カテゴリ:映画・テレビ・ラジオ( 105 )

 

ニュースで流れると同様の事件が増える件。




最近また増えてきちゃったね。バイトテロとかバカッターとかの動画投稿。
これって対象となった企業側が「毅然と対処する」と断言してからも増えてる。
テレビで報道されればされるほど「やりたく」なっちゃうんだろうね。
それは無意識のうちに煽ってる事になるのかもしれない。

その一例が「あおり運転」被害。

あれもテレビのニュースやワイドショーで話題にすればするほど。
問題意識を強く持つようになって通報者が増えた…とも言えるけど
でもやっぱりあおり運転や暴力行為を映像として繰り返し流すことで
そういう素養を持った人の中の「スイッチ」を押してるんじゃないかと思う。

だから子供への虐待も、オレオレ詐欺も、残酷な殺人事件も
あまり具体的な内容やショッキングな映像を連日、朝から晩まで放送するのは
逆効果なんじゃないかって。真剣に思う時があるんだけどね。

b0326613_01293427.jpg
ある統計結果で、飛行機事故や列車事故などのニュース映像が放送されると
その数時間後~数日後に一般のひとの自動車事故も増加する傾向があったって。
何かで聞いた事があるんだけど。そう言うのって確かにあると思う。

関係ない話になるかもしれないけど
犯罪ドキュメント番組とか探偵もののアニメとかで殺人や強盗事件の手口を
わざわざ詳しく紹介したり、種明かしをしたりするのも僕はどうかと思う。
特に実際に起こった残忍な殺人事件や未解決の誘拐事件などを
その詳しい経緯を解説して得意になってる評論家とかキャスターとかいるけど。
「そういう方法でやればいいのか」って真似するヤツ、絶対居るよね。

だからあんまり事件の詳細は報道しない方がいいような気がするんだな。
もちろん「知りたい」「見たい」欲求を満たすからこそ視聴率が上がるんだろう
でもね。その被害者の遺族とか友達とか、見ててどんな気持ちだろうね。

自分の大切な人が酷い目にあって無残な姿で発見されるまでを
わざわざ再現VTRまで作って日本中に流されたら。

そう言うのも含めて、犯罪内容を詳しく公開するのは、どうかな、と思う。

その逆に「九死に一生スペシャル」「奇跡の生還SP」みたいな番組は好きだな。
こんな困難を、こうして抜け出して生還した!みたいな話は参考になる。

テレビみててそんな事を思った次第であります。(+_+)


_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________







by beach_house_2 | 2019-02-15 01:47 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

宇宙戦艦ヤマトはやっぱり旧作(初代)に限ると思いつつ。


古いブラウン管テレビ、随分前に無料処分してくれた会社に電話してみたら
「今はもうテレビの引き取りはしていない」との事でがっかり。

捨てるとなればリサイクル料金やら何やらで結構なお金を取られるでしょ?
まぁダメ元で昔のアナログ放送専用のブラウン管テレビ(しかも故障品)を
1円で誰かもらって下さいな・・・・と出品してから1か月半。
本日ようやく引き取り手が見つかって我が家から旅立って行きました。
1円?もったいない!と言うなかれ。
1,500円とか1,700円とかの処分費用が掛かる所を払わずに済んだと思えば
これも考えようによっては「1,700円の収入」と言えなくもない。
だからラッキー、結果オーライね。


古いテレビと言えば

いまテレビ放映されている「宇宙戦艦ヤマト2202」、毎週みてるんだよなぁ。
いや、リアルタイムで見ていた初代ヤマトが一番という気持ちは変わらないけど。
実はDVDで「宇宙戦艦ヤマト2199」も全巻揃えてたりする。


だ け ど。
やっぱりヤマトは初代だ。うん。ギリギリ「2199」までだ。
やっぱり「沖田艦長」が居ないとね。あと「ドメル指令」もね。
そういう意味では「2202」は全く別物だからね。(毎週見てるけどwww)

b0326613_21435983.jpg
出来れば初代当時の設定、当時の演出、当時の声優(無理だけど)のままで
今の最新のアニメ技術と音響でリメイクして欲しい。
動きのカクカクしてない、流れるようなスムーズさに昔の絵を当てはめて欲しいね。
今見直してみて「むかしの子供の頃の自分」に投影してノスタルジーに耽るより
あの頃のままを今の技術で更にブラッシュアップと言うか昇華して見せて欲しい。
そんな気はする。

でもあの頃のヤマトはあの頃のまま見るからこそ「胸がキュン」となるのかな。
もうひとつ、素晴らしいのは音楽。やはり初代が一番だと思う。特にこのバージョン。
最初のエレキギターでテンテケテケテケ…で始まるこれ。


今でも胸が高鳴るこのテーマ。クルマでガンガンに聴きながら走りたいな。
よし、「交響組曲・宇宙戦艦ヤマト」のCD探してみよう。
昔テープに録ってあったのどこかに行っちゃたしもはやテープじゃ聴けないし。
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2019-02-13 22:10 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

「嵐」…活動休止報道に思うこと。


新聞もテレビもラジオも、そしてネットでも大騒ぎ。
大坂なおみちゃんの祝賀ムードも皇室の話題もぶっ飛んでしまった。

b0326613_21194304.jpg
ジャニーズの中で唯一(と言っていいほど)この先も安心できるグループ
勝手にそう思っていたのだがこういう事もあるのだな。
以前勤めていた障害児施設ではみんなが嵐の大ファンで送迎中の車内でCD聴いてたな。
たまに違うCDがかかってると「ちがう!嵐!嵐!」って急かされたっけ。
みんなきっとショックを受けて泣いてる子もいるだろうな。(+_+)

ちなみに僕は嵐の歌の中で一番好きなのはGUTS!なんだな。(*^^*)

僕はメンバーの中では大野君が一番好きで、SMAPで言うと中居君、TOKIOなら城島君。
それにしても大野君が自ら嵐を去る事を提案していたなんて。

この日までよく周囲に気取られずに活動してきたね。大変だったね。
会見でのみんなの仲の良さを見て随分と安心させられたおじさんです。
内輪もめをしたわけでもなく、不祥事を起こしたわけでもなく。
大野君自身の生き方の問題として他の4人が納得するまで話し合えたのなら。

放っておいてもいつか誰かが同じことを言いだしたかもしれないし。

それにしても嵐のメンバーは皆、その場の空気をよく読んで自分の役割を理解して
練習もしていないのに絶妙なタイミングで他者をフォローしたり突っ込んだり
たまに冷たい空気が流れそうになるとサッとそこに穏やかな風を送り込む。
お互いの性格や間の取り方を熟知しているからこその真のアドリヴ。
つまり本当に仲が良いと言う事なんだな。

それが分かって何だか安心した。
SMAPの時とは全然違う、これぞ最も円満な終焉なのだと。
いやいや、終焉などと言うと熱烈なファンの方に怒られてしまうだろうが
少なくとも一人だけ脱退でもなく、ましてや解散でもなく、休止というのが
最も収まりの良い締め方なのだろうね。
b0326613_21371742.jpg
実際に2年も前にお知らせするなんて本当にしんどい事だと思う。
僕なんて会社を辞める時に3か月前に辞表を出しただけで残りの3か月が地獄だった。
あ、嵐の芸能活動と僕の仕事じゃ全く意味が違うか。
嵐は2年もの長いカウントダウンを用意してくれたことによって
ファンのみんなの心の落ち着きをゆっくりと確実に後押ししてくれるんだね。

二宮君がちょっとまだ上手く消化できていないと言うか
あの会見の場で変に落ち着いて見せることに違和感があるようだったけども
それでもひとりひとりがよく噛み砕いて誰でも飲み込みやすいようなコメントを
お互いの掛け合いと主に上手に話していたのが凄いと思った。

タッキーが若手の育成に本腰を入れる必要に迫られたのもきっと、
今となってはこの事が無関係ではないだろうと僕個人的には考える。
第二のSMAP、第二の嵐を世に送るためには時間が幾らあっても足りないくらいだ。

大野君、どんな「OFF]を過ごすのかは知らないが
人間らしく、男らしく、そして嵐のメンバーらしく、素敵な日々を送って欲しい。
すごく漠然とした、曖昧な言葉になるけども
幸せになってほしい。 …とおじさんは願う。


あぁ俺も幸せになりたいなぁ。(-_-メ)
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2019-01-28 21:47 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

物を大事にしないと化けて出るぞ…って親によく言われたっけ。


今朝のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」化け草履の乱の巻を見た。
不覚にも涙がちょちょぎれてしまった。今の鬼太郎はそんな演出が多い気がする。

化け草履(ばけぞうり)とは持ち主から捨てられた草履が恨みを持って化けて出る
そんな妖怪のお話。子供の頃によく言われたね「モノを大切にしないと」って。

老舗の靴屋を廃業することになった夫婦に急かされて荷物の仕分けをしていた先代主人。
段ボールにまとめた荷物の外に置かれた古い藁草履はそのまま捨てられてしまった。
その他先代が使っていた古道具の数々も同様にゴミ袋の中へ。
その捨てられた古道具たちは捨てられた寂しさと悲しみに暮れていたのだが
それを悪党「ねずみ男」が人間相手の商売に利用しようと怨念を煽り立てる。
かくして人間に復讐心を燃やした化け草履となってしまった。

まぁそんな感じのお話。

でも捨てられたというのは実は勘違いだったのね。
本当は病気で余命宣告された先代の主人が自分の形見をひとつづつ
次の持ち主宛に送るために引っ越し荷物とは別に置いてあったものを
息子夫婦が不用品と勘違いして捨ててしまったのが事の発端。

紆余曲折あって病床の主人のもとに舞い戻った化け草履。
懐かしく温かい手のぬくもりの中で大粒の涙を流して感謝の気持ちを伝える。

b0326613_18322095.jpg
物語はこの後も少しあって、悲しい別れと温かな未来とが交差してめでたしとなる。
このアニメを見ながら最近の断捨離まつりを振り返って少し胸が痛んだ。
まだまだ使えるから、古くて希少だから、そんなものたちを高価で買ってもらってる。
それらは皆自分で買って自分で使っていたものがほとんど。

見渡せば今から38年前に実家を出た時に持たされたアルマイトの鍋とか
b0326613_18370045.jpg
大阪に出てきてすぐに親父が買ってくれた炊飯ジャーとか。
10年前に亡くなった叔母が買ってくれた電子レンジとか。
b0326613_18374755.jpg
これからもまだまだ大事に使いたいものは少なくない。
こうしたものは使えるうちに捨てるなんて事はあり得ないし
ひょっとしたら壊れてもなかなか捨てられないかもしれない思い出の品々。

「化け鍋」とか「化け炊飯器」にならないように、大切にしなくちゃな。(*^^*)





朝から北風がゴーゴー吹いていて散歩はどうかな・・・と思っていたけど
午後になって少し穏やかになったので出かけてみた。
するといつものカヨちゃんとお父さんが座っていた。

カヨちゃん、今日は大好物の「砂肝」の干したやつをお父さんからもらって
美味しそうにモグモグ食べていた。
今日も僕のナデナデに目を細めながらウットリしていた。可愛いねぇ。
b0326613_18444416.jpg
散歩が楽しみだな。




そんな事より夕方突然入ったニュース、嵐が2020年末で活動休止を発表!
何でや?何があったんや!まさかこれって解散宣言か?
どうしたん?
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2019-01-27 18:47 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

よく笑い、よく泣いて。クソジジイになって行こう

昨日とまったく同じ散歩コースを歩いていたら昨日と同じ人に出会った。
小さなワンコを連れたお年寄り。昨日はそのワンコを見て笑ってる僕に会釈してくれた
見ると首輪はしてるけどリードは繋いでおらず、ワンコはお父さんのそばを離れずに
ずっと同じペースでトコトコトコトコ、お父さんのちょっと前を歩いてた。
チワワの大きいような、ブルドッグの小さいような、何だろうか?あの犬種。

今日もそのワンコを見て笑っていたらそのお年寄りと目が合ったので僕の方から
「かわいいコですね」と声を掛けてみた。すると「うふふ、ありがとう」と。
ワンコはまっすぐ僕の足元に歩いてきて僕を見上げて笑ったように見えた。
そのままお父さんと10分ほど立ち話をした。

このワンコは8歳だということ。
お父さん以外の人とは絶対に散歩に行かないこと。
3年前からリードを外しても大丈夫なこと。
3年前、勝手に走り出して「エライ目に遭って」以来、離れなくなったこと。
お父さんとワンコと二人暮らしでどっちが先に死ぬかで心配なこと。
朝と午後と毎日2回の散歩は欠かさないこと。
雨の日は絶対に出かけないこと。

そして僕もむかしワンコを飼っていたことを話して別れた。

優しそうなお父さんと優しい目をしたちびワンコと友達になれた。
ポケモンGOよりいいぞ、これは。(*^^*)

b0326613_21260531.jpg
その帰り路にいつもの商店街を歩いていると必ず一瞬歩く速度が緩む場所がある。
香ばしいカレーのにおいが鼻をくすぐる、僕を思い切り誘惑している喫茶店。
そう言えばお正月でも営業してたっけ。
いつも前を通りながらガラス越しに見える店内にはご近所の常連さんらしき人影。
きっと美味しいカレーとコーヒーが出てくるに違いない。
僕もこんなお店が持てたらいいなぁ。近いうちにカレーを食べに来よう。
b0326613_22222806.jpg






久しぶりにテレビの探偵!ナイトスクープを観た。
涙の名作スペシャルという、過去の名シーンの4本立てだった。
b0326613_21462132.jpg
1)「グリーングリーン」を歌うと必ず号泣してしまう母の話
2)愛車スバル・ヴィヴィオくんと別れるのがツラいので背中を押してほしい話
3)閉店が決まったお風呂屋さんを50年経営してきた祖父母を労いたい孫の話
4)5年前に冷凍した「豚の角煮」を食べたい女の子の話

以下ネタバレ注意。

1)のグリーングリーンは絶対に人前特に友達の前では涙を見せない元ヤンキーの母
だけど「グリーングリーン」を歌いだすと号泣してしまってどうしようもない
それ防ぐにはかつての同級生の見ている前で歌うしかない、という事で
実際に同級生の前で歌ってみたらかなりギリギリではあったが7番まで歌い切った。

2)愛車のヴィヴィオ、20歳の頃から乗り続けて自分でペイントしたり
相談者の女性はボロボロの愛車を廃車にしなければならないのだが
家族のすすめで新車を買っても全く諦めがつかず、逆に思いが深まるばかり
探偵に背中を押してもらい最後のドライブのあと解体場に自ら持ち込む。
部品をはぎとられ大型機械に押しつぶされ鉄の塊になった愛車に涙の別れを告げた。

3)天然温泉のかけ流し、普通の先頭と違って各個に分かれた個室付きの家族風呂
50年の間がんばってきた地元名物のお風呂屋さんを高齢のため閉店することになった
それを継ぐべき子供たちは跡継ぎを拒否したため孫の男の子が町中に呼びかけ
最後の3日間を盛況にしたいと奮闘する。おじいちゃんおばぁちゃんへの手紙朗読。
「僕が大きくなったら跡を継ぐから元気で待ってて…」涙の祖父母。

4)20代の女の子からの相談。ずっと冷凍庫の中で保存されたままの豚の角煮。
それは女の子のお母さんが「今夜なに食べたい?」と聞かれリクエストしたもの
母はその料理を作った夜に倒れそのまま帰らぬ人となった。
豚の角煮はタッパーに入れたまま冷凍されいつしか5年の月日が経ってしまった。
お父さんは「もう食べられないから捨てろ」と言うけれど
お母さんの最期の料理を捨てられない、しかも自分がリクエストして作ってもらった
探偵カンニング竹山が専門家に依頼、食中毒菌などの分析をしGOサインが出る。
仕事から帰った女の子のもとへ急遽東京から呼びつけられたのは料理家の林シェフ
「5年前のもんなんか食えるわけないやろ」と否定的。
だがこれまでの事情を利いてやる気がわいた。要望は母の味を変えずに食べたい。
林シェフをプロの意地と依頼主への思いが突き動かす。そして見事復元。
父と娘が涙を流して食べた「お母さんの最期の料理」、そして「ありがとう」に
探偵竹山と林シェフも感無量だった。

探偵!ナイトスクープ、おれも号泣だ。
どのエピソードも自分に置き換えて共感できる部分が沢山ある。
自分で歌うと何故か涙でつまってしまう歌がある
住み慣れた家を取り壊すとき、乗りなれたバイクを手放すとき涙が止まらなかった
通いなれたお店が閉店する時に常連に声を掛けて集めたことがあったっけ
父の、母の、叔母の、伯父の、残してくれた最後のモノを必死に守りたい気持ち

人間長く生きていればその分だけ多くの経験をして多くの思いを抱く。
その思い出が多い分だけひとの喜びにも悲しみにも共鳴、共感することができる。
だからひとは歳をとると笑い上戸、泣き上戸になるのだと思う。

子供や若者が、親や年寄りに向かって吐き捨てるように言う言葉
「てめぇみたいな年寄りに子供の気持ちが分かるわけねぇだろ!」
自分もそうだった。大人なんてみんな子供の頃の事なんて忘れた馬鹿野郎だと。
でも違うんだな。
大人や年寄りはみんな必ず子供の頃や若いころを通り過ぎて生きている。
その経験や知識の中にはたくさんの失敗や悲しみが溢れているんだな。
僕もいい歳になってようやく分かり掛けて来た。
あの時の先生の、あの頃の親の、言っていたことが皆大切なアドバイスだった事。

きっと先生も親父もお祖父ちゃんも、みんなみんな子供頃は
「大人にわかるわけねぇだろ!」って生意気言ってたのかなぁ。

沢山の思い出と多くの共鳴、共感を持て余しながら
よく笑ってよく涙を流してこのままクソジジイになっていくのも悪くない。

今度またあのワンコのお父さんと話がしたいなぁ…。(*^^*)


_____________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ


元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
________________________________________________





by beach_house_2 | 2019-01-19 22:13 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

やっと観たよ「探偵はBARにいる3」


なんやかんやで年明けにやっと観た。「探偵はBARにいる3」のDVD。

b0326613_01145841.jpg
1、2と続けてみたのはもう昨年のこと。
前作は出演者もストーリーも続編的な色が濃かったけど今回は全く別のストーリーだ。
はっきり言って期待しすぎた。いや、1~2が良すぎたな。

相変わらずスピーディーでコミカルで最後にホロっと泣かせるパターンなんだけど
北川景子さんの美しさで色んなものが霞んでしまっていた。それと設定のマンネリ化。
ってか、やっぱり第1作が良すぎたよな、3を観てからよけいに1をまた観たくなった。

とは言え、これがもっともっと続いてほしいと思う。
大泉洋と松田龍平のコンビ、ススキノの街の持つ独特の雰囲気は病みつきになる。

そして必ず美しい女の依頼主が切なく悲しい過去を引きずって登場する。
寅さんシリーズのマドンナにも似てこの映画の必須アイテムなんだな。

僕はまたしてもラスト間近で涙腺をやられてしまったよ。


このシリーズ、まだ観たことないよ、という方は絶対に1から順番に観てください。
そう言えば「3」の完成プレミアの時に大泉さんや東映の人が
探偵はBARにいる
作るようなことも言ってましたっけ。今からたのしみ。(*^^*)
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2019-01-12 01:33 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

映画「親父がくれた秘密・下新井5兄弟の帰郷」を観た。


大泉洋原作、というだけで借りてみたこのDVD、実はそのキャプションに惹かれたのもある。
亡くなった父親の13回忌に集まった5人の兄弟たちの数日間。

b0326613_00372065.jpg

何だかね。今だからまだホロリ程度で観られたけど。
親父が死んだ後だとなかなか観る勇気は無いなと思って。
5兄弟のうちの一人が仕事に失敗して大きな借金を背負って帰郷する。
13回忌にかこつけて実家にお金を借りに来ただけの後ろめたさと父親への贖罪の気持ちと。

b0326613_00394967.jpg

その目の前に時々現れては消える生前の父親の幻。仕事一筋の職人気質。

b0326613_00403946.jpg
b0326613_00405667.jpg

兄弟たちの思い出話のなかに様々な父親の姿が垣間見られて
子供のころ過ごした父親との思い出に、汚れてしまった大人の自分を戒めながら
少しずつ父親の隠された秘密、生き様が明らかになる。

b0326613_00432527.jpg

本当にひとりひとりがまともじゃない、普通じゃない兄弟の結束が再び強まるまでの
わずか3日間の物語。合間合間に現れては消える父親の幻。思い出。

b0326613_00460813.jpg

その父親が無言のままニッコリ笑ったラスト。涙腺が崩壊寸前。
どこに行くにも作業服のまんまのうちの親父とオーバーラップする。

b0326613_00471319.jpg

序盤こそやや退屈な、スロースタートな映画だったが中盤から引き込まれて行った。
こんな映画がある事すら知らなかったけど今日は観てよかった。
次は親父の本当の13回忌でも終わった頃にもう一度観ようかな。なんて。

時間に余裕のある方は一度観てみてくださいな。(*^^*)


_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2018-12-28 00:56 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

その人の名はマギー・スミス。

先日の映画の話題の続きなのだが ハリーポッターのマクゴナガル先生役の女優さん
名前はマギー・スミスさん。

b0326613_00533666.jpg


やっぱりどこかで、いや他の映画で見た覚えがある。
で、ちょっと検索してみたら謎が解け。ハリポタ以外にも僕の大好きな映画に出てた。
ウーピー・ゴールドバーグ主演の「天使にラブソングを」「天使にラブソングを2」で
厳しくも優しい修道院長の役をしてたのがこのマギーさんだったよ。
いやぁー喉の奥に引っかかっていたものが取れたようでスッキリした。

b0326613_00545750.jpg

どうにもおばあちゃんの役ばかりが目立ってしまうけど実は昔はものすごい美人さんだった。
こうして写真を比べてみれば、ははーんなるほど同一人物。

b0326613_00565227.jpg

それにしてもお綺麗なこと。かなりの美人。いやメッチャ素敵な女性。

でもね。
どんなに綺麗な女性でも歳をとるというのは残酷なものだな・・・と。
そりゃあ年齢なりの美しさとか人生の深みがそのまま味わいになるとか言うけれど。

そう考えると日本の大女優、吉永小百合さんはやっぱり凄いな。
あのお歳であの美しさ。妖怪じゃないだろうか。(いや失礼)

あ、いま全国の女性を敵に回したかな。(-_-メ)
おやすみなさいZZZzzzzzz……

_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2018-12-27 01:02 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

ホームアローン2でまさか泣かされるとは。


昨日の夜TVで放送された「ホームアローン2」録画してたので今日観た。
いやもう何回目だろう。12月になると決まって放送してるよね。まるで夏の「トトロ」みたいに。
今回は「トランプ大統領」の若いころに出演してた場面というのを確認するつもりで。
本当にそれくらいの軽い気持ちで、何だったらそのシーンだけ観たらもういいやってくらい。

b0326613_23054517.jpg
今と同じファッション、同じヘアスタイル。随分とスリムだけどね。
ほんの一瞬だったね。ひと言のセリフで終わりだった。
b0326613_23064516.jpg
ところがだ。結局最後まで観ちゃった・そして不覚にもラスト間際で泣かされてしまった。
え?ホームアローン2ってこんなに胸を打たれるような内容だったっけ?驚いた。
その前に舞台となるホテルのスタッフ3人組のおまぬけぶり。
b0326613_23095154.jpg
いかにも一流ホテルを気取ったいやな感じのスタッフをよく表現してたんだけど
この女性スタッフがね、どこかで見たことあるぞ!っと。
b0326613_23105985.jpg
あれ?このひとって「ハリーポッター」に出てくるマクゴナガル先生じゃない?
ねぇ、やっぱりそうじゃない?









b0326613_23133171.jpg
って思ったんだけど。
製作年はそんなに離れてないのにあんなにおばぁちゃんになるわけないし
第一マクゴナガル先生役はイギリスの女優さんだし。ホームアローン2は米国映画だし。
調べたらこの二人、まったくの別人だった。名前も生まれた国も経歴もまったく違う。

さて、ホームアローン第1作では自宅に残されたケビン少年に襲い掛かる泥棒2人組を
ありとあらゆる知恵を使ってコテンパンにやっつけて気持ちがスカッとして終わりだった。
ところがこの「2」はそれだけじゃなかったね。
今度は自宅じゃなくニューヨークの大都会が舞台。そしてあの泥棒が脱獄犯として登場。
奇跡の再会となってケビン少年への復讐に燃える。
またしてもドタバタの連続、前作より移動範囲が広い分起こる事件の数も多い。
そんな中で今回はケビン少年が見知らぬ街ニューヨークで出会った人々との交流を通して
エンディングに向けての様々な伏線を描きながら進行する感動の物語へと進化していた。

たとえばこの町最大のおもちゃ販売店の社長からは温かいメッセージと贈り物をもらう。
クリスマスの夜には店の売り上げ全部、病気で苦しむ子供たちの為に寄付するのが楽しみ。
b0326613_23222996.jpg
そのお店を強盗の標的にしていると知ったケビン少年は社長に恩返しをしようと戦いを挑む。


公園で知り合った、鳩に餌をやる孤独なホームレスのおばさんとは友達になる約束をした。
若いころに愛した人に捨てられ、だれも信用せず天涯孤独だった彼女に心を開かせる。
b0326613_23250009.jpg
泥棒との対決。

前作の様に多種多様なトラップを駆使して叔父さんの留守宅を舞台に大活躍。
ところがうっかりして捕まったケビンは形勢逆転、大ピンチをむかえてしまう。
そこにかつてケビンと心温まる交流を交わした彼女が救いの神となって再び現れるのだ。
その救出の方法がいかにも彼女らしい。
b0326613_23245451.jpg
エンディング直前にはあのおもちゃ店の社長から店を守ってくれた事への粋な恩返しが。
b0326613_23283453.jpg
こんなに感動するとは思わなかった。
ラストのママとの再会&ハグのシーンより僕はこの二人のエピソードの方がずっと感激した。
歳をとったせいだとしても。前に観た、ただのドタバタコメディだと思ってた映画にやられた。
目頭が熱くなってまんまとやられた。

マコーレ・カルキン(ケビン少年役)のその後なんてどうでもいい。
映画はその時、その場の演技と感動が全てだ。
僕はやはり今までボーっと映画を見過ごしていた事を知らされて古い映画を見直す事の大切さ
何度でも繰り返し観る楽しさを再認識した。

テレビの洋画劇場もまだまだ捨てたもんじゃない。(*^^*)


_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2018-12-22 23:47 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)  

遅ればせながら映画「DESTINY鎌倉ものがたり」を観た。


この映画先日TVで放送してたけどね。
ちょうどその時帰省中で、僕はスーパー銭湯に行ってた。
前々から楽しみにしていて、はたと気が付いても後の祭り。
ヘタに途中から観るくらいならDVDを借りて最初からきちんと観てやろうと心に決めた。
丁度この前我が家に大画面の中古TVが来たのでこれがチャンスと、本日鑑賞となった。
それにしても凄い顔ぶれを惜しみなく脇役にふんだんに使ってた。贅沢な映画だ。

b0326613_22401915.jpg
綺麗だな。とてもきれいな風景と懐かしい昭和の家具。調度品の数々。
時代設定は現代のはずなのにこの町だけは見事に昭和30年代の懐かしい光景であふれている。
そうだね、ALWAYS三丁目の夕日のあの世界をもっと詳しくリアルにしたような
あるいはジブリの名作「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」を実写にしたような。
僕が子供の頃過ごした家の中にタイムスリップしたような懐かしさ。
そして幽霊と魔物と死神と、人間が当たり前のように一緒に暮らしている不思議な空間。

大好きな人が自分より先に死んだらこんな風に出来たらいいな
あるいは自分がもし先に死んだらこうでありたいな
そんな夢物語が精巧なCGで再現されている、まるで子供の頃の空想を思い出させる映画。

僕の親父が先に死んだとして
この映画の様に遅れて死んで来た僕を「黄泉駅」の改札で手を振って迎えてくれたら
どんなに嬉しいだろう。そしてまたその不思議な街で同じ家で暮らせたら。

僕が一番胸が熱くなったシーンだった。

出来ればもう少し認知力がしっかりしてるうちに親父にも見せてやりたかったな。
最近よく頻繁に「おふくろは今日どうした?」って、死んだおばあちゃんの事を訊ねてくる。
僕は「もう死んだよ」なんて言わずに「来ないと思うよ」とだけ答える。
すると「そうか、おかしいな」って首をかしげる親父。

それでも家族は遠慮なく「何言ってんのよもうとっくに死んじゃったじゃない」って。

どちらが正解なのかは分からない。本当の事をズバッと言った方がいいのかもしれない。
僕みたいにごまかしてその場しのぎをするのは悪い事なのかもしれない。
だけど、親父のその一瞬の悲しい顔を見たくなくて。

映画の様に「黄泉の国」があるのなら
「あちらで待っててくれるからね、楽しみだね」って明るく言えるのにな。
_________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ 

元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
__________________________________





by beach_house_2 | 2018-12-19 22:54 | 映画・テレビ・ラジオ | Comments(0)