おいしい粟餅が食べられる峠の茶屋「わわ」

土曜も日曜も遅くまでお仕事なので出来るだけ週に1日はお休みをとるようにしている。
今週は前回ここで紹介した山の辺の道(やまのべのみち)の途中にある天理観光農園内、
峠の茶屋「わわ」に、お目当ての粟餅(あわもち)を食べに行ってきた。
b0326613_23164701.jpg
外観はロッジ風、可愛い山小屋というか喫茶店というか。
b0326613_23164772.jpg
店内に入るとすぐに目に入るのがレトロな薪ストーブ。
僕が初めてこちらを訪れた時にはまだ寒い季節で、店員さんが火を入れてくれました。
b0326613_23164730.jpg
大小の二間に別れた店内は結構広々としていて可愛い展示物が壁を賑わしています。
b0326613_23164814.jpg
僕のおすすめは粟餅のぜんざい&お茶のセット。塩昆布も付いて500円。
甘さを抑えてサッパリしていて、表面がサクサクのあわもちを頬張ると中はモッチモチ。
b0326613_23164889.jpg
他にも焼き粟餅(きなこ又は醤油)こちらはお茶とセットで200円。
b0326613_23164852.jpg
あわ粉クッキーでサンドしたアイスクリーム(チョコ・抹茶)もなかなかの量でお得。
b0326613_23164829.jpg
抹茶アイスはこうしてぜんざいの小豆をのせるとめっちゃいい感じ。
ホクホクのあわ粉クッキーとさっぱりした口溶けの抹茶アイスに甘さ控えめのぜんざい、
三位一体となって口の中に徐々に広がる和スイーツの王道が楽しめます。(何じゃそりゃ)
b0326613_23164809.jpg
スイーツやドリンクメニューも豊富ですが
本格的なランチメニューも人気で平日でも午後2時には完全に売り切れていました。
次回は是非ともハンバーグセット、カレーライスどちらかをいただきたいところ。
その他にもオリジナル雑貨、地元の名産や手作りジャムや梅干など色々あります。
b0326613_23164802.jpg
b0326613_23303176.jpg
場所は先日紹介した石上神宮から山の辺の道を東へゆっくり歩いて40~50分くらい。
直接こちらへお越しの方も駐車場がちゃんとありますので大丈夫。
散策の合間にちょっと立ち寄って是非この粟餅ぜんざいをお試し下さい。
(何だかめっちゃ宣伝くさくなりましたが)
b0326613_23164769.jpg
石上神宮に車を置いてここまで歩いて、スイーツで一服、そのまま先へと進むのもいいですね。
山の辺の道コース案内はこちら

明日につづく…かな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中です。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」

[PR]

# by beach_house_2 | 2014-05-29 23:44 | 日記 | Comments(2)