過。
b0326613_22332667.jpg
ココらへんで一気に走ればいいものを最近はよく「湾岸習志野PA」で一服する。
大阪へのおみやげは実はいつもここで買ってるのね。実家に到着する前にね。
(帰りは夜中出発だから買い物できないのよ)
今まで「ふなっしー」のグッズでいっぱいだったコーナーに異変が…
妖怪ウォッチにほとんど占領されてるじゃん!大丈夫か、ふなっしー!
b0326613_22332672.jpg
ここまで来れば実家まではあと20分位?東関道と京葉道の分岐、ここも大好き。
左へそして右へ高速コーナーで横Gがグーッとかかるのがいい感じ。
バイクの時はフルバンクに近い速度で楽しかったっけ。
b0326613_22332618.jpg
京葉道降り口は貝塚。ここまでの所要時間は仮眠や休憩を入れて9~10時間。
昔バイクで4時間で走ったなんて本当におバカな暴走行為だったと思う。
b0326613_22332601.jpg
実家にはつい最近まで日立の古いカラーテレビが残っていたけどとうとう処分したらしい。
キドカラーとかポンパとかサブネームが着いてた。
スイッチポンですぐにパッと点くからポンパだったかな。当時はすごい事だったんだね。

今回帰ったらこんな古い扇風機が置いてあった。いかにも昭和レトロ。
b0326613_22332629.jpg
それにしてもこの羽根の形状は何だかすごい発明のような気がするけど。
コンセントを挿してスイッチを入れる勇気はなかった。いきなりショートしたら…。
b0326613_22332603.jpg
タイマーやら何やらこれってきっと当時でもかなり変わり種だったんじゃないかな?
b0326613_22332685.jpg
ふむふむ、その名は「さわかぜ」か。日本に何台現存しているんだろうね。
b0326613_22332647.jpg
皆さんのおうちには何かありますか?…こんな昭和レトロな電化製品。


もっと読む…。
[PR]

by beach_house_2 | 2014-11-01 23:29 | 日記 | Comments(5)