毎年、水の事故が無くならないね。

一昨日、郵便受けに入ってた「宅急便不在届」、
実家からの荷物だったからたぶん食料品、しかも大体生ものが多いので
早く受け取りたかったんだけどなかなか仕事の時間が配達時間と合わなくてね。
今朝やっと受け取る事が出来た。
b0326613_20371441.jpg
早速開けて見たら梨の香りがプーンとして、あとはお米とオヤツみたいな。
b0326613_20383418.jpg
夜に電話した。(^^)
9月の終わりか10月のアタマくらいには帰りたいね、千葉。


昼間はまだまだ猛暑だけど日暮れが益々早くなってきたね。
b0326613_20402268.jpg
キレイな夕焼けにも胸が締め付けられるような寂しさを感じる。
b0326613_20405725.jpg
あっという間にやって来る夜が早すぎる。これじゃ夏が終わっちゃうじゃん。
b0326613_20413208.jpg
寂しいねぇ。
まだまだ海に行きたいよねぇ。
僕は真夏のカンカン照りの太陽が大好き。海が大好き。
今朝、和歌山県の白良浜海水浴場のライブカメラを見てみたら・・・・
平日の午前中からもうこんなに海水浴客が居たよ。びっくり。((+_+))
b0326613_20401784.jpg
いいなぁ、行きたいなぁ。


そう言えば、今年も各地の海や川で悲しい水の事故が相次いでいるけど。
僕は海よりも川の方がよっぽど怖くて、めったな事じゃ遊ぼうとは思わない。
仕事で川の調査をしてた時に何度もその流れの怖さを思い知らされたから。
自分の腰よりも浅い川であっという間に200m近く流されてしまった事もある。
仕事上の規則で潜水服を着ていたから溺れる心配はなかったけど・・・。
海と違って川は底の地形が掴みにくく、滑りやすい苔の生えた丸い石が多くて
見た目が全然浅くて穏やかでも実際の流れが速くて足元からすくわれる。
海よりもずっとずっと用心すべき点が多い様な気がして怖くてならない。
それに川は海のような「浮力」が無いのでびっくりするくらい沈むのね。

で、「あ!溺れる!」そんな時、やってはいけない事。
それは「助けてー!」と両手を振る事。そして「助けてー!」と叫ぶこと。
(え?何言ってんの?お前はアホか?)と思われるかもしれないので捕捉します。

人間が水に浮いている時の状態としてはその全体積の殆どが水中にあるんだけど。
例えば人が水中で頭を上にして立った状態で浮いているなら
普通はおでこの高さより上の頭のてっぺんくらいしか水面上に出ないんです。
逆に言えば立ち泳ぎをしなくても水底まで沈む事はない。
(頭のてっぺんに口や鼻があれば呼吸できるのにね)

ところがココで「おーい助けてー!」って両手を上にあげると
出た分だけまた水面下に沈んでしまうので手首から上くらいしか見えなくなる。
おまけに人間は肺の中の空気を浮袋代わりにして浮く事ができるのに
「おーい助けてー!」と叫ぶことによって息をかなり吐き切ってしまう、
その結果さらに水中に没してしまう事になる、というわけです。

もちろん、効果的な立ち泳ぎが出来て、しかも手を振る余裕があれば良いですが
そうでない時には無駄にジタバタ泳いだり手を振ったりしないで
脱力して水面に浮く事をお勧めします。こんな↓感じ。
b0326613_22120592.jpg
泳ぎつかれて休みたいときにも有効ですね。海なら間違いなく浮きます。
間違っても流れに逆らって泳いではいけません。
海なら離岸流(リップカレント)が有名ですが沖へ向かって速い流れが発生しても
慌てずに落ち着いて海岸と平行に(流れに対して真横に)わずか10mちょっと泳ぐだけで
その流れから嘘のように脱出できることがほとんどです。
川なら(場合によりますが)流れが穏やかになり岸に近付くまで流されていくのもアリです。
浮力と呼吸さえ確保できたら無駄に泳がず体力を温存しましょう。

「あ、泳げない!もうダメだ」と思ったら以上のことを思い出してくださいね。

それから「遊泳禁止」「立ち入り禁止」などの看板があるところでは絶対に泳がない。
「禁止」されるにはそれなりの理由があるんです。
そんな所に勝手に入って溺れて死んじゃったらダメですよ。('_')


2017Tシャツご注文受付中です詳しくは→こちら
b0326613_23203980.jpg
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

# by beach_house_2 | 2017-08-22 21:09 | 海・ダイビング | Comments(0)