DVDBOX「コンバット!(全10巻)」を観て気付いた。

第5巻に収録されている第1話「英雄になりたい」第2話「仮面の下」に
同じゲストスター(マート・ハルズウィット)が出てる。
b0326613_23110006.jpg
この俳優さんがナンボのもんかは知らないが連続して見せられたら誰だって判る。
きっとこの「共通性」だけのために同じDVDに収録したんだろうね。
b0326613_23111433.jpg
それにしても、だ。
元々のTV放送では「英雄になりたい」が第121話、「仮面の下」が第77話。
つまり順序が逆なのだ。ちゃんと放送順にDVD収録してくれよー。
今まで観てて何となく違和感があったのは「そういうこと」だったのね。
DVD第3巻でもそうだった。
収録2話のうち最初に「オフリミット(第20話)」その後が「あるドイツ将校」
こちらが実際は第3話(アメリカでは第1話)
大戦モノのシリーズで順序を入れ替えると何が違和感かって
例えば大戦初期~中期に使用されたキャンバス製のレギンス(ゲートル)と
b0326613_01164183.jpg
大戦後期に使用された革製のブーツと一体型になった2バックルタイプとが
登場する順序が逆になってたり。
b0326613_01170002.jpg
もちろんこれは大戦後期になってもずっとキャンバス製レギンスを使用していた例が
まったく無いわけでは無いが、その逆はあり得ないし。
だってまだ支給されてないはずのものは映ってちゃマズいぢゃん。
特にこのドラマは兵士全員が見事に「お揃いの」装備なので年代交渉ははっきりする。

無線連絡の時の「チェックメイト・キングツー、こちらホワイトルーク」も
最初の頃は翻訳が間違ってて「こちらホワイト・ロック」って言ってたり。
そう言うのが前後逆になっちゃマズいんだよなぁ。(。-_-。)

その他にもカービーがブローニング・オートマチックライフルからM1ライフルに
逆戻りしたり、何だかおかしいと思ったんだよなぁ。

もともと、いま観てるDVDは全10巻で各2話収録、まぁ傑作選みたいな感じ。
それでもTVの放送順は守ってほしかったなぁ。
兵隊たちの熟練度(成長)や装備の充実度、戦争の進行具合がバラバラだよ。

あぁガッカリだ。(。-_-。)

まだまだ残りのDVDも観るけれどちょっとテンション下がったなぁ。
やっぱりコンバットは全話を順番通りに観たいものだなぁ。
こういうこだわりは僕だけじゃないはず。

さ、気を取り直して、あしたもお仕事がんばろう。
(内容がオタク過ぎてすんません)
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2017-01-31 00:46 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

<< 超・筋肉痛(たまには弱音を吐く) 昭和の名曲はギターインストによ... >>