調子に乗って峠を攻めてたらブレーキパッドとタイヤが終わってもた。

急に思い立って「谷瀬の吊橋(十津川)」に行こうと言う事になって
あの超ワインディングロード310号線を、タイヤをキャーキャー鳴らしながら
峠越えしてそれからまた十津川に向かう道でまた峠道を…と思っていたら
何やら右の耳にかすかに聞こえる不愉快な雑音。(シャリシャリシャリシャリ…)
窓をちょっと開けて見る(シャリシャリシャリシャリ)
あーこれって聞いたことがある、懐かしくも恐ろしいこの音こそは
ブレーキパッドが摩耗限界に近付いた時のウェアインジケーターの音。
トンネルの中で聞いてみたらハッキリとその金属音が確認できた。
軽く、強く、ブレーキを踏んでみる。するとシャリシャリシャリから変わって
(ビャーーーーーァァァァ)と言う音。
あぁ間違いないね。ブレーキパッド、そう言えばこの車を中古で買った時
リアだけ残り少ないので替えてくれたっけ。てことはフロントはまだだ。
2年前の車検の時に「フロントブレーキパッド交換しませんか?」って
薦められたけどその時は「あぁ、まぁもうちょっと乗ってからね」って。
それから2万キロ近く走ってるよね。そりゃ無くなるわ。

それにしても先日の帰省中じゃなくてよかった。
東名高速から名阪道の山越えあたりでこんな音が聞こえたら
心臓に悪いなんてもんじゃない。(。-_-。)

そこからはダマしダマし運転して、もう吊橋を渡るころには心ここにあらず
b0326613_00352040.jpg
車のことが気になって気になって仕方ない。
帰るまでどうにかして温存して走ろう、交換代金はいくらだろう?
そもそも行きつけのオートバックスにパッドの在庫はあるのかな?
b0326613_00351655.jpg
また帰りの道であの不愉快なシャリシャリ音を聞かなけりゃならないのか
色んなことを考えながらやっぱり一番凹んだのはお金のこと。

祈るような気持ちでフロントブレーキパッドをのぞき込んでみた
あぁやっぱりかなり減ってるじゃん、これって絶対交換だわ。
b0326613_00412036.jpg
本当は急いで帰りたかったけどせっかくなので温泉に浸かって
山越えではないできるだけ平地ルートで帰ってきてオートバックスへ。

一応「もし減ってたら替えようかと」思ってる事を伝えてチェックしてもらった
すると「残りが一番薄いところで1mmしかないですね、交換ですね」
ガーンってかやっぱり。(。-_-。)

交換工賃と合わせて約1万五千円が財布から飛んで行ってしまいましたとさ。
今朝銀行に行って当面の生活費にと2万円おろしたばかりなのに!
6月はまだ始まったばかりなのに・・・。( ノД`)
まぁディーラーで交換しても同じかちょっと高いくらいだよね。
仕方ないね。ブレーキパッドだけはごまかせない。

最後にオートバックスのお兄ちゃんが僕に言ったひと言
「タイヤもそろそろ交換時期ですね。ずいぶん古くなってますしね」
ガガガーン(+o+)

ガソリンも今日から値上げが始まったところが多い、
こりゃうかつに遊びにも行けないぞ。(もっと早く気づけよワシ)

帰省した分、次回のガソリン代やETC利用料の引き落としが怖いね。
さ、明日から(超・超)節約生活が始まります。がんばろ~。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

by beach_house_2 | 2017-06-02 00:55 | バイク&クルマ | Comments(0)  

<< フロント・ブレーキパッドの寿命は? 今年の夏のTシャツ、作ります。 >>