カテゴリ:映画・テレビ・ラジオ( 93 )

 

何処かにあるユートピア

この歌を聴くととても懐かしくて穏やかな気持ちになる。
テレビドラマ「西遊記」の主題歌「ガンダーラ」歌うのはゴダイゴ。


堺正章、西田敏行、岸部シロー、そして夏目雅子という豪華キャスト。

b0326613_20593284.jpg
中でも三蔵法師役の夏目さんは本当にきれいだった。
b0326613_21001237.jpg
時代ごとに色々なバージョンが存在する「西遊記」だけど
僕はこの時のが一番好きだな。

どこかにあるユートピア「ガンダーラ」
どうしたら行けるのだろう?教えて欲しい。

本当、教えて欲しい。
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________






[PR]

by beach_house_2 | 2018-11-09 21:01 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

今日は「男はつらいよ」を観て泣く。

昨夜遅く、久しぶりに千葉市稲毛区にある「極楽温泉」に行った。
それまでシャワー浴ばかりだったのでゆっくり浸かろうと思って。
どうにも腰痛、坐骨神経痛がひどくて耐えられなくなってきたのもある。

b0326613_20412757.jpg
昨年は親父と一緒に別のスーパー銭湯に行って背中を流したり
一緒に露天風呂に入って話をしたり、楽しかった思い出があるんだけど
先月もそうだけど今回も何度も誘ったけど「疲れるからいい」って。

だから一人で来た。
昨年の親父との温泉入浴のことを思い出して泣きそうになった。
これからどんどん認知的にも体力的にも衰えていくのだろうな。
これからはどこかに出掛けるとか何をするとかの思い出つくりも
ますます困難になるんだろうな。

かと言ってこうして数日そばにいても何をするでもなく。
かえって家族に対して気使いさせたり迷惑をかけているだけで困らせてるような
そんな気がして僕はいったい何をしに来たのかと。
長年にわたって家を出て離れて暮らしていた人間が突然舞い戻ってきて
一緒に住むなんて、今までの和を乱すだけじゃないかとさえ思う。

風呂上り、深夜0時。
離れの部屋に住んでいるので何時に帰ろうが勝手だし真っすぐ帰りたくないし
ここで前回久しぶりに飲んだドクター・ペッパーをもう一度。
b0326613_20550344.jpg
懐かしい味、だけど
変だな、前より甘くない。味が変わったのかな?それとも僕が変わったのか。

こんな深夜でもお風呂上りにくつろぐ人々は結構多くて。
恋人同士だったり夫婦だったり、親子だったり。
見渡す限り一人ぼっちで座ってるのは僕と、もうひとり中年女性。

この人だって家に帰れば家族がいるんだろうな。勝手な想像。

僕は小さいころから家族との縁が薄くて、若いうちに家を飛び出して
本当は人一倍家族にあこがれが強くて子供も大好きで。
どうしてこんな歳になるまで独りもんで居るのだろう?
時間は元に戻れないけど。戻せるものならせめて20年くらいはね。
そこからやり直したい。

冷えた部屋に戻ってきた時点で温泉の恩恵は完全に失っていて
大阪から持ってきた小さなガスストーブを点けて発泡酒の栓を抜いて
また数時間、眠れない時間を過ごして朝が近づく。



大切な人も年を追うごとに一人また一人と亡くなっていって
千葉にもそんな人がもう数えるほどしか居なくなってきた。
今日はそんな人達の中の一人に会って今の僕の置かれた現状を
まぁ相談と言うでもなく、思ってることを吐き出して、そして
相手からも思う存分に言葉を浴びせてもらった。

今までため込んでいた思いが噴出して思わず泣いた。
泣いても泣いても解決しないけど泣くしかなかった。
いつも僕のことを心配してくれて説教もしてくれる。
その人もまた数年前からかなり進行したがんに侵されている。

会うごとに「これが最後」と言われ、それでも「またね」と帰る。
あと何回、こうして話せるでしょうか。
いつも同じ説教をしてくれているのに変わらない僕を許してください。
でも今日の言葉は胸に響いた。



家に戻って
親父とどこに行くでもなく、降って、また止んでいた雨の名残を地面に見て
念のためにビニール傘を2本、僕が持って親父と近所の裏山へ。
散歩はほぼ毎日、欠かさず行っているのだという。

子供の頃よく通った同級生の家に通じる道を歩きながら
「ここは〇×くんの家だよね」「ここらへんに△□君の家があるよね」
そんな話をして少しでも親父の脳を活性化しようと会話を続けながら歩く。

長い長い階段を下りながらその途中で遊んでいた小さな女の子や
犬の散歩をする夫婦ににこにこ笑って話しかける親父。
大人は愛想よく返事してくれるけど子供はそうはいかない事もある。
しらないじいさんに話しかけられて気味悪がって無視したり逃げたり。
(俺の親父が話しかけてるのに返事くらいしろやガキ)そう思わない事もない。
自分の親が冷たくされると無性に悲しく、そして腹が立つ。仕方ない。

小高い丘へのだらだら坂を上って、裏山の墓地を縦断してまた下って。
さっきの階段は上って帰るにはしんどそうだから遠回りして緩い坂を上ろうと
そう親父に声を掛けたんだけど「いや、階段で帰るよ」と親父。

ちょっとした運動でも息切れしてしんどいのに。
b0326613_21200767.jpg
案の定ハーハー言って苦しそうなのに、階段を休まず止まらず上っていく。
まるで天国への階段を急いで登っていくように見えて引き留めたくなる。
b0326613_21203010.jpg
上り切って「ちょっと休もうか、座ろうか」と声を掛けても「大丈夫だ」
早く家に帰りたいのかな。しんどくて逆に家でゆっくり休みたいのかな。

結局、雨は二度と降らなかった。

椅子に座ってくつろぐ体勢に入ったところで「寅さんまた観る?」と聞いてみた。
「そうだね、観ようか」と親父。昨日は山形にちなんだ内容だったけど
そうだ、今日は一番古い「男はつらいよ映画化第1作」を観よう。

昭和44年作品。寅さんが何十年ぶりに柴又に帰ってきて妹のさくらと再会
おいちゃん、おばちゃんやタコ社長、従業員のひろしを相手に大騒動。
b0326613_21272432.jpg
今日の親父は昨日よりもよく笑っていた。声を出して時々突っ込み入れてた。
まだ若かった頃、東京の下町亀戸で働いていた頃の事でも思い出したかな。
そうそう、僕が知ってる親父はテレビを観ながらよく笑ってた。
「あらら転んでる」「お尻が破けちゃってる」いちいち声に出して笑ってた。
寅さんの映画を見て昔と同じように笑ってる親父を観て懐かしかった。

映画の後半の、さくらとひろしの結婚式の場面ではしんみりした。
空回りの大騒ぎで式をめちゃめちゃにしかけた寅さんが
親子の縁を切ったも同然だったひろしの両親が現れた事に憤慨して
新郎の父スピーチの後にこっぴどくどやしつけてやると心に決めていたのだが。

そのひろしの父のスピーチに会場の雰囲気は一変。そして寅は号泣。
僕もたまらず涙ぐんだ。きっと部屋で一人で観ていたら号泣だ。
親父もそこでは笑っていなかった。じーっと見入ってた。

「男はつらいよ」いいなぁ。これは昭和の、いや日本の宝だ。
渥美清さんに拍手。タコ社長に拍手、おいちゃんおばちゃんに拍手。
さくらとひろし、みつおに拍手。御前さまに拍手。マドンナたちに拍手。
柴又帝釈天に拍手。古き良きニッポンに拍手だ。

それを観て笑ってくれた親父にも拍手だ。
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________






[PR]

by beach_house_2 | 2018-11-03 21:38 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

「男はつらいよ」を観て笑う。

今日は朝から町内会の「健康体操」の日。
親父と一緒に僕も参加。周りはみんな殆どおばぁちゃん。
男性は親父を含めて3人。女性インストラクターもかなりの年配だ。

歌を歌ったりストレッチをしたり軽い筋トレをしたり。
デイサービスで行われているような脳トレメニューもあった。
年寄りには軽く疲れを感じるくらいの適度な運動、大切だな。

帰りにちょっと遠回りして散歩しようと僕が言ったらOKが出た。
昔は子供の頃よく遊んだ場所、犬の散歩によく来た場所。
今日は親父の散歩でのんびり日向ぼっこしながらゆっくり歩く。

b0326613_20402331.jpg
午後、何をするでもなく椅子に座ってテレビを観ている親父に
「寅さんの映画観ようか」と声をかけると「うん観ようか」と返事。

懐かしい昭和の作品を観て何か心動かされることもあるかと期待。
b0326613_20460497.jpg
すると最近はあまり感情を強く表現しないように見えていた親父が
「ふふふ、あんなことしてる」「ははは、泣いてる」
と声を出して笑った。顔の表情は以前に比べて変化に乏しいが
それで映画を見て笑いどころ、ツボはちゃんと合ってる。
いい感じだな、親父。
b0326613_20493267.jpg
今日は強い関心を持ってもらおうと思って親父の生まれ故郷の
山形県が関わってくるエピソードを選んだ。
「ほら、山形だってよ」と言うと「えぇ?山形?」と身を乗り出す。

寅さんは親父も僕も大好きな映画だから沢山集めておくよ。

映画を観終わって夕食を済ませて、目の前に置いてある1冊の本。
何だろう?と思ってみてみたらこんなタイトルだった。
b0326613_20533684.jpg
もうとっくに認知症だし、あと1年も生きられないのにな。
皮肉すぎて逆に笑っちゃったよ。笑った後で泣きそうになったよ。

まぁ「その日」までがんばれ、親父。
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________






[PR]

by beach_house_2 | 2018-11-02 20:56 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

映画「犬と私の10の約束」を観た。

少し前にテレビで放送された分を録画してあったので
いつか観ようとは思っていたんだけど。

同名タイトルの原作があって、両方を目にした人にとっては「原作と全然違う!」
「これはひどい!映画用に随分アレンジされ過ぎてる!」との意見も少なくない。

b0326613_17403659.jpg
僕もいくつかの映画で原作を読んでから映画を見てガッカリした覚えがあるので
最近は拘りや先入観をもたないように「映画だけ」を観ることの方が多い。

このお話は「犬の十戒」という有名なフレーズがあってそれをモチーフにしている。
映画の中ではその「十戒」をより簡潔に短い言葉に要約してあるのだが
主人公の女の子に、死を予感した母親が語り継ぐ子供向けの言葉遣いになっていて
僕はその方がよりストレートに心に響く気がして好感が持てた。
(映画の中の犬に対する扱いについては納得のいかない点も多かったが)

ペッとして動物を飼ったことのある人だったら誰でも思い当たるような
飼い主とペットという関係性を見つめ直すのに役立つし人によっては後悔に涙する。

僕の大好きだった相棒、ミニウサギの「びーち」との日々を振り返って
この映画の中で用いられた10の約束を当てはめているうちに
「びーち」を失った悲しみと、ともに過ごした日々が蘇って泣けてきた。






私の話をがまん強く聞いてくださいね
b0326613_17542234.jpg



私を信じて 私はいつもあなたの味方です

b0326613_17561136.jpg




私とたくさん遊んで

b0326613_17552616.jpg



私にも心があることを忘れないで
b0326613_17571897.jpg


ケンカはやめようね
 本気になったら私が勝っちゃうよ

b0326613_17580047.jpg



言うことを聞かないときは理由があります
b0326613_17584070.jpg


あなたには学校もあるし友達もいるよね
 でも私にはあなたしかいません

b0326613_17592906.jpg



私が年をとっても仲良くしてください
b0326613_18001484.jpg



私は十年くらいしか生きられません
 だから一緒にいる時間を大切にしようね

b0326613_18011470.jpg



あなたとすごした時間を忘れません
 私が死ぬとき おねがいします
 そばにいてね
b0326613_18021126.jpg
b0326613_18023012.jpg

映画を観て・・・と言うより「びーち」に置き換えて考えてみて
ただ謝る言葉しか思い浮かばなかった。そして涙が止まらなかった。
「びーち」ごめんね。




今夜、千葉に向けて出発します。少しでも元気なうちの親父に会うためです。
歩いたり、話したり、笑ったり、
一緒に過ごす時間が限られてしまったので。
親孝行だとは口が裂けても言えませんが少しでも何かを返せるように
今回も一時的ではありますが「帰省」してきます。

いつも通り「びーち」のお骨の入ったペンダントも一緒ですよ。
満月の夜だから、いつにも増して気を付けて走りたいと思います。
ではでは。
_____________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ


元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
________________________________________________






[PR]

by beach_house_2 | 2018-10-25 18:14 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(2)  

探偵はBARにいる 好きだなぁ。

映画「探偵はBARにいる」の1と2を今更ながら観た。
b0326613_02325909.jpeg
いいなぁ、泥臭くてダサくて、何てカッコ良いんだろう。
一作目の切なくて哀しいエンディングへとグイグイ引っ張る
小気味のいいスピード感と洒落たセリフと。
主人公二人のキャラが何ともいい、まるでルパンと次元か。
b0326613_02392154.jpeg
大阪から持ってきた甲斐があった、一人夜中に見るDVD,
昨夜第一作目、そして今夜は二作目。
なるほどこれはちゃんと1から続けて観なければダメだ。
キーパーソンやエピソードが繋がってる。
b0326613_02433658.jpeg
あぁ、悔しいなぁ。第三作目だけ大阪に置いてきてしまった。
帰ってからすぐに観るか、明日こっち(千葉)で借りるか。
きっとまたカッコ良くてダサくて切ないストーリー。
そして必ず訪れるドンデン返しのエンディング。

大泉洋と松田龍平、ますます好きになったよ。
是非ともまだまだシリーズを続けて欲しいと切に願います。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________

_____________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2018-09-16 02:27 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

さくらももこさん。

夕方、びくりするニュースが飛び込んできた。
僕も大好きなマンガ「ちびまる子」の作者、さくらももこさんが
乳がんで亡くなったとのこと。53才、早すぎる。

毎週自動で留守録する設定にしてて仕事が終わってから見てた。
いつも見終わったら消してたけど。
30周年記念の回が1時間SPだったので消さずに保存してあった。
b0326613_23454030.jpg
大好きなマンガの作者が亡くなったという事もあるが
同世代のひとがまた一人亡くなったという寂しさを感じる。

この前、西城秀樹さんが亡くなったばかりだね。まるで追いかけるように…。
心よりご冥福をお祈りします。
そして、これからもずっとずっと続きますように。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________

_____________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2018-08-27 23:48 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

DVD「遊星からの物体Xファーストコンタクト」を観た。

言うまいとは思っていたがつい、と言うか堪忍袋の織が切れて
辞表を出した本当の理由を上司に話してしまった。
まいいや。辞めたあとで僕について誰が何を言い合おうとも知ったこっちゃない。
もともと陰口、悪口を言われて辟易していたのだもの今更気にしても仕方ない。
二度と同じ場所に戻らなければそれで良いのだから。
完全に退路を断っておけば未練も残さずに済むというもの。



そんな今日の嫌な気分を払拭しようと(?)
DVD「遊星からの物体X(ファーストコンタクト)」を観た。
これはあの有名な「遊星からの物体X」のさらに3日前から前日に至るまでの
「事の始まり」を描いた作品でラストがちゃんと繋がってる。

しかし、明日も朝から仕事だという夜に一人でこんなもん観るんじゃなかった。
いや怖いとか気持ち悪いとか言うのは全然平気なレベルなのだが
狭い空間で誰が「感染」しているのか?お互いに誰も信用出来ないという
なんだか今の職場で起きているいやーな雰囲気によく似てて気分が重くなった。

あぁ、イヤダイヤダ。

でもやっぱりこの本編とも言える「遊星からの物体X」は近日中に観よう。
1982年、僕が大阪に出てきた年に公開された記念すべき?SFホラーだ。

現実世界の僕は誰が敵だとか誰が味方だとか、そんな毎日から逃げ出して
「信じられるのは自分ひとり」と単独脱出することに成功しそうだ。
こうしてまた独りぼっちを選択してしまった自分の不器用さに乾杯。

夏休みの子供達の元気に負けないよう、あしたもお仕事がんばろう。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

by beach_house_2 | 2018-07-21 23:52 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

今年も「怪談グランプリ」の季節がやってきました\(^o^)/

もうね。「衝撃映像」とか「映っちゃった云々」とか「最恐映像」とか
いい加減にやめてくれないかな「素人制作ウソ動画」の数々。
そのうち本当に幽霊が怒って出てくるぞ「インチキ映像流すなー」て。

それならいっそ人の口から語られる「怪談ばなし」の方がよっぽどいいや。

というわけで今年もカンテレ「稲川淳二の怪談グランプリ」が放送されます。
いやぁーめでたい。今年は第10回!
b0326613_21542394.jpg
まあ中には過剰な演技や不自然な抑揚で興ざめしてしまう怪談師もいますが
下手なインチキ動画よりもまだずっとマシ。
耳で聞く怪談話の方が自分のイマジネーションで映像を思い浮かべられる。
つまり想像力の乏しい人間ほど損をするわけで。
みんなどんどん怖い映像を思い浮かべて自分だけの最恐場面を楽しみましょう。

放送日時は予選が7月22日(日)の深夜1時~2時 
そして決勝が7月29日(日)の深夜1時~2時25分 
 見逃すな!(^o^)

2018Tシャツのご注文数ですがおかげさまで最小ロットまであと8枚!
もう少し待ってみましょう。最悪は赤字在庫を作って無理やり制作しようかな。
Tシャツについて詳しくはこちら
b0326613_21553027.jpg
いただいた注文メールには全て即レスしております。
「メールの返信が来ないよ!」という方はご自身のメール受信設定で
こちらからのメールが自動的に削除されている可能性が高いです。
必ずアドレス t_shirts@bay-divers.com を受信許可リストに登録しておいてね。
不安な方はもう一度↑メール下さい。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

by beach_house_2 | 2018-07-15 22:16 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(3)  

ちびまる子ちゃん。

今日は本来休みのつもりだったけど
支援学校が土曜日に体育大会(運動会)だった振り替えで
今日はちびっこキラキラさんたちが日中から大勢来所するので
応援要請を請けて出勤してきた。

あぁ、これでまた6日間連続勤務だよ。海に行きたかったねぇ。





昨日の「ちびまる子ちゃん」の放送で
「まる子、早めに衣替えをしたい」の巻の作中で秀樹の缶バッジを
まる子が秀樹大好きなお姉ちゃんにプレゼントするエピソードがあって
最後に画面がパッと秀樹の絵になって
秀樹さんありがとう ちびまる子ちゃんスタッフ一同 のメッセージが
b0326613_22283876.jpg
良かったねぇ秀樹、やっぱりあんたは昭和の大スターだ。
アイドルなんかじゃない、「スタア」だよ。

まる子のお姉ちゃんと多分同い年くらいだなオレ・・・。(*^^*)
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________

_____________________________________________________



[PR]

by beach_house_2 | 2018-05-28 22:35 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

映画「黄泉がえり」 テーマ曲「月のしずく」は名曲。

懐かしい人に会いたいと思ったらその人は既に亡くなっていた。
そんな経験をしたばかりだけど。
そこである映画を思い出した。
「黄泉がえり」随分古い映画かな。

出演、そしてテーマ曲も歌っている女優、柴咲コウさんの
僕にとってはこれが最高の歌。

死んだ兄弟が、恋人が、友達が、
まるで何事もなかったように亡くなった当時の姿でひょっこり会いに来る。
驚きと、喜びと、そしてやがて訪れる二度目の別れと。

あの時言えなかった「ありがとう」や「ごめんなさい」が
言えるチャンスがやってきたら、どんなに良いだろう。
僕にはそんな存在が沢山ありすぎて数えきれないな。

映画「黄泉がえり」観たことのない方は是非一度ご覧ください。



_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


[PR]

by beach_house_2 | 2018-05-24 00:21 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)