人気ブログランキング |

カテゴリ:ちょっとスピリチュアル( 19 )

 

「虫の知らせ」が次から次と。


3月10日の親父の誕生日に合わせて帰省しよと思っていた。
その前にいつもの病気平癒の神様から御神水をいただいて来ようと言う事で
いつもの午後の散歩をお昼前からテクテクと。
いつもより数時間早いだけでこんなにも景色が、空気が、光の当たり方が違うんだね。
いつもなら日の当たる場所が日陰に、日陰の場所が日向に。それでかで違う風景。

何かを感じてふと遠く川の対岸を見ると大勢のシニアの方々ザっと見て200人以上
大きな団旗のようなフラッグを先頭に更新して歩いてる。老人歩こう会みたいな。

b0326613_00425271.jpg
行列はそのまま僕と川を挟んで平行に進んでいきその先の橋のたもとで終結しはじめた。
b0326613_00435777.jpg
大勢の年配者の方々、でも皆さんとても元気そうでウォーキングを楽しんでいる。
その姿を見てふと親父の事を考えた。病気さえなかったら親父だってまだまだ歩ける。
そう思ったらやっぱり親父が不憫でならなかった。
b0326613_00461095.jpg
そうだ、あと少しで親父の誕生日だもの。おそらくこれが最後の誕生日。
だから千葉に帰るんだ。「これはよく効くね、元気になったよ」と言ってくれた
あの狭井神社(さいじんじゃ)のお水を持って行ってあげなくちゃ。



散歩を終えて帰宅して。昼食を済ませて車に乗る。奈良県の大神神社まで。
目指す狭井神社はその大神神社の奥の奥、病気平癒のありがたい神様だ。
境内の薬道(くすりみち)と呼ばれるなだらかな上り坂を歩いていたら小さな鳩が。
b0326613_00552810.jpg
ジッとこっちを見てる。おかしいな。
気になって近づいてみる。どうせ鳩は人間が近くに来れば怖がって飛んでいく
そう思ってはみたものの・・・・

逃げない。それどころかこちらに寄ってきそうな雰囲気さえある。
b0326613_00574875.jpg
こちらを見上げて何か言いたそうな鳩を尻目に僕は狭井神社を目指した。
b0326613_00585287.jpg
いつものように親父の病気の痛みが少しでも和らぐように、
出来るだけ苦しまずに最期をむかえられます様に。もはや手おくれのガンなればこそ。
認知症の進行を遅らせたり場合によっては回復の兆候を見る事もあると言う「水分補給」
そういう効果も願って僕はこのお水を今まで親父に飲ませてきた。

普段あまり水分を摂ろうとしない親父が「神様のお水だよ」と言うとちょっと飲むみたい。

せっかくだから帰り道に「あすかの湯」の温泉にでも浸かって身を清めてから帰ろう
今日はメール会員の日でポイントが2倍もらえる!ラッキー。

脱衣所に向かう廊下で足の裏のかかと部分が床にペタペタするので見てみると
なんと今朝は何ともなかった靴下のかかと部分が「両足とも」きれいに大穴が開いてる。
b0326613_01113663.jpg
なにこれ!と思って考えても分からない。だって散歩に行く直前にタンスから出して
散歩から帰って帰宅した時も何ともなかったもの。
その後の移動はクルマだから神社を歩いてるときに急にあいたとしか思えない。
それにしても両足同時にこんな大きな穴が突然ポッカリ開くか?普通。( ゚Д゚)
何だか今朝からおかしな事が続くから変な「虫の知らせ」とかじゃなかったらいいけど
そう思ってすぐに打ち消した。悪い事を想像して現実になったらいやだもの。



ゆっくり温まってさあ帰ろうとクルマのエンジンを掛けた瞬間電話が鳴った。
番号は実家の家電。家族からの電話。

親父が頻繁にトイレに行った挙句嘔吐したとのこと。
病院に連れて行ったらいよいよ大腸がんが肥大化して閉塞を起こし始めているらしい。
それに伴う吐き気、嘔吐なのだとか。

早いうちに直腸ステントか人工肛門の手術をした方が良さそうとのこと。
と言うわけで2日(土)に入院、点滴による栄養補給をしながら経過を観察。
僕もこの日曜日か月曜日に急いで向かうことになりそう。

出来るだけ入院したくない親父。できるだけ家にとどめたい家族。
それを知っているから僕は何も言わない事にした。
大きな手術や体に無理をさせるキツイ薬はやめようと決めていた。

余命半年から1年と言われてちょうど半年になろうかと言う今日、
今まであまり変化を感じさせなかった親父の容体が少し悪化してきた。
虫の知らせは残念ながら当たってしまったようだ。

悪い想像はするもんじゃないな。何だかへんな罪悪感まで持ってしまう。
親父ごめんね。もうすぐ会いに行くから。
もう随分前から僕の名前も忘れてしまっているけれど。(+_+)



___________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ


元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
________________________________________________




by beach_house_2 | 2019-03-02 01:33 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

何か良い事(悪い事)あるかも、とか。


夜中にトイレに起きたときとか、朝、目覚まし無しでふと目覚めた時とかに
時計を見る前に「さていま何時だ?」と頭の中でちょっと集中して考えてから
7時半!とか夜中の3時くらい!とか。そう言うのはっきり決めてから時計を見る。
そういう「練習」をしてたんだけど。そうねぇもう随分まえから。

まぁ大体いつもはアバウトな時間を。

で、昨夜はちょっといつもと違ってて。
トイレに行きたくて目が覚めてしばらく温かい布団から出たくなくて
でもやっぱりこのまま我慢してたら体に悪いし第一眠れないな、と思って
その時に頭の中に何故だか「2時34分!」という時間がポーンと浮かんだ。
よし!起きてトイレ行くぞ!って布団から抜け出してキッチンに出た時に
「えい!2時34分!」と思いながら壁掛け時計を見たら・・・・なんと
ぴったり「2時34分」だったので思わず「うわ!」と声を出してしまった。

そんな事があったので何故だかそのあともずっと
2時34分 
という数字が頭にこびりついていて気になって。

こんなにぴたりと時間を当てたのは初めてなので妙にドキドキしたまま
興奮してなかなか二度寝できなくて気がつぃたらもう朝の7時半になってた。
単純に2・3・4という続き番号なわけだけど。

b0326613_22205789.jpg
おかげで今日1日、眠くて眠くてどうしようもなくて。
結局何も起こらなかったというお話でした。

でも時計を見る前に「何時何分!」て決めてから時間を確認する練習。
結構面白いです。普段からやってるうちにかなり誤差が少なくなってくる。
腹時計というか昼間でもね。
こういうのって第6感みたいなものの訓練になるような気がして。

ならねぇか。(*^^*)

ちなみに今日のナンバーズも「234」でも「0234」でも無かったです。
買わなくてよかった。ぷぷぷ。


___________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ

クリックありがとう!人気ブログランキングへ


元祖「びーち はうす」「びーち はうす」オリジナルGOODS。
________________________________________________




by beach_house_2 | 2019-02-18 22:28 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

虫の知らせ、じゃない。ただの思い過ごし。

誕生日にプレゼントした親父の腕時計、僕とお揃い。
遠く離れていても何となくつながってる感じがしてる。
その腕時計が今日突然死んだ。今まで何ともなかったのにお風呂に入ってたら
文字盤の表示が全部消えて何も出なくなった。

きっと以前自分で分解修理したせいで防水性に問題があったんだろう
「ただの水没」そう思ってはみても何となく胸騒ぎがした。
だってガラスの内側が曇ってるわけでもないし水滴ひとつ見えない。

おかしいな・・・。ソーラー電波時計が止まるって。

この腕時計が止まった事が何かの「虫の知らせ」じゃなければいいけど。
実家に確認の連絡をした。
家族によると今朝は少し顔色が悪かったが午後からは町内のカラオケ会に参加
徒歩で歩いて帰ってきたとのことで特段変わった様子はないという。
安心してもう一度自分の腕時計を見た。

あれ?普通に動いてるし。あれ?

b0326613_22482250.jpg
気にしすぎは良くないな。
でも本当に30分くらいの間、まったく表示が消えたままだったのになぁ。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ

元祖「びーち はうす」★★★「びーち はうす」オリジナルGOODS。
________________________________________________


________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)


by beach_house_2 | 2018-10-18 22:50 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

「あの世」とはきっとお花畑のようなのだろう。

死後の世界、あの世、黄泉の国、天国。色んな呼び方があるけれど。
男のくせにl綺麗な花が好きだった親父が死んだら行く先はお花畑であってほしい。
そんな思いで奈良のコスモス畑を見に行った。

b0326613_00574380.jpg
そこはきっと妙なる調べが聞こえていてとてもいい香りがして
苦しみなんか無くて、生きてるうちに患った箇所はすべて元通りになっててほしい。
b0326613_00595293.jpg
いい写真が撮れたらプリントして送ってあげようと思って
色々シャッターを押すんだけど上手くいかない。おまけに天気も曇りがちで。
b0326613_01012713.jpg
あんなに世話を焼いていた大好きな盆栽も、いつの間にか放ったらかしだったね。
クルマを走らせながらいつも助手席の僕に向けて
「ほらあの花キレイだねぇ」「ほおおぉぉ、見事な桜だねぇ」って。
海が見えたと言っては車を停めて、
夕日がキレイと言っては車を停め、
星が明るいと言ってはまた車を停めて。
親父のそんなところ、今の自分が全く同じような事してるのに笑った。
b0326613_01065861.jpg
そういう自然の素晴らしさに気付き、感動して褒め称える心を教わった。
あなたと過ごした幼い頃が懐かしい。

も少しきれいな景色を集めたら写真を送るよ。

先日電話をしたら僕が送った御守りを大事そうに腰から下げて歩いてるそうで。
誕生日に贈ったお揃いの腕時計とともに大事にしている様子。嬉しく思います。

ぴったり太さに合わせたはずの時計バンドがあんまりユルユルで抜け落ちそうで
僕が治そうとしたら慌てて袖の中に隠そうとしたね。
そういう事だから病気の発見が遅れるんだよ。ほら、僕の指が楽々入る。
b0326613_01143912.jpg
先月その腕の細さに合わせ直した時計バンド。
今度会いに行くときにはピッタリそのままの太さでいて欲しいな。
これ以上緩くなりませんように。

神さまお願い。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ

元祖「びーち はうす」★★★「びーち はうす」オリジナルGOODS。

___________________________________


________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン


by beach_house_2 | 2018-10-16 01:16 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

虫の知らせ。

仕事が終わって途中スーパーで買物をして帰宅。
着ていた制服を脱いだ瞬間にカチャンと音がして何かが床に跳ねた。
探してみたらそれは腕時計の部品(文字盤カバー)だった。
b0326613_22511769.jpg
「あれ?何でこんな所が突然外れたんだろう?」と思う間もなく
今度はベルトの金具のピンがパチンと外れて手首から外れて落ちた。
b0326613_22511643.jpg
仕事中はもちろん、バイクの運転中じゃなくて本当によかった。
走行中に外れてたら気が付かなかったかもしれないし
後続車に踏まれて大破したりそのまま見つからなかったかもしれない。

部屋に戻ってすぐにこんなに簡単にカバーが外れて
しかもベルトまで切れるっていったい・・・
なんだか嫌な予感がして、大切な人たちに安否確認をした。

今の所みんな元気だ。
虫の知らせ・・・考え過ぎね。(*^^*)

明日は雨、藤井寺は朝から昼過ぎまで、かなりまとまった雨になるとか。
これで梅雨入り宣言するのかな?
バイク通勤するためにはやっぱり晴れてほしいねぇ。
海にもいけないしね。
そんな願いを込めて久しぶりにうさぎの絵を描いた。
b0326613_22575679.jpg
見ていた利用者さんや職員が「かわいい、それ欲しい」と言うので
カラーコピーをして配布した。

今度の休日がこんな青空になればいいのに。
明日もみんな無事でありますように。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


by beach_house_2 | 2018-05-29 23:00 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

虚無感。

好きな人と、そうでない人の間にはとんでもなく大きな隔たりがある。
そう感じる時もあれば、いやいや…紙一重だな、と思う時もある。
だけど僕は合わない人はすぐに肌で感じる。
それはその後時間を掛けて付き合ってもやっぱり嫌な人のままだ。

反対に、初対面なのに昔からの古い付き合いのような
懐かしさと言うか親密感というか、昔家族だったような記憶。
そんな温かみを感じる人が居る。
何かでつながっている「ご縁」なのかもしれないね。

だけど合わない人や嫌いなタイプの人に囲まれて生きる方が
「修行」としての生きる価値が高いのだと言うからなぁ。
なんだ?修行って。毎日行く職場でそんな修行は嫌だな。

誰とでも仲良くなれて誰からも愛される人はいいな。
僕は誰とでも仲良くなれる「フリ」をしているだけの毎日。
よく当たる占いの人に見てもらった手相では「人気線」がしっかり出てるって。

なんだかなぁ。違う気がする。

「強運の持ち主」で、常に守られているとも言われた。

どうだかなぁ。そうでもない気がする。

さ、明日もお仕事がんばろう。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________


by beach_house_2 | 2017-10-09 01:52 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

もしまた引っ越しをするのなら。

今まで僕はお引っ越しと言うものを4回。経験してきたわけだけど。
今の部屋には色々と細かい点で不満があって、それは結構大事な部分で。
お風呂とトイレがもうどうしようもなく狭い事なんだな。
b0326613_02010252.jpg
おかげで僕は自宅で風呂と言えばシャワー浴しかしないようになってしまった。
以前住んでいた部屋では毎日、朝晩湯船に浸かってお風呂を楽しんでいたのにな。
今じゃ膝を小さく抱えて「体育座り」で入るような狭さ。おまけに給湯式。
もうシャワーでいいやって。週に何回かお風呂屋さんに行った方が気持ちいいし。

トイレだって僕は毎日3回はう○こをするので座った時の狭さは結構ストレスになる。
今の部屋のトイレは全部の工事が終わってから「あ、トイレ造るの忘れてた!」って
後になって気が付いてあわてて無理やり作ったんじゃないかと思うほどに狭い。

やっぱりね、次に住むとしたらお風呂とトイレはそこそこ広いのがいいな、と。
そう考えだしたらなんだかすごく新しい部屋に引っ越したくなってしまった。

ちょっと話は反れるけど学生時代に住んでいた「文化住宅」は兵隊さんの幽霊付きで
今考えて「あぁやっぱりそうか」と思うほど陰気クサい、寒気のする部屋だった。
何せ6月の半ばくらいまでストーブを点けていないと寒い日があったくらい。
もちろん一歩外に出れば明るくて暖かい日差しが降り注いでいるのに
その部屋に一歩踏み込むと薄暗くて昼間でも蛍光灯の明かりは必須で寒くて。
ストーブが要らないのは7月~9月くらいであとはずっと「寒い部屋」だった。

日当たりが悪いと言うだけでこんなに暗くて寒いのかと。
で、その兵隊さんの幽霊とのイザコザが数日間あって、解決してからだろか
まぁ日当たりの悪さは変わらなかったにしても妙な陰気クサさや寒さは無くなった。
やっぱり「そういうモノ」が居るところは寒気がするものなんだな、と思った。

社会人になってからも何となく「訳アリの部屋」みたいなのが凄く感じるので
出張で止まったビジネスホテルで入った瞬間ものすごい嫌悪感と言うか
そういうものを感じてフロントに「あの部屋代わりたいんだけど」と言うと
そのスタッフは理由も聞かずに「あぁ…分かりましたすぐ用意します」って。
出張が割と多い時期があって実際に全国の安いビジネスホテルの何割かはあったね
壁に掛かった絵画をずらしたらその壁に御札が貼ってあったりとか。
隣の部屋から夜中だと言うのにワイワイ話声がするから注意しようと廊下に出たら
僕の部屋が一番端っこで隣は非常口で、ひょっとして非常階段で誰か居るのかな
そう思ってドアを開けたら眼下には墓地があるだけだったとか。
古い駅前旅館の20畳くらいの大きな部屋に一人で寝てる時に金縛りにあって
その時に部屋に置いてあった古い鏡台に掛けられた布がゆらゆら揺れていて
「風も無いのに変だな」と思ってみていたら影のようなものが鏡にスーッと
まるでドアを通り抜けるようにその影は消えて行った。
イタリアの古いホテルに泊まった時は真っ白な影のような男の人が
椅子に座ってずーっと僕を見ていた。そして随分経ってから立ち上がって
僕のベッドに向かって音も無く歩き出して僕の上を通り過ぎて壁の中に消えた。

今の部屋に決めるまでに何件かマンションを見て回った時も
安くてきれいで一見「良い部屋」なんだけど何だかすごく気が進まなくて
不動産の社員さんに「ここ何だかイヤな感じがします」と言ったら
「あぁ、やっぱりそうですかぁ。この部屋いつも直前でキャンセルされるんです」
特に事故物件と言うわけでは無いそうだが「何か」感じる人には感じるのだろう。

千葉に居た中学生の頃なんか夜中に外からお経を読む声がして目が覚めて
窓を開けたら何も聞こえなくて、寝ようとしたらまたお経が聞こえて
それがどんどん大きくなって怖くなって布団被って朝まで眠れなかった。
そしたら翌日学校から帰ってきたら裏の家のおじいさんが亡くなったとかで
明日はお通夜があるんだと近所のおばさんから聞いて何となく納得した。

そういう不思議な体験が、昔は日常的に普通にあったんだけどねぇ。
いつからかそういうモノがあまりはっきり見えなくなった。
今じゃせいぜい「すごく気持ち悪い」とか「何だかイヤな感じ」とか
そういう類の、いわば「気のせいじゃね?」くらいの感じ方しかしない

それでいいのかもしれないね。
心霊なんてただの思い込み、全部デタラメ。そう言い切る人もいるしね。
まあ「居ない」と言う事も証明できていないわけで。

あぁ、こういう話をしていると集まってきちゃうと言う事なのでもうやめます。
とにかく、次に引っ越すときにはそういう訳アリの物件じゃない事を祈ります。

ではでは、おやすみなさい。(なんじゃそりゃ)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



by beach_house_2 | 2016-06-30 02:48 | ちょっとスピリチュアル | Comments(3)  

東大阪のパワースポットと言えば。

天気予報は昼から次第に強まる雨…
そんな日の午後からどこに出かけようか。車で、近場でどこか・・・
そうだ今日は東大阪に行ってみようという事に。

まず来たのは枚岡神社(ひらおかじんじゃ)
b0326613_23193491.jpg
ここは大阪府内でも有数のパワースポットとして知られる場所。
東大阪の町を見下ろす丘の上にある広い境内は大神神社を
そのまま小さくしたようなそんな印象を受けました。
b0326613_23233726.jpg
雨はまだまだ降る気配が無く、ここから近所の石切さんに行くことにしました。
石切神社は東大阪にある「でんぼ(出来物、腫れもの)」の神様として知られ
そこから「がん封じ」の神様としてお百度を踏むために参拝される方も多いとか。
今日も何組か、お百度参りをしておられました。
b0326613_23284704.jpg
境内には様々な神社や拝殿が混在していてまるで神様の寄り合いというか、団地のよう。
その中で赤い鳥居が美しい穂積神霊社を参拝し、撫で石を触って祈願た直後の事、
b0326613_23332884.jpg
振り向いて移動しようとした瞬間に、先ほどまで泣き出しそうな暗い空が
一瞬パーッと晴れて雲間から日が射してスポットライトを浴びたように感じて
何となく「あぁここは今日来てよかったな」と思ったものでした。
b0326613_23345265.jpg
蒸し暑いジメジメした陽気の中、境内を散策していたのですがこの楠の巨木の前で
「あぁなんて立派な木だろう」と思って見上げていると
向かって左から何とも心地良い、涼しい風が吹いて来てしばらくそのまま立ちすくみ
この巨木の枝ぶりのひとつひとつを、草や苔の生え方に感心して見入っていました。
b0326613_23381445.jpg
涼しくて気持ち良くて・・・。
暫く見てから一旦その場を離れたけれどまたとても暑苦しくなって
もう一度この木の前に戻って来て風が吹くのを待ちましたがもう二度と吹く事無く
ちょっと不思議な気持ちでこの場所を後にしました。

石切さんは何となく、ほんわりと温かい、優しいきもちにさせてくれる場所です。
落ち着くような、懐かしいような。
本当のパワースポットとは人それぞれ相性のようなものがあって
訪れた人が自然と癒されるような、
心地よくなれる場所こそが真のパワースポットと言えるのではないでしょうか。
b0326613_23425597.jpg
そう考えるとそれは由緒正しき古い神社仏閣でなくても
例えばお気に入りの丘の上だったり、心落ち着く田舎の風景であったり。
ひとそれぞれのパワースポットがあるのかもしれません。
b0326613_23470770.jpg
石切さんの参道にある懐かしい「当てもんや」さんにもそんなパワーがあるのかも。
b0326613_23482889.jpg
僕と「びーち」にとっての思い出の場所「びーちの丘」(津堂城山古墳)も
僕らにとってはそんなパワースポットでした。
b0326613_23540402.jpg
冬は暖かい日差しと、夏はひんやり涼しい風の吹く、不思議な場所でした。
僕と「びーち」の大好きな場所でした。
b0326613_23561435.jpg
本で紹介されたから、有名な場所だから、それだけではなくて
こういった自分だけのパワースポットをいくつか知っているといいですね。
あなたにとっての「オリジナル・パワースポット」はどこですか?

( ˘ω˘ )
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

__________________________________________________________________________
★日本人に伝えたいこと
世界は日本をどう見ているか(オリジナルバージョン)
__________________________________________________________________________



by beach_house_2 | 2016-05-27 00:02 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)  

「夢の話」と「本当にあった怖い話」

最近は睡眠時間も比較的しっかりとれてる関係で夢を見て覚えてることも多い。
昨日の朝は目覚める直前にみた夢が妙に印象が強くてなかなか忘れられなかった。

僕は夢の中では喫茶店かBARの店員で、ボックス席に座った初老の男性客、
このお客さんの顔が俳優の「山崎努」さんそっくりだったのでよく覚えてるのだが
その人が僕に向かって「アッシュ・アクア!松山支局で!」とだけ言った。
(アッシュ・アクアて何だろう?まぁマスターにそのまま伝えれば分かるかも)
そう思ってカウンターの中にいるマスターにオーダーを伝えた。
「アッシュ・アクアだそうです。松山支局でって言われましたけど?」
お勘定は松山支局のツケにしといてくれ、という意味なんだなと勝手に解釈。

オーダーを聞いたマスターは(アッシュ・アクア?・・・・・。)と
一瞬ためらったような表情の後、いくつかのボトルと何やらの果実を出してきて
そのうちのひとつをまな板の上でガンッガンッと叩き潰しながら
最後はシェイカーをカラカラと振りながらカクテルらしきものを作り終えて
それを僕が受け取ったところで目覚ましのアラームが鳴った。夢だったという話。

その時のマスターは僕が学生の頃に半分住み込みでウエイターのバイトをしてた
グリル&喫茶のマスター、Sさんだったように思う。
アッシュ・アクアってなんだろう?松山支局ってどんな会社なんだろう?
山崎努さんに似たあの紳士はそのあと僕の運んだカクテルを納得して飲んだのか。
色んなことが気になっていつまでも頭から離れない、妙な夢だった。

その日の夜、
実家に電話しようかどうか迷っている時、急に親父から電話が掛かってきた。
b0326613_22073766.jpg
今朝の7時過ぎ。
今日の仕事は遅出だから目覚ましは9時半にセットしてあったんだけど
トイレに行きたいのもあって7時過ぎに目が覚めてしまった。
温かい布団からなかなか出る勇気がなくて、おしっこを限界まで我慢するのか
それとも早く用を足してもう一度ゆっくり寝直すのか、迷いながらの数分間。
僕は左の肩を下にして、背中を丸めた側臥位(そくがい)で寝ていたのだが
その背後から(背後に隣のリビングがあって境界の戸は少し開いている)
の方角からソロリソロリと誰かが歩み寄ってくるような気配だけがしていた。
(まぁ昔はよくそんな事もあったが、最近は全然ご無沙汰だしな)
どうせ気のせいだと自分に言い聞かせてそのままもうひと眠りしようと決めた瞬間
ぐい!ぐい!ぐい!と僕の背中を強い力で押してくる手の感触。
僕は「おいおいおい!」と言いながら抵抗するがそれ以上に強いその手は
僕を布団の左の外側へ押し出そうとしているかのように「ぐい!ぐい!ぐい!」と。
その時今まで背中から腰に掛けて押していた手が僕の頭を、ひときわ強い力で
グンッ!と押したので「やめろや!」と跳ね除けた直後に急に手ごたえが無くなった。

誰の気配もしなくなってとなりの部屋からのカーテン越しの薄日が射していた。
ものすごくはっきりと感じた手の感触、背中を押して僕を布団の外に出そうとした
体がそのたびにズイ!ズイ!ズイ!と移動する、敷布団との摩擦でよれていく服。

決して夢なんかじゃないリアルな感触。
でも何だか全然怖くなかった。嫌な感じがしなかった。
まるでひとつの布団で一緒に寝ていた誰かに「もっとそっちに行って!」って
自分の寝場所を取り返そうとしているかのような、そんな感じ。
b0326613_22353814.jpg
絶対に起きていたんだけど、これがもし夢なんだとしたら
こんなにしっかりと手の感触や押されてぐいぐい動いた感じさえも無視して
まぁ夢で片付けておいた方が簡単でいいのかもしれない。

明日の朝もまた似たようなことがあったら…今度は振り向いてその顔を見てやろうか。
うーん、やっぱり怖いかな。
_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。


by beach_house_2 | 2016-02-01 22:46 | ちょっとスピリチュアル | Comments(2)  

パワーストーン・ブレスレットが切れる時。

あー何だかねぇ、どこにでもそういう人って居るよね…っていう話。

自分では「サッパリしてる」とか「オトコっぽい」とか言う言葉で正当化してるけど
モノの言い方が何かにつけて粗野で乱暴で、他人に対して否定的で攻撃的。
まぁ遠慮のないヒトなんだなと思う。そういう人ってどこにでも居るんだな…。
b0326613_21581169.jpg
「大阪のおばちゃんは皆こんなもんやで!」って。
違うよ、大阪のおばちゃんは心に愛があってその上で上手に言葉遊びができる。
あなたのは遠慮や気遣いのない、ただの言葉の暴力だ。
明らかに短い言葉で僕を凹ませてやろうという敵意を感じるもの。

僕も…気をつけなくちゃ。
そういう苦手なタイプの人が自分の目の前に現れる時はきっと
自分がそういう人になりつつあるという警告。知らず知らずに人を傷つけないように。
ヒトのふり見て我がふり直せ、だ。


朝にパンをやめてご飯を食べるようになって2日め。
お昼までの腹持ちが確かにいいような…。だったらお弁当もちょっと控えめなものに。
今日は肉じゃがコロッケ弁当399円。おかずの量も少なめでカロリーも控えめ。
この3日で500g体重が減ってた。まぁ大きな○ンコしたら減りそうな数字だけど。
b0326613_22015815.jpg
朝と昼食後のお昼休みに必ずと言っていいほど飲んでるのがこのKIRIN FIREブラックコーヒー。
近くの自動販売機でこのサイズで110円。値段よりも味がね、実にスッキリとしてて美味しい。
それ以前はBOSSのブラック缶を飲んでたんだけど香料がキツくてダメだよあれは。
飲んで数分後にトイレに行ったら早速おしっこの匂いがコーヒー香料の匂いがする。
本当に、オシッコしながら目の前にコーヒー香料の匂いがホンワカ上がってくる。

でもKIRIN FIREはそれが全く無い。一度試しに一日置きに飲み比べたけどやっぱりそうだった。
せっかく無糖のブラックコーヒーを楽しみたいのに余計な香り漬けしないでほしいよね。
だからもうほぼ毎日2本、これ↓飲んでます。断言しますBOSSは香料が多過ぎです。
余計なものはすぐに体外に排出される、僕の体はまだまだ正常に機能しているみたい。
b0326613_22032557.jpg
食後にブラックコーヒーを飲むのはダイエットにも効果があるとか無いとか。
まぁ「ある」と信じておこう。それに午後からの眠気防止にもなるし。


実は先日、いつも着けてるパワーストーンのブレスレットに異変が…。
7月に某所で「お清め」をした後に気がついたんだけど水晶のストーンがひとつ足りない。
b0326613_22172018.jpg
キャッツアイ3個とクリスタル2個の連続で作ってあったのだけど。
毎日、朝出かける時に腕につけて帰宅したと同時に外してる。だけどいつ割れたのか知らない。
ひとつだけ割れた以外に考えられないよね、紐は繋がったままなんだからね。
だけど引っ張ってみたらそろそろ切れそうな傷み具合、完全に切れる前に何とかしよう。
b0326613_22205076.jpg
補修用のテグスも呼びのクリスタルも持っていたので今夜作りなおそうと決心。
結構根気のいる仕事だね。
b0326613_22214429.jpg
何とか完成。
b0326613_22233886.jpg
クリスタルは魔除けとか邪気払いとかいろいろ効能が言われてる。
今日まで僕が何度か危ない目に遭いながらもこうして無事に生きて来られたのも
クリスタルが身代わりになって、弾けて割れてくれたおかげかもしれない。
そう思う事にしよう。そして、切れて無くす前にこうして作り直せる事に感謝。

実は・・・・・・
先週もうひとつのブレスレットにも異変があって。(^_^;)
これはほとんどがキャッツアイで出来てるブレスなんだけど普段は着けてなくて
たまたま先月ひとりでフラッと某パワースポットに行った時に
しばらく放置してたこのブレスを着けて行ってそこで霊験ある清水でお清めして帰った。
その後数日経ってから、めったに着けないこのブレスを身につけて出かけて
何気なく気になって腕から外して軽くちょいちょいと広げて引っ張ってみたら…
いともあっさりと「プツリ」と切れてそのままストーンが床に散乱した。
その場に居たみんなもびっくりしたけど室内だったから全部回収できた。

これも今夜作りなおそう。きっとお清めの力が強すぎたんだね。
それだけ凄い力を持つスポットだったからね。
b0326613_22281658.jpg
よし。しっかりと二重にテグスを通して完成。
b0326613_22335120.jpg
こいつはまた暫く部屋の守りとして置いておこう。
何か「イザという時」に着けていこう。
毎日身に付けるのはあのクリスタルとキャッツアイのコンビでね。

まぁ何かに守ってもらいたいというよりも
そういう大きなパワーを受けながら生かされてるという意識を忘れないように。

それにしても、セローのクラッチの調子が悪いな。
トップで走行中、一旦アクセル戻してからワイドオープンするとダダダと滑ってる。
まるで完全に山が無くなったスプロケットみたいな感じ。
こりゃ寿命は近いなぁ。
完全に逝ってしまう前に次のバイクを探すか、修理して乗り続けるか、だ。

あ、ひょっとして…
これらのイライラや心配事が積もり積もってブレスレットが切れたのかな。
(´(ェ)`)

_________________________________________________________________________
★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
__________________________________________________________________________
元祖「びーち はうす」
★ ★ ★
「びーち はうす」オリジナルGOODS。

_____________________________________________________



by beach_house_2 | 2015-08-11 22:43 | ちょっとスピリチュアル | Comments(0)