1周忌は盛大な花火大会で。

11月8日の土曜日は夕方5時半までの仕事を終えてバイクをぶっ飛ばし帰宅。
なんでそんなにぶっ飛ばしたのかと言うと「柏原花火大会」があるから!
バイクもクルマも通行止めになって、それに置き場所もないだろうから近鉄電車で
そうそう、会場のすぐ近くには近鉄道明寺線「柏原南口」駅があるからね。

6時20分着いてみたらびっくりするくらいの人混みで、まさかこれほど盛況とは。
b0326613_17410063.jpg
あまりの混雑ぶりに屋台巡りは諦めて市役所内の喫茶店でカレーライスを食べた。
7時半から始まる花火大会を見るための場所も確保しなくちゃ、河川敷は人でびっしり。
川沿いの長ーい見物エリアをウロウロして、人混みの中にポッカリと隙間を見つけた
そこに陣取って「さてどこら辺から上がるのかな?」と思っていたら
ちょうど目の前ドンピシャリのポイントだったのでびっくり。
b0326613_17441284.jpg
川を挟んですぐ対岸で上がる花火は大迫力もの。破裂音と光がほぼ同時に聞こえる距離。
b0326613_17441334.jpg
おまけに皆行儀よく座って見てるし目の前に遮る建物は何もないから下から全部見える。
これはさぁ…もうPL花火より絶対にいい!
打ち上げの数量が何万発だとか、言ったって遠くで見るPLより目の前で見る柏原花火!
b0326613_17441219.jpg
おまけに自宅から電車に乗ってこんなに簡単に見に来れる、
仕事が終わってから十分間に合うこの手軽さもあって来年からも絶対見に来ようと思う。
去年はうちのベランダから見えた小さな小さな花火。今年は見に来てよかったね。

途中でこんな可愛いニコちゃんマークの花火もバンバン上がってた。
b0326613_17494868.jpg
またニコちゃんか!と思ったらケロヨンだったので大笑い。(逆さまだけどね)
b0326613_17494752.jpg
それからPLの花火大会よりいいな…と思った理由がもう一つ。
この季節だからこそなんだけど蒸し暑さがなくてちょうどいい涼しさ。
そして何よりもあのうっとおしい「蚊」に刺されずに済む。コレは本当に快適。
b0326613_17523560.jpg
7時半から始まってピッタリ8時に終わって。これも分かりやすくていい。
PLは遠くから見てるといつも「んー、今ので最後かな?まだあるかな?」って。
b0326613_17523584.jpg
この日は終わった!と同時に会場から抜けだしてまた柏原南口へ、
来た時に帰りの切符も買ってあったからすぐにホームへ、そしてすぐ後ろで改札制限。
花火が終わって10分後にはもう帰りの電車に乗れてた。
この綱渡り的な、移動パターンは4年間のガイドヘルパーの経験が活かせた。
ギリギリまで楽しんで予定時刻にピッタリ帰宅してお母さんに報告、
毎日毎日そんなお仕事をしてたからね。ぷぷぷ。

また来年、絶対に見に行こう。
できれば今度は昼間のうちから会場に行って色々な屋台の食べ歩きをしたいね。
その頃の僕はどんな仕事をしてるのかな?お休みをもらえるのかな?



11月9日、日曜日は優しい相棒、ミニウサギの「びーち」さんの1周忌。
朝からシトシト雨が降って、何だかいい感じ。「びーち」が居る感じ。
特に何かするでもなく。特にわざわざ自分を悲しい気持ちにする必要もなく。
ただ「そうだねぇ、もう1年だねぇ…」って「びーち」のお仏壇に話しかけて。
b0326613_18033109.jpg
いつものようにバナナを1本もぎ取って最初の一口を「びーち」に、
そして残りを僕が食べて朝のセレモニーは終了。
わざわざ悲しい空気を作る必要もない、「びーち」はそんなの望んでない。
ただこうして忘れないだけ。「びーち」が居た日々に感謝するだけ。

この日曜日は藤井寺市の「福祉まつり」が行われていて、
僕も授産品の売り場で3時間ほどお手伝いをしてきた。
b0326613_18070209.jpg
雨なのに押すな押すなの人混みで、駐車場は臨時も含めて満車、自転車置き場も満車
食べ物関係の屋台は次々と売り切れで僕の居た売り場でもなかなかの売れ行き。
午後2時を過ぎてさすがにお腹もぺこぺこになって疲れてきたので会場を後にした。
まぁ他の職員さんと違って僕は勝手に押しかけたボランティアなので。

帰りに、いつもレシートを欲しがるキラキラ君の為にマクドナルドへ行って
ドライブスルーを出た時にふと見たら愛車のオドメーターがきれいに並んでた。
97777km、うんいい感じ。
b0326613_18123258.jpg
さぁ、世間はもうクリスマス一色。今年もそうやって暮れていくんだね。
年明けには本当に真剣に新しい仕事のことを考えなくちゃ。


「びーち」、沢山の癒やしを、笑顔を、涙を、ありがとう。
ウチに来たうさぎがお前で本当によかった。本当にいいうさぎだったなぁ…。
お前のお陰であの頃はかなりの辛いことにも立ち向えることが出来た。
今はこんなにヘコタレてる僕だけど、いつかまたきっと、頑張れるようになるから。
お前が居なくても大丈夫ってね、そう言えるように頑張らなくちゃ。
「びーち」ありがと
b0326613_22524634.jpg
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


[PR]

# by beach_house_2 | 2014-11-09 18:31 | 「びーち」 | Comments(12)